品切れ続出の『アマビエねぷた』とは?【販売場所】

2020年8月11日

こんにちは、UOTOです。

さて先日Twitterでもご紹介した通り、アマビエねぷたを購入しました。

可愛いでしょ?

テレビを見て知ってはいたのですが、たまたま見つけて惹かれて購入。

このアマビエねぷたとは何なのか?そして買えるところはどこなのか?を簡単に説明したいと思います。



アマビエねぷたとは?

アマビエねぷたは、妖怪『アマビエ』をモチーフとした金魚ねぷたのことです。

金魚ねぷたについてはこちらの記事で。

そもそもアマビエは、新型コロナ終息を願って流行っている半魚妖怪で、江戸時代に疫病とその対処法を予言したと伝えられています。

アマビエってこんな感じ?※原画と他の方を参考にして書きました
Right Caption

アス・パム男

半魚ってUOTOと一緒だ!
Left Caption

UOTO

私は妖怪ではありません。

アマビエの姿を見るだけでも効果があるってことで、最近は全国各地で多くの関連グッズが販売されているそうです。

その青森バージョンともいえるのが、このアマビエねぷた

原画だと若干不気味な雰囲気のあるアマビエですが、アマビエねぷたは可愛らしい姿で作られています。

Left Caption

UOTO

ちなみに「中」と「小」があり、中はLEDライトが入っているため光るそうですよ。

陸奥新報によると、当初は60個ほどの限定販売としていたのですが、あまりにも人気で注文が殺到、4月後半には4000個以上も売り上げているそうです。

全国各地からの注文が相次いでいるため、今も品薄状態が続いているそうです。

アマビエねぷたに夏バージョンも登場!

 

アマビエねぷたの販売場所

そんな人気のアマビエねぷたですが、販売場所は限られています。

アマビエねぷたの販売場所
・津軽藩ねぷた村
・地場セレクト(青森県観光物産館アスパム1F)

 

Left Caption

UOTO

今回私はアスパム1階の「地場セレクト」さんで購入しました。お店の方からの返信ツイートで知ったのですが、入荷したばかりだったそうでタイミング良かったみたいです!

一つ一つ職人の手で作られているため大量生産できません。

なのですぐ品切れになる可能性も高いです。

Right Caption

下北半父さん

えっ?じゃあ行ってなかったらですべ?
Right Caption

南部鉄器君

県外の人はどうすれば?

県を跨いだ移動の自粛下で買いに行くのは大変ですし、行って売り切れだったら悲しいですよね?

そこでオススメなのが楽天市場です。

楽天市場内の青森県産品アンテナショップ『青森の店』でも、アマビエねぷたの取り扱いがありました。

予約から制作、そして発送まで2週間前後かかるとのことですが、県外の方や確実に手に入れたい方にはオススメの方法になります。

 

アマビエねぷたについてまとめ

改めて『アマビエねぷた』についてまとめます。

アマビエねぷた
妖怪「アマビエ」をモチーフとした金魚ねぷた
価格
「小」1500円 直径6センチ
「中」2400円 直径12センチ
※「中」はLEDライトが付いているので光ります。
販売場所
・津軽藩ねぷた村
・地場セレクト(アスパム1F)
青森県産品アンテナショップ『青森の店』

見るだけでも効果があると言われるアマビエ。

可愛らしいアマビエねぷたを家に飾って、この新型コロナを乗り越えていきましょう。

UOTO

UOTO(うおと)青森県在住の31歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO