奥津軽観光にオススメしたい4つのモデルコース

青森県の観光地として人気の津軽半島。

その中でも徐々に注目されているエリアが奥津軽です。

小さい集落・漁村が多く残り、昔ながらの伝統や文化を色濃く残しています。

2016年の新幹線駅【奥津軽いまべつ駅】の開業により、東京などからでも気軽に訪れるようになりました。

そんな『奥津軽』の観光とモデルコースについて、簡単に書いていこうと思います。



 

奥津軽とは?

階段国道

【津軽】という言葉を聞いたいことがあるかと思いますが、『奥津軽』ってあまり聞きなれませんよね。

『奥津軽』の解釈は媒体によって違いますが、一般的に五所川原市及びつがる市、西津軽郡、北津軽郡のことを指すようです。

・五所川原市
・つがる市
・板柳町
・鶴田町
・中泊町
・鯵ヶ沢町
・深浦町

当記事ではこれらの市町村に東津軽郡の一部(今別町・外ヶ浜町)を含めて、『奥津軽』と呼んでいきたいと思います。



 

奥津軽観光モデルコース

青函トンネル記念館 体験坑道

この記事では奥津軽観光におすすめのモデルコースを4つご紹介します。

比較的有名なスポットしか載せていませんので、参考程度にご覧ください。

各スポット間の時間はあくまでも目安です。

 

今別・三厩モデルコース

A『奥津軽いまべつ駅』
↓車で5分
B『荒馬の里資料館』
今別の伝統芸能【荒馬】の資料館
↓車で16分
C『袰月海岸』
津軽国定公園に指定されている絶景の海岸
↓車で17分
D『青函トンネル入り口広場』
名前の通り青函トンネルの入り口にある公園
↓車で5分
E『厩石』『義経寺』
義経伝説が残る観光スポット
↓車で20分
F『青函トンネル記念館』
青函トンネルの歴史を学べる資料館
↓車で5分
G『龍飛崎』『階段国道』
あの有名な歌にも登場する岬

北海道新幹線【奥津軽いまべつ駅】を拠点に、今別町や三厩地区を巡るモデルコースです。

伝説や歴史が好きな人にはオススメのコースだと思います。

 

五所川原周辺モデルコース

A『五所川原駅』
↓徒歩7分
B『立佞武多の館』
高さ20m以上の立佞武多が展示されている大型施設
↓徒歩3分
C『吉幾三コレクションミュージアム』
吉幾三先生の歴史を学べるミュージアム
↓車で16分
D『斜陽館』
小説家太宰治の生家
↓車で4分
E『芦野公園』
「日本のさくら名所百選」にも選ばれている公園

五所川原駅を拠点にした、主に文化を巡るモデルコースです。

移動手段も多いので、比較的観光しやすいかと思います。

 

十三湊モデルコース

A『奥津軽いまべつ駅』
↓車で13分
B『大平山元遺跡』
北東アジア最古級の土器が発見された遺跡
↓車で30分
C『十三湖中の島ブリッジパーク』
様々なアウトドアを楽しめるスポット
↓車で18分
D『高山稲荷神社』
“青森の千本鳥居”で有名な神社
↓車で10分
E『亀ヶ岡石器時代遺跡』『田小屋野貝塚』
遮光器土偶が出土したことで有名な遺跡
↓車で10分
F『ベンセ湿原』
「日本の自然100選」にも選ばれている湿原

奥津軽いまべつ駅を拠点として、十三湖を経由してドライブするモデルコースです。

世界遺産にも登録された縄文遺跡を巡ることができるコースとなっています。

 

西海岸モデルコース

A『五所川原駅』
↓車で20分
B『鶴の舞橋』
津軽富士見湖にかかる日本一長い三連太鼓橋
↓車で25分
C『海の駅わんど』
食事や産直を楽しめる鯵ヶ沢の観光拠点
↓車で22分
D『千畳敷海岸』
日本海の絶景が広がる岩畳の海岸
↓車で40分
E『黄金崎不老ふ死温泉』
日本海に沈む夕陽を露天風呂から一望できる
↓車で25分
F『十二湖』
白神山地に位置するブナ林に囲まれた33の湖沼群

津軽の西海岸(日本海)を楽しむ事ができるモデルコースです。

省略していますが、コース内には色んな景勝地やスポットがあるので、ゆっくりドライブを楽しめるかと思います。



 

奥津軽観光の拠点①:奥津軽いまべつ駅

奥津軽観光を楽しむ際の拠点となるのが奥津軽いまべつ駅

新幹線で東京駅と3時間40分で結びます。

【日本一人口が少ない新幹線駅のある町】【日本一乗降客数が少ない駅】とされ、“新幹線秘境駅”とも言われています。

駅前には何もありませんが、【道の駅いまべつ】が駅に隣接しております。

 

奥津軽いまべつ駅のレンタカーはある?

奥津軽いまべつ駅を観光拠点とする際に気になるのが、レンタカーの有無。

駅前には単独のレンタカー店はありませんが、道の駅いまべつ内にJR駅レンタカーの営業所があります。

詳しくはJR駅レンタカーの公式サイトをご覧ください。

※コロナなどの影響で休業している場合があります。

 

奥津軽いまべつ駅からの二次交通はこちらから。

青森県庁ホームページ

 

奥津軽いまべつ駅周辺のホテルは?

奥津軽いまべつ駅周辺にはホテルはありません。

21キロ離れた『龍飛崎温泉 ホテル竜飛』が最寄りのホテルになります。

 

 

奥津軽観光の拠点②:五所川原駅

奥津軽観光の拠点②としては五所川原駅があります。

JR五能線の駅で人気のリゾート列車【リゾートしらかみ】が停車しますし、ストーブ列車で人気の津軽鉄道【津軽五所川原駅】が隣接しています。

 

五所川原駅前にレンタカーはある?

五所川原駅前にレンタカー店はありません。

ただ、2キロほど歩いた場所にレンタカー店が4つあります。




全国の格安レンタカー予約ならskyticketレンタカー♪

五所川原駅周辺のホテルは?

五所川原駅から徒歩5分の場所に【ホテルサンルート五所川原】があります。

 

奥津軽観光してみませんか?

青函トンネル入り口広場

昔ながらの