岩手県の新型コロナウイルス発生状況と対策

2020年7月11日

こんにちは、UOTOです。

さて日本でじわじわと感染者を増やし続けている新型コロナウイルス。

青森県や宮城県などで感染者が急激に増えてきており、2020年7月現在感染者のいない岩手県も安心してはいけない状況になっています。

過去には青森県の発生状況を書いた記事もありますが、岩手県にも友人がいることから、岩手県の新型コロナウイルス発生状況と、県民ができる新型コロナウイルス対策について書いていこうと思います。

北東北の仲間として微力ながら発信していこうと思います。


重苦しい世の中だからこそ、できるだけイラストを取り入れて書いていきます。

なので不謹慎に思われる方はここで退出お願いします。

当記事は岩手県庁ホームページを参考とした内容です。

更新の遅れなどで情報が最新でない場合もありますが、ご了承ください。

公的に発表されている感染者情報などは、厚生労働省ホームページもしくは岩手県庁ホームページをご覧ください。

 

岩手県の新型コロナウイルス発生状況は?

2020年7月11日現在、岩手県での新型コロナウイルス感染者は確認されていません。

これは全国唯一となっています。

Right Caption

南部鉄器君

PCR検査は行われているのかな?
Left Caption

UOTO

岩手県でもPCR検査は定期的に行われ、ホームページで公開しています。

2020年7月711日までに新型コロナウイルスの疑いなどで多くのPCR検査が行われており、今のところ全員『陰性』(現時点では大丈夫)となっています。

しかし近県では新型コロナ感染者が多数出ていることから、いつ来てもおかしくない状況です。

新幹線や空港などがある以上、人の行き来もあるので感染者が近くにいるという意識を持つ必要があります。

多少の体調不良で検査をしなかったというだけで、実は感染していたという事も無きにしも非ず。

もし新型コロナウイルスに似た症状があるのであれば、一応保健所などに電話連絡してみましょう。

岩手県内のPCR検査実施状況
(4月1日まで)
検査実施:73件(うち陽性0件)
(4月4日まで)
検査実施:89件(うち陽性0件)
(4月7日まで)
検査実施:122件(うち陽性0件)
(4月9日まで)
検査実施:135件(うち陽性0件)
(4月14日まで)
検査実施:170件(うち陽性0件)
(4月17日まで)
検査実施:212件(うち陽性0件)
(4月20日まで)
検査実施:236件(うち陽性0件)
(4月26日まで)
検査実施:300件(うち陽性0件)
(5月3日まで)
検査実施:363件(うち陽性0件)
(5月7日まで)
検査実施:387件(うち陽性0件)
(5月15日まで)
検査実施:486件(うち陽性0件)
(5月25日まで)
検査実施:604件(うち陽性0件)
(6月5日まで)
検査実施:705件(うち陽性0件)
(7月10日まで)
検査実施:1099件(うち陽性0件)
岩手県庁ホームページより

 

岩手県内の新型コロナウイルス相談場所

Right Caption

南部鉄器君

新型コロナに似た症状があったらどうすればいいの?

厚生労働省が発表している新型コロナウイルスの症状である、

・風邪の症状が4日以上続いている
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)

などがあったら、すぐにでも近隣の保健所(帰国者・接触者相談センター)に電話連絡してください。

帰国者・接触者相談センター
電話
019-651-3175
ファクス
019-626-0837
全県域 24時間(土日・祝日も実施)

 

Left Caption

UOTO

最近では味覚障害・嗅覚障害があることも報告されています。

岩手県内の保健所の連絡先をまとめますので、自分の市町村はどこに連絡すればいいかを確認してください。

盛岡市保健所
019-603-8308
盛岡市
岩手県 県央保健所
019-629-6562
八幡平市、滝沢市、雫石町、葛巻町、岩手町、紫波町、矢巾町
岩手県 中部保健所
0198-22-4952
花巻市、遠野市、北上市、西和賀町
岩手県 奥州保健所
0197-22-2831
奥州市、金ケ崎町
岩手県 一関保健所
0191-26-1415
一関市、平泉町
岩手県 大船渡保健所
0192-27-9922
大船渡市、陸前高田市、住田町
岩手県 釜石保健所
0193-25-2710
釜石市、大槌町
岩手県 宮古保健所
0193-64-2218
宮古市、山田町、岩泉町、田野畑村
岩手県 久慈保健所
0194-53-4987
久慈市、普代村、洋野町、野田村
岩手県 二戸保健所
0195-23-9206
二戸市、軽米町、九戸村、一戸町

感染予防のためにも直接医療機関や保健所に行くのではなく、最初に電話確認しましょう。

Right Caption

南部鉄器君

新型コロナに似た症状があったら、まずは相談窓口・保健所に電話連絡!!

