十和田湖ヒメマス釣りの魅力と注意点【釣りポイントも】

2020年6月19日

観光地としても名高い青森県と秋田県にまたがる十和田湖ですが、実はヒメマス釣りの聖地とも言われています。

シーズンである解禁日になるとルアー釣りやフライ釣りなどの多くの釣り人で賑わうのです。

そもそも十和田湖には魚がいなかったのですが明治時代にヒメマス放流が始められ、今では十和田湖の名物ともなっています。

毎年、稚魚が放流されているため魚影は濃く、気軽に楽しめるという事で家族連れにも人気です。

そんな十和田湖ヒメマス釣りの魅力や注意点などを書いていきたいと思います。




十和田湖ヒメマス釣りの魅力

十和田湖のヒメマス釣りが魅力的の理由としては、そこまでスレていない事釣りができる範囲が広いので気軽っていう所です。

普通多くの釣り人で賑わう釣り場では、仕掛けや餌に警戒してしまい(スレる)魚が釣れにくくなります。

しかし十和田湖は人気のヒメマス釣りスポットであるものの、そこまで大勢人がいるわけでもなく、また毎年のように放流されているのでヒメマスの警戒心が緩いとされています。

放流されたヒメマスの稚魚は3年後に20センチ程度になって岸に戻ってくるとされ、十和田湖は広く保護もされていることから、40センチ以上のヒメマスもよく釣れています。

何を仕掛けに使うかによっても釣果は変わってしまいますが、他の釣り場よりは比較的釣りやすいのも魅力です。

そして釣りが出来る範囲も広いのも特徴で、十和田湖の周囲46キロのうち30キロぐらいが遊漁エリアなので広く攻めることができるのです。

近年ではヒメマス釣りスポットとしての知名度も上がり、ルアー釣りを楽しむ若者も増えているってことです。

 

十和田湖のヒメマス釣りはルアーで釣れる?

引用:スマート企画

ルアーと言えば「なかなか釣れない」って声をよく聞きます。

確かにバス釣りや海釣りでもルアーよりワーム人気が高まっているそうで、「ルアーはカッコいいけど全然釣れない」と嘆く人もいます。

しかし十和田湖のヒメマスはルアーでも釣ることが可能です。

ですが簡単ではないことを付け足しときます。※後述

十和田湖でオススメのルアーとしてはシンキングミノーで、他にはスプーンやスピナー、少し沖を狙うならメタルジグなんかもいいですね。

動画やサイトを見ていると蛍光色、特にピンクやオレンジのミノーを使っている人が多い印象です。

ロッドに関しては、状況に合わせて2本持ちが良いでしょう。

桟橋などから狙う場合は長めのロッド、木々の下から浅瀬などを狙うのであれば短めのロッドという感じで場所によって選んでいきましょう。※十和田湖の釣りルールではロッド一人2本までと定められています。

偏見かもしれませんが、ニゴイやマルタウグイを狙う時と同じ仕掛けでも問題ないかと思います。

私は結構まとめ売りの安物ルアーのフックを少しイジッて使っています。

 

十和田湖で全然ヒメマスが釣れない!?

一部の釣り人から「十和田湖でルアー使っているけど、全然ヒメマスが釣れない・・・」という声がありました。

そうなんです。

魚影が濃くスレていなくても、十和田湖のヒメマスをルアーで釣る事は難しいのです。

というのも十和田湖のヒメマスは、元々養殖されていたヒメマス。

稚魚の時に餌で育てられているので、大きくなっても魚を餌としていません。

よほど腹を空かせていなければ、なかなかルアーに食いついてこないわけです。※数釣りなら餌がいいですね

そしてもう一つの理由は、釣る場所というのもあります。

特に10月の遡上の季節になると、ほとんどのヒメマスが生まれた場所に遡上するため【十和田湖孵化場】という所に集まります。

十和田湖孵化場近くの岩場

十和田湖孵化場近くにも禁漁区域がありますが、その近くの桟橋は遊漁区域なのでそこから狙えば釣れる可能性が高まります。※かなり魚影が濃いです

またこれは関係者の人に聞いたのですが【金木森】という地域もかなり穴場の釣りスポットで、浅場もあれば深場になっている場所もあり魚影があります。※コイもいました

金木森
休屋近くの釣り場・・魚影はあるが水深が浅く、藻が多い

オススメのヒメマス釣りポイント

・十和田湖孵化場付近
孵化場手前は禁漁区だが、桟橋付近は魚影が濃く良く釣れる
※早く行かないとすぐ埋まる可能性も・・

・金木森
浅場と深場があり、人も少ない穴場的ポイント
※駐車場2台分のみ

・大畳石
釣り出来る範囲が多く、サイズは小さいものの魚影が濃い
※釣れると言われているが個人的実績なし

ルアーではなく、餌釣りであれば結構な確率で釣れますよ。

大畳石~宇樽部キャンプ場、休屋~十和田湖孵化場までが陸から狙える範囲です。

それ以外は基本的に崖下なんで陸から釣り出来ません。

大畳石

十和田湖でヒメマス釣りをする際の注意点

気軽にヒメマス釣りを楽しめる十和田湖ですが、もちろん注意点があります。

ヒメマス釣り解禁日

4月1日~6月20日まで
7月11日~7月20日まで
10月1日~12月31日まで

年によって前後することもありますが、この期間以外は禁漁となっています。

 

ヒメマス釣り可能エリア

宇樽部キャンプ場の標柱から子ノ口・和井内を経由して御前ヶ浜の標柱までの湖岸及び沖合300メートル以内がヒメマス釣り可能エリアです。

それ以外は禁漁エリアとなっています。※十和田湖孵化場近くも禁漁です。

 

遊漁料

遊漁券

十和田湖でヒメマス釣りを楽しむ際は、遊漁料を支払う必要があります。

1日:1000円 ※船釣りは2000円

 

遊漁料の納付場所は以下の通りです。

十和田湖増殖漁業協同組合事務所
青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486
十和田湖ふ化場
秋田県鹿角郡小坂町十和田湖生出
うたるべ荘
青森県十和田市奥瀬十和田湖畔宇樽部76-1
レークサイド山の家
秋田県鹿角郡小坂町十和田湖字銀山1-7
招仙閣
秋田県鹿角郡小坂町十和田湖字銀山12-3
東北つばめ石油販売(株)十和田湖畔給油所
秋田県鹿角郡小坂町十和田湖休平64-6

 

早朝などは上記の施設で買えない場合もありますが、釣りしていれば巡回員が来るのでその時買う事も可能です。

この遊漁料はヒメマスなどの魚の保護や環境整備に役立てられます。

 

その他注意点

・一人当たり竿2本まで
・一人1日20匹まで
・全長15センチ以下は逃がす
・遊漁時間は日の出から日没まで

一部の釣り人のマナー違反が原因で釣り禁止ってことにならないようにしっかりとルールを守り、これからもヒメマス釣りを楽しめるようにしていきましょう。

※もし「釣れたよ!」って写真がありましたが、気軽にコメント欄に添付してご報告ください。

UOTO

UOTO(うおと)青森県在住の30歳。

【青森をもっと元気に!】を目標に大好きな青森県でブロガーとして頑張っています。
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO×タマ画伯