IGRいわて銀河鉄道のお得なフリーパスのご紹介~北岩手観光にオススメ!~

岩手県盛岡市から北の地域を観光する手段として、IGRいわて銀河鉄道を利用してみてはいかがでしょうか?

IGRいわて銀河鉄道とは、東北新幹線八戸駅開業でJRより経営分離された盛岡~八戸間の目時駅より南側の路線を運営している鉄道会社になります。

岩手県の県庁所在地である盛岡市から奥中山高原で有名な一戸町、そして金田一温泉で有名な二戸市などの北岩手を観光する際に便利な交通手段となっています。

そんなIGRいわて銀河鉄道には沿線観光に便利なフリーパスIGRホリデーフリーきっぷきたいわてぐるっとパスというのがあります。

【IGRホリデーフリーきっぷ】大人¥3000・小児¥1500でIGR線の全線を1日乗り降り自由なフリーパス【きたいわてぐるっとパス】大人¥5200・小児¥2600で3日間有効の一定方向乗り降り自由なフリーパスになっており、北岩手地域をのんびり観光したい人にはオススメです。

このブログは青森県関係ではありますが、北東北の仲間である岩手県についても紹介したいと思い、IGRいわて銀河鉄道のお得なフリーパス【IGRホリデーフリーきっぷ】【きたいわてぐるっとパス】について書いていきます。




IGRいわて銀河鉄道の基本運賃

IGRいわて銀河鉄道のお得なフリーパスを知る前に【基本運賃】から見ていきましょう。

主要駅間の運賃(片道)
盛岡~金田一温泉  ¥2130
盛岡~二戸     ¥2000
盛岡~奥中山高原  ¥1230
盛岡~滝沢     ¥380
いわて沼宮内~二戸 ¥1080

※このうち新幹線駅となっているのが二戸・いわて沼宮内・盛岡です。

一番距離の遠い盛岡~金田一温泉で¥2130となっています。

基本運賃を知ったうえで、お得なフリーパス【IGRホリデーフリーきっぷ】【きたいわてぐるっとパス】についてご紹介します。

 

IGRいわて銀河鉄道のお得なフリーパス

IGRホリデーフリーきっぷ

IGRホリデーフリーきっぷ一日乗り放題の乗車券になります。

IGRホリデーフリーきっぷ料金
大人:¥3000
小児:¥1500

 

利用できる期間は【土日祝日】【特定期間(8/1~8/4、12/30~1/3)】となっています。

IGR線の各駅窓口にて購入可能。※無人駅である小繋駅・斗米駅を除く

盛岡から二戸・金田一温泉などを往復する場合にはお得になりますが、大人¥3000円のため1日フリーパスにしては少々高めです。

※詳しくはIGRいわて銀河鉄道のホームページで。

なので北岩手地域の観光目的なら、【きたいわてぐるっとパス】の方が断然オススメになります。

 

きたいわてぐるっとパス

きたいわてぐるっとパスは、IGRいわて銀河鉄道・三陸鉄道・JRバス東北・岩手県北バスの4社共同のフリーパスとなっています。

以下の路線を一定方向に限り、どこから乗っても何度でも乗り降り自由となっています。

・IGRいわて銀河鉄道
盛岡駅~金田一温泉駅間(二戸~金田一温泉間は折り返し可能)
・JRバス東北
二戸駅~久慈駅間
・三陸鉄道
久慈駅~宮古駅間
・岩手県北バス
宮古駅~盛岡駅間

 

きたいわてぐるっとパス料金
大人 ¥5200
小児 ¥2600

 

フリーパスとしては高めですが、列車とバスを利用して盛岡・二戸・久慈・宮古などの地域を観光する際にはとても便利です。

参考運賃:盛岡~二戸(¥2000)・久慈~宮古(¥1890)

 

しかも【きたいわてぐるっとパス】3日間利用可能

3日間もあれば色々な観光スポットを回れるはずです。

購入できる場所は、

・IGR線
盛岡駅・二戸駅・青山駅構内の銀河鉄道観光
・三陸鉄道
宮古駅・久慈駅

 

しかしお得なフリーパス【きたいわてぐるっとパス】には大事な注意点があります。

 

きたいわてぐるっとパスの注意点

お気づきな方もいるかもしれませんが、この【きたいわてぐるっとパス】の注意点は一定方向乗り降り自由ということです。

つまり逆戻りはできないという事。

盛岡駅をスタートし二戸駅に行ったとして、そのまま盛岡駅には戻れません。※再度切符を買えば戻れます

次の方向である、久慈駅方面に向かわないといけないという事です。

簡単に言えば、「盛岡→二戸→久慈→宮古→盛岡・・・・」「盛岡→宮古→久慈→二戸→盛岡・・・・」という方向でしか移動できません。

購入して事前に「右回りか」「左回りか」を決めますので、途中で変えることはできないのです。

ただし3日間利用可能なため、何周でもできるメリットはあります。

北岩手をじっくり観光したい人にはとても便利なフリーパスです。

 

お得なフリーパスで北岩手を観光しよう!

IGRホリデーフリーきっぷでいわて銀河鉄道の沿線観光を、きたいわてぐるっとパスでいわて銀河鉄道線+三陸鉄道沿線観光を楽しめます。

北岩手地域にはなかなか旅行しに行く機会もないと思いますが、魅力ある観光スポットも多いのでオススメですよ。

冷麺・わんこそばが美味しい盛岡・詩人:石川啄木の故郷である渋民や、座敷童のいる温泉で有名な金田一温泉、あまちゃんで有名になった久慈、リアス式海岸が広がる宮古市エリアなど多くの見所があります。

ぜひお得なフリーパスである【IGRホリデーフリーきっぷ】【きたいわてぐるっとパス】を使って、魅力たっぷりの北岩手を観光してみてはいかがでしょうか?

岩手県全域を観光するならいわてホリデーパスもオススメです。




UOTO

UOTO(うおと)青森県在住の31歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO