なぜ縄文女子は青森を訪れているのか?【縄文の聖地】

2020年3月29日

引用:野辺地町ホームページ

縄文女子って知っているでしょうか?

最近ではメディアなどでも取り上げられる事もあり、一度くらいは聞いたことがあるという人もいるかもしれませんが、「縄文女子」とは簡単に縄文が好きな女性の事で、

・縄文土器が好き
・縄文土偶が好き
・縄文の世界観が好き

などなど、縄文女子と言っても色んなタイプがいるそうです。

そんな縄文女子達が今、なぜか青森県を訪れているようなのです。

その理由を調べました。




 

なぜ青森に縄文女子が訪れているの?

冒頭でも言いましたが、縄文女子を簡単にいうと縄文が好きな女性ということになります。

そんな縄文女子が多く訪れるのが青森県です。

青森県は有名な三内丸山遺跡・亀ヶ岡遺跡など縄文遺跡が多く点在しており、遮光器土偶・合掌土偶・板状立脚土偶など様々な特徴持った土偶・土器も多く出土しています。

また縄文文化を世界文化遺産にしようとしているなど、青森県は縄文愛が非常に高い県なのです。

なので一部の縄文女子からは【縄文の聖地】と呼ばれているそうです。

Right Caption

土偶先輩

THE土偶というイメージのある遮光器土偶も出土しているよ。

そんな青森県の縄文愛の高さが分かる雑誌があります。

それが情報誌【あおもり縄文女子】です。

この雑誌は縄文女子向けに発行され、縄文風メイク・縄文風コーデ・縄文グルメなどを取り上げています。

この【あおもり縄文女子】は三内丸山遺跡や観光案内等で配布しているようですが、パソコンやスマホでもダウンロードして読むことができます。

詳しくは青森県庁ホームページへ。

ここまで縄文にこだわる県も他にあまりないかと思います。

Right Caption

土偶先輩

そう、青森県は縄文好きウェルカム県なのです。

縄文女子が青森を訪れる理由にはこういったことも関係しているのかもしれませんね。

 

縄文女子が集まる縄文遺跡

青森に縄文女子が集まっているって言っても、どこに集まっているのか疑問に思いました。

そこで縄文女子がよく訪れる縄文遺跡をまとめました。

・三内丸山遺跡(青森市)
・是川遺跡(八戸市)
・亀ヶ岡遺跡(つがる市)

三内丸山遺跡

青森県が誇る国内有数の縄文大規模集落跡である【三内丸山遺跡】

縄文時代前期~中期(約5500年前~4000年前)の遺跡で、多くの竪穴住居跡・盛土・掘立柱建物跡などが出土しています。

その中で大型の掘立柱建物跡や大型竪穴建物などが復元されており、実際に間近で見学することも可能です。

また隣接する【縄文時遊館】では縄文文化を学べたり、出土した多数の土器や道具などが展示されています。

勾玉やポショットなどを製作体験できる工房もあり、縄文文化を体験したい縄文女子にも人気です。

Right Caption

りんご女

観光施設として充実しているので女子も訪れやすい!
三内丸山遺跡・縄文時遊館
営業時間
9:00~17:00
料金
大人:410円 高校・大学生:200円 中学生以下無料
休館日
毎月第4月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月30日~1月1日)
公式ページ
三内丸山遺跡ホームページ

 

 

是川遺跡

縄文時代晩期(約3,000年前)の遺跡で、「中居遺跡」「一王寺遺跡」「堀田遺跡」と3つの遺跡の総称を【是川遺跡】と言います。

合掌しているようにみえる土偶「合掌土偶」が出土するなど、今注目を集めている遺跡です。

縄文女子に人気なのはやはり合掌土偶で、その人気の高さからこんな合掌土偶メモ帳まで登場しています。

Right Caption

アス・パム男

すげぇ・・・!そして値段もすげぇ!
Left Caption

UOTO

ネット以外にも青森のミュージアムショップで買えるよ!

是川遺跡などの出土品の多くは【八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館】にて展示されています。

八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館
営業時間
9:00~17:00
料金
小中学生:50円 高校・大学生:150円 大人:250円
休館日
月曜日(第一月曜日、祝日・振替休日の場合は開館)
祝日・振替休日の翌日(土・日曜日、祝日の場合は開館)
年末年始(12/27~1/4)
公式ページ
是川縄文館

 

亀ヶ岡遺跡

縄文時代後期(約4000~2300年前)の遺跡で、「亀ヶ岡文化」という独自文化を築き上げていた【亀ヶ岡遺跡】

この遺跡の人気の理由は、THE土偶ともいえる形の遮光器土偶が発掘された遺跡だからです。

Left Caption

UOTO

兄弟?
Right Caption

土偶先輩

いや、本人。

遺跡には現在銅像があるくらいで、出土品などは市役所そばの【つがる市縄文住居展示資料館カルコ】に展示しています。

つがる市縄文住居展示資料館(カルコ)
営業時間
9:00~16:00
料金
小中学生:50円 中高生:100円 大人:200円
休館日
月曜日、祝日の翌日、年末年始(12月29日から1月3日)
公式ページ
つがる市観光物産協会

JR木造駅

縄文ファンが集まる施設としてJR木造駅も人気となっています

その理由が駅と一体化した巨大遮光器土偶の【しゃこちゃん】

地元の子供からは怖いと言われるほどインパクトが強く、その迫力に圧倒されてしまいます。

東北の駅100選にも選ばれている駅でSNS映えもするので、亀ヶ岡遺跡に行ったついでに寄ってみては?

 

縄文女子が青森に集まる理由は「縄文愛」に溢れているから!

青森県は他の県よりも縄文に対する想い縄文愛が非常に高いです。

縄文愛が高いからこそ縄文好きであっても抵抗なく青森を訪れることができ、たくさんの縄文女子が訪れるのではないかと思います。

まだまだ謎が多いからこそ面白い縄文の世界。

縄文にハマる女子たちが多いのも分かる気がします。

Left Caption

UOTO

先日縄文女子と思われる方と話をする機会がありました。
Right Caption

アス・パム男

青森や北海道などを月1で遺跡巡りしているみたいだよ。

現在青森県では北海道・北東北縄文遺跡群を世界遺産にしようと盛り上がっています。

もし興味がありましたら過去記事もご覧ください。




UOTO

UOTO(うおと)青森県在住の30歳。

【青森をもっと元気に!】を目標に大好きな青森県でブロガーとして頑張っています。
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO×タマ画伯