高齢者・基礎疾患がある人・妊婦など

高齢者・基礎疾患がある人・妊婦などは重症化しやすいと言われているので、上記のような症状が見られた場合はすぐに保健所へ連絡してください。

子供に関して重症化しやすいという報告がありませんので、通常の相談目安を参考に。

ただし乳児に関しては重症化率が高いので、早めの連絡をお願いします。

新型コロナに関しての電話相談

症状がないけども新型コロナに関して聞きたい事がある、もしくは不安な事がある場合は、岩手県が別途用意している相談窓口を利用してください。

岩手県新型コロナ相談窓口(コールセンター)
019-629-6085(9時~21時)

厚生労働省が設置している窓口もあります。

厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)
電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間 9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)
※聴覚に障害のある方や、電話でのご相談が難しい方
FAX 03-3595-2756

保健所では少ない人数での対応をしているそうです。

なので関係のない電話や、感染者の特定を求める電話などはしないようにしましょう。

Right Caption

南部鉄器君

本当に困っている人のための相談窓口です。

岩手県内でのPCR検査の流れ

・風邪の症状が4日以上続く。※高齢者や妊婦などは2日
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)

上記のような症状が出たら、まずは保健所(帰国者・接触者相談センター)への電話連絡をします。

その相談内容により、センター側が新型コロナの疑いありと判断した場合に「帰国者・接触者外来」のある指定医療機関を紹介します。

その後受診日や時間などの案内に従い、公共交通機関などを避けて紹介された帰国者・接触者外来のある医療機関での受診になります。

PCR検査のできる帰国者・接触者外来のある医療機関については、地域ごとに設置されているとのことですが、混乱などを避けるために一般公表されていません。

PCR検査で万が一陽性と判断された場合は、岩手県内に9か所ある感染症指定医療機関にて入院となります。

岩手県内の感染症指定医療機関については見つけられなかったのですが、青森県を例にすると地域の中核病院が感染症指定医療機関となっています。

もう一度流れを確認します。

疑わしい症状がある

自分の市町村を管轄する保健所に連絡

帰国者・接触者外来のある医療機関(非公表)を紹介される

PCR検査を行い陽性なら、県内の感染症指定医療機関に入院

疑わしい症状がある状態で、一般診療所への受診、公共交通機関の利用や不要不急の外出などはしないようにしてください。

 

岩手県における新型コロナによる影響

新型コロナの拡大に伴い、岩手県内でもショッピングモールやイベントなどに影響が出てきています。

ショッピングモールの休館・短縮
イオンモール盛岡
2020年4月18日~当面の間まで、専門店街の臨時休館
※5月13日より再開、短縮営業

イオンモール盛岡南
2020年4月18日~当面の間まで、専門店街の臨時休館
※5月13日より再開、短縮営業
江釣子ショッピングセンターパル
2020年4月25日~5月6日まで、専門店街の臨時休業
※5月7日より再開

イベント中止
盛岡さくらまつり(盛岡市)
北上展勝地さくらまつり(北上市)

チャグチャグ馬コ(滝沢市・盛岡市)
さんさ踊り(盛岡市)

この他にもイベントの中止や延期、商業施設での短縮営業や休館などがあります。

観光や買い物などで訪れる際はご注意ください。

 

県民ができる新型コロナへの対策

新型コロナウイルスはまだ分からない事が多くあり、どれが正しい対策かも分かっていません。

しかし風邪やSARS・MERSといった感染症もコロナウイルスの一種。

なのでどんなに未知のウイルスだろうが取るべき対策は同じ。

・新型コロナについて知る
・手洗いうがいをしっかりする
・マスクで咳エチケット
・食で免疫を付ける
・デマに左右されない
・不要不急の外出は控える

これらをしっかり行っていれば、相手がなんだろうと防げる可能性があります。

Left Caption

UOTO

新型コロナ対策として厚生労働省のホームページでは、アルコール(70%)での消毒を推奨しています。

若い方の感染も広がっているし、外国では亡くなっている方もいます。

「自分は大丈夫」「若いから大丈夫」と過信せず、周りの事も思いながら行動しましょう。

新型コロナは日々じわじわと広がっています。

自分の地域ではまだ出ていないと安心はせず、自分の身そして大切な人の身を守るようにしてください。

Left Caption

UOTO

手洗いうがいなどは感染症予防の基本!
Right Caption

南部鉄器君

マスクが無ければ、付けないよりは手作りマスクでも多少の効果があるそうです。

新型コロナから岩手を守ろう!!

岩手県内には新幹線が通っているので、進学・里帰り・仕事など感染拡大している地域との行き来が多くあります。

ニュースではコロナ疎開って言葉が流行っており、首都圏などから感染の少ない地域に疎開する人もいるそうです。

Left Caption

UOTO

首都圏から里帰りして感染発覚するケースもあります。

ということは、どこでどう広がるか分からない状況なのです。

もう感染者は身近にいるかもしれない、それくらいの気持ちで対策する必要があります。

皆さん不安だと思いますが、岩手県民一人一人がしっかり対策し、そしてデマなどに流されず冷静に行動することが大切。

SNSから情報を得るのではなく、最新の情報は岩手県のホームページまたは市町村のホームページを活用していきましょう。

新型コロナから岩手県を守り、そして収束したら思いっきり遊びましょう、出掛けましょう。

UOTO

UOTO(うおと)青森県在住の30歳。

【青森をもっと元気に!】を目標に大好きな青森県でブロガーとして頑張っています。
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO×タマ画伯