あえて『青森の嫌いところ』を挙げてみる

当ブログは“青森を応援する目的”で開設したので、

Left Caption

UOTO

青森の嫌いなところなんてありません!!!

と言いたいところですが、正直嫌いなところだってあります。

そんな青森が好きな私だからこそ思う青森の嫌いなところを、“あえて”挙げてみたいと思います。


青森の嫌いなところ

私が思う青森の嫌いなところは5つあります。

仕事が無さすぎ!!

まず青森の嫌いなところ一つ目は、仕事が無いってこと。

青森県は元々仕事が少ないイメージがありますが、求人倍率的には1倍前後と仕事が全くないわけではありません。

でも『やりたい仕事』に限ると、まぁ少ない。

パッと見て多いのが、介護・土木。

地方ではこれが当たり前ではありますが、やりたい仕事ができないってのはツラいですよね。

青森県ではげんばBEATという建設業のPRを行っていますが、そもそも建設業に興味がない人には関係のない話。

私もやりたい仕事に就けないまま職を転々としてきた身ですが、やはり仕事がないというのは青森の嫌いなところです。

Left Caption

UOTO

もちろん魅力的な仕事も沢山あると思いますよ!!

 

給料低すぎ!!

青森の嫌いなところ2つ目は、給料が低すぎってこと。

青森県の平均年収は低い?【東京との格差は〇〇〇万!!】という記事でも書いていますが、東京との年収格差は250万円以上。

これは正社員に限ってですが、非正規社員になるとさらに大きな格差になります。

最低賃金(2021年10月から)
東京都:1041円
青森県:822円
秋田県:822円
岩手県:821円
北海道:889円

この給料格差も都会と地方の宿命なのかもしれませんが、もう少しなんとかならないのかなと。

Left Caption

UOTO

私の現在の手取りが11万ちょっとです・・・。

仕事が無くて給料も低いなら、嫌いになってしまうのも無理はないと思います。

 

交通の便が悪すぎ!!

青森の嫌いなところ3つ目は交通の便が悪すぎということ。

青森県の交通ネットワークはかなり遅れていると言われており、特に下北半島や津軽北部へのアクセスはすごく悪い。

そして県都:青森市と第2の都市:八戸市間の道路アクセスの悪さは、「えっ別な県なの?」って思ってしまうほど。

Left Caption

UOTO

同県内の20万以上都市が高速道路で繋がっていないのは青森県くらいじゃない?

 

現在は下北縦貫道や上北道などの道路網が作られているものの、全線開通まで何年かかるんだ・・・って感じ。

鉄道にしてもそうで新幹線駅が変な場所にあったり、そもそも在来線との接続がなかったり、本数も少ない。

Left Caption

UOTO

地元民でもそう感じるので、観光客はもっと不便さを感じていると思います。

 

雪が多過ぎ!!

青森の嫌いなところ最後の4つ目は雪が多過ぎってこと。

「青森は雪さえ降らなきゃ過ごしやすい」なんていう人がいるほど、青森の雪は全てのプラス要素を掻き消すマイナス要素。

もちろん雪が降るからこその魅力というのもありますが、住んでいる人にとっては苦痛でしかない。

八戸などの太平洋側は“雪が少ない”なんていうけど、たまに降る雪が逆にタチ悪い。

朝起きて除雪、帰ってきて除雪、寝る前に除雪と、歳を取るほど苦痛で雪嫌いになっている気がします。

Left Caption

UOTO

雪降るのはスキー場だけでいいよ・・・

 

青森暇すぎ!!

青森県は自然が豊かなので、アウトドアにはピッタリの県だと思います。

しかしアウトドアに興味がない人にとっては、暇すぎる県なのかもしれません。

都会と比較したときに遊ぶところも少ないし、出かけるにしても車は必須。

遊ぶところと言えば大型ショッピングモールくらいで、大人向けの娯楽施設はパチンコ店や場外車券・馬券場くらい?

休日は遊びたいって人にとっては、青森は暇すぎるのかもしれませんね。

Left Caption

UOTO

私は釣りが好きなんで暇ってことは少ないですが、釣りに行けない冬は暇ですね・・・



 

『青森の嫌い』でも大好き

私が思う青森の嫌いなところいかがでしたか?

・仕事ない
・給料少ない
・交通の便が悪い
・雪が多い
・暇

たぶん「青森が嫌い」と思っている人の大半が、これらに当てはまるかと思います。

 

本来なら、

・青森なんて嫌いだ!!
・青森は住むところじゃない!!

なんて思い、青森を出て行ってしまうのが普通。

ですが、それでも私は青森県に住み続けている。

それはなぜか?

青森が大好きだから。

嫌いなところを掻き消せるような好きなところがあるから、住み続けているわけです。

都会田舎関係なく、どこの県にいっても嫌いなところってあります。

けど大事なのは、嫌い<好き

夫婦みたいなもので、嫌いな部分もあるけど好きな部分が多いから一緒にいるみたいな。

嫌いところを上回るような好きなところがあれば、気にならなくなると思うんです。

Left Caption

UOTO

それが今の私で、りんご娘の楽曲の歌詞にも「岩木山観ればだいたいのことは解決~♪」ってのがあるように、嫌いなところも解決しちゃうんです。私の場合は八甲田山ですが。

 

この記事をご覧になった青森県民の中には、『青森なんか嫌い!』と思っている人もいるかもしれない。

それでも青森に居続けているということは、嫌いを上回る何かがあるからこそ。

『嫌よ嫌よも好きのうち』って言葉があるように、嫌いなところだけを見るのではなく、青森の好きなところを改めて見つけてみてはいかがでしょうか?



UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の33歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。

趣味で釣りします。
できるだけお金をかけずに楽しんでます。

Twitterのフォローもお願いします。

UOTOのTwitterアカウント

YouTubeで釣り動画をあげてます。チャンネル登録お願い致します。

YouTube【うおとぶいろぐ】