青森県にある夏泊半島の魅力とは!?【キャンプや磯遊びもできる!】

2020年4月6日

こんにちは、UOTOです。

みなさんは、青森県にある夏泊半島って場所はご存知ですか?

夏泊半島は知る人ぞ知る観光スポットで夏には多くの人が訪れますが、全国的な知名度は低めです。

というのも、るるぶなどの観光雑誌に載っていないことが多いからなんです!

海水浴やキャンプ、磯遊び・釣りなど海をおもいっきり楽しめる場所なのに知らないのはもったいない!

家族連れにもオススメのスポットになっているので、もっと全国の人に知ってもらいたい!

そんな想いで夏泊半島の魅力をご紹介したいと思います。




 

夏泊半島とは?

夏泊半島は青森県中央部の平内町にある陸奥湾に突き出た半島になります。

アクセス
青森市内から車で30分ほど。※車は必須

半島内には集落が点在しており、主な産業はホタテ漁のため所々にホタテ小屋が立ち並んでいます。

そんな夏泊半島観光のメインとなるのが、大島エリア椿山エリア

大島エリアは夏泊半島の北端に位置し、そこにある面積約20ヘクタールの島が大島になります。

取材時は悪天候でしたが、晴れていればかなりの絶景です。アプティネットから借りているトップ画像をご覧ください。

島と言っても大島には橋がかかっているため、誰でも渡ることができ散策や釣りが可能です。

ただし遊歩道以外は危険なため立ち入り禁止。

大島の入り口の観光集落には民宿や飲食店があり、夏場の一部期間には引っ掛け釣り堀もオープンし、家族連れで賑わっています。

取材時、多くの人で賑わっていました。
ホタテの串焼き1本100円! この安さはホタテの水揚げ日本一ならでは!

そして椿山エリアは大島エリアから少し東側に行った場所にあり、「日本の渚百選」に選ばれている椿山海岸があります。

ヤブツバキ

椿山周辺にはヤブツバキが自生しており、「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。

エリア内にはキャンプ場と海水浴場が整備されているので夏場は多くの観光客で賑わっているほか、景色もいいのでサイクリングやジョギングコースにもなっています。

夏泊半島の魅力

夏泊半島の魅力は何と言っても海を思いっきり楽しめるというところです。

場所によっては砂浜だったり磯だったりするので海水浴や磯遊び・釣りなど色んな遊び方ができます。

しかも道路と海の距離が近いので移動も楽々ですよ!

夏泊半島の魅力1:キャンプができる

夏泊半島の海岸ではキャンプが可能です。

特に「日本の渚100選」にも選ばれている椿山海岸のキャンプ場は例年多くのキャンプ客で賑わいます。

海とキャンプ場がここまで近いのも、荒れにくい陸奥湾ならではだと思います。

キャンプ場開設期間 7月20日~8月25日 ※年によって変動あり

 

夏泊半島の魅力2:磯遊びができる

こういった磯が夏泊西側には多くあります。

夏泊半島の所々(主に大島から西側地域)に磯・岩場があるので、カニ・ヤドカリやイソギンチャクなどの海の生き物に触れられる磯遊びも楽しめます。

網とかがあれば簡単に捕まえられるので、生き物好きの子供とかには嬉しい場所かもしれません。

大島周辺の磯の方が波が穏やかで楽しめると思います。

 

夏泊半島の魅力3:素潜り・海水浴ができる

画像では分かりにくいですが、海中もかなり澄んでいて魚も見えます。

夏泊半島の海は太平洋や日本海に比べて波が穏やかで海水浴にはピッタリ

砂浜はもちろんのこと磯でも泳ぐことができ、ウニや魚などの生き物を間近に見ることができます。

磯では急に深くなることがあるので要注意。

 

夏泊半島の魅力4:釣りができる

白砂漁港内は波がなく静かでした。こういった漁港も多く釣りには最適!

夏泊半島ではクロダイ・メバル・アイナメなど多くの魚が釣れるので、釣りスポットとしても有名

磯釣りから漁港の岸壁釣りまで楽しめて、春から秋にかけて私を含め多くの釣り客が訪れています。

 

夏泊半島の魅力5:景色が良くドライブにも最適!

夏泊半島は海と山に囲まれた絶景スポットで、変わった岩が立っていたり昔ながらの漁村があったりと見所も多く、基本的に海沿いを道路が走っているのでドライブやサイクリング、ジョギングにも最適となっています。

謎の奇岩
海と山と集落
歴史ある椿神社

色んなアウトドアが楽しめて、見所も多いという事が夏泊半島の魅力と言えるでしょう。※ちなみにゴルフ場もあります。

 

魅力たっぷりの夏泊半島に一度来てみては?

夏泊半島は本当に魅力が多い観光スポットです。

私も釣りやキャンプ、海水浴などで毎年訪れています。

海を身近に丸ごと楽しめる場所は夏泊半島くらいでしょう。

Right Caption

アス・パム男

言い過ぎ(笑)

子供は磯遊びや海水浴、大人は釣りやキャンプなど家族全員で楽しめるし、私のように一人でもドライブや海を見ながら黄昏たりできるので、ぜひ魅力たっぷりの夏泊半島に一度来てみてはいかがでしょうか?

近隣には青森県を代表する温泉街:浅虫温泉もあります。





 オマケ:夏泊半島の隠れスポット!?

夏泊半島を訪れた際にぜひ見て欲しい隠れスポットがあります。

それがこちらの立石です。

Right Caption

アス・パム男

確かに”立”石だ(笑)

遠くからでも目立つ高さが特徴のこの奇岩の下には、この辺では珍しい洞窟があります。

それがこちら。

ちゃんとした洞窟になっています。

中に入ってみましょう。

洞窟らしいヒンヤリとした空気に包まれます。

実はこの立石洞窟にはある不思議がありまして、この洞窟をひたすら真っすぐ進むとなんと浪岡の王余魚沢に着くという言い伝えがあります。

Right Caption

アス・パム男

若干無理があるね・・・。
Left Caption

UOTO

あくまでも言い伝えだから。
Right Caption

アス・パム男

じゃあ実際に試してみよう!

っと思い前に進もうと思いましたが、とにかく暗いし狭いので断念。

しかも本当に繋がっていたとして、40キロも歩ける自信ない。

自信のある方は挑戦してみてください。※行き止まりになっているという話があります。

立石へのアクセスはこちらです。

大島から車で15分
小湊駅より車で10分
※駐車場がないため要注意!
※崖になっているので降りる際は要注意!





UOTO

UOTO(うおと)青森県在住の30歳。

【青森をもっと元気に!】を目標に大好きな青森県でブロガーとして頑張っています。
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO×タマ画伯