車庫用にmonban電池式センサーライトを取り付けてみた【オーム電機】

・夜間は車庫が暗くて歩きづらい・・・
・安いセンサーライトが欲しい

なんて人はいませんか?

実家の車庫はライトがなく、夜間は月明りしか頼ることができませんでした。

そこで車庫用に電池式センサーライトを買って取り付けてみました。


車庫用に買った『monbanの電池式センサーライト』

今回買ったセンサーライトがオーム電機のmonban LEDセンサーライト 乾電池式です。

安いセンサーライトとしても人気で、ホームセンターでは2000円以下で売られています。

Left Caption

UOTO

ネットだともっと安く買えるみたいです!

 

ソーラー式と電池式の2種類あったのですが、太陽が当たらない車庫なので電池式にしました。

monban LEDセンサーライト 乾電池式の特長
・乾電池式なので、コンセントが無い場所にも設置できる
・雨に濡れる場所で使用できる
・8m離れた場所でもセンサー検知可能
・点灯時間(10秒〜60秒)調整可能

 

簡単に取付までの流れを・・・。

蓋を外し、単3電池を4本装着します。

次に設置場所へ本体から外した蓋(取り付けベース)を取り付けていきます。

設置場所が木の柱だったので、そのままネジで取り付けます。

Left Caption

UOTO

穴を開けたくない人にはオススメできませんね・・・
こんな感じです

蓋(取り付けベース)に本体をスライド装着させ、固定ネジで止めればあっという間に取付完了。

Left Caption

UOTO

10分くらいで取り付けできました!

 

実際に暗い状態で撮影してみます。

安いわりには結構明るいです。

高価なセンサーライトよりは明るさが劣るかもしれませんが、車庫のライトなのでこれくらいで十分です。

Left Caption

UOTO

ちゃんと人や車を認識して点灯してくれています!ただ車通りの多いところは要注意です!

 

点灯開始の明るさや点灯時間は、本体の下部ダイヤルで調整可能です。

センサーは本体下の白い部分。

ここが埃で汚れたりするとセンサーの感度が落ちるので、定期的に拭いた方がいいかもしれません。

Left Caption

UOTO

風なのか振動なのか分かりませんが、たまに誤作動を起こすことがあります・・・

 

monbanのセンサーライトがつかないとき

たまにセンサーライトが反応せず、ライトがつかないときがあります。

その場合は、

・電源がONになっているか確認
・センサーが汚れていないか確認
・電池を交換してみる

の順番に確認してみてください。

私の場合はだいたいこれらが原因ですが、稀に故障ってことも考えられるみたいです。

Left Caption

UOTO

説明書にも【故障かなと思ったら】という項目がありますので、チェックしてみてください!



monbanの電池式センサーライトは安いけど使える!

安かったのであまり期待はしていなかったのですが、今のところ問題なく動いています。

口コミでも、

・誰にでもできる簡単で明るいライトです。 
・安くてこのくらい明るいなら満足
・壁に穴を開けたくなったので、バンドで固定しています笑

といった声があり、多くの人が満足しているようです。

 

ただ、【1日5回点灯時間10秒で約9か月電池が持つ】と書いていますが、実際はそんなに持たない気がします。

2~3か月に1回くらい電池交換しています。

Left Caption

UOTO

100均の電池だからかもしれません(笑)

センサーライトとしては普通に問題なく使えると思いますので、センサーライト選びに迷ったときはオーム電機のmonban電池式センサーライトを検討してみてはいかがでしょうか?

とにかく安いので、センサーライトのエントリーモデルとしてもオススメです!

 

ライトが2つある2灯タイプや、ソーラー式などの関連商品もあります。

UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の33歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。

趣味で釣りします。
できるだけお金をかけずに楽しんでます。

Twitterのフォローもお願いします。

UOTOのTwitterアカウント

YouTubeで釣り動画をあげてます。チャンネル登録お願い致します。

YouTube【うおとぶいろぐ】