五能線フリーパスでお得に旅しよう!【五能線観光におすすめ!】

・五能線をお得に旅したい!
・不老ふ死温泉や十二湖をお得に旅したい!

といった方におすすめなフリーパスが五能線フリーパスです。

青森県の川部駅から秋田県の東能代駅までの147キロの五能線が、2日間乗り降り自由なお得な切符です。

大人:3880円
小児:1940円

2日間有効なので、ゆっくり五能線を楽しみたいって方におすすめです。

そんな五能線フリーパスについて書いていきます。


五能線フリーパスについて

五能線フリーパスは、五能線及び奥羽本線の一部の普通列車が2日間乗り降り自由のフリーパスです。

五能線フリーパスの料金
大人:3880円
小児:1940円

利用可能期間は設定されていないので、お好きなタイミングで2日間となっています。

五能線の目玉である臨時快速列車『リゾートしらかみ』に乗る際は、指定席券530円(閑散期は330円)が必要となっているので注意が必要です。

Left Caption

UOTO

五能線観光はもちろん、帰省などにも使えそうですね!

 

五能線フリーパスの利用可能エリア

五能線フリーパスの利用可能エリア
JR五能線(川部~東能代)全線
JR奥羽本線の一部
(青森~弘前)(東能代~秋田)

五能線フリーパスという名称ですが、奥羽本線の一部も利用可能です。

というのも秋田~弘前(もしくは青森)間を、リゾートしらかみが1日3往復するためです。

リゾートしらかみについてはJR東日本のホームページをご覧ください。

 

五能線フリーパスはどのくらいお得?

五能線フリーパスの料金
大人:3880円
小児:1940円

五能線フリーパスと通常利用した場合を比較してみましょう。

主要駅間の運賃(片道)
青森~(五能線経由)~秋田 ¥4510
弘前~(五能線経由)~秋田 ¥4070
川部~東能代 ¥3080

五能線経由の青森弘前~秋田間であれば、片道だけで元が取れてしまいます。

Left Caption

UOTO

あくまでも五能線経由の場合です!

 

五能線フリーパスは2日間有効ということなので、こんな旅行プランも可能です。

例)新青森を出発して深浦町の不老ふ死温泉に一泊し、次の日は秋田に移動
新青森→ウェスパ椿山(不老ふ死温泉最寄り駅)
¥2310
※ウェスパ椿山駅からは無料送迎バスあり
リゾートしらかみ利用の場合は予約不要
ウェスパ椿山→秋田
¥1980

料金は合計¥4290ですので、五能線フリーパスの方がお得になります。

 

五能線フリーパスの買い方

五能線フリーパスはフリーエリア内および秋田エリア内の、

・みどりの窓口
・指定席券売機
・びゅうプラザ
・主な旅行会社

で購入することができます。

一部取り扱いがない場所もあるので注意が必要です。

詳しい情報などはJR東日本の公式ページでご覧ください。

 

五能線フリーパスについてまとめ

五能線フリーパスについてまとめていきます。

五能線フリーパス
料金
大人:3880円
小児:1940円
発売場所
フリーエリア内及び秋田エリア内のみどりの窓口、びゅうプラザ、旅行会社、指定席券売機
発売期間
通年
利用可能期間
通年
有効期限
2日間
利用可能エリア
JR五能線全線
(川部~東能代)
JR奥羽本線の一部
(青森~弘前)(東能代~秋田)

五能線沿線には、

白神山地
十二湖
不老ふ死温泉
千畳敷

などいった観光名所がたくさんあり、夕日や日本海の絶景を眺められるローカル線としても人気です。

Left Caption

UOTO

一度は乗ってみたいローカル線とも言われていますね!

そんな五能線を五能線フリーパスを使ってお得に旅してみませんか?




UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の33歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。

趣味で釣りします。
できるだけお金をかけずに楽しんでます。

Twitterのフォローもお願いします。

UOTOのTwitterアカウント

YouTubeで釣り動画をあげてます。チャンネル登録お願い致します。

YouTube【うおとぶいろぐ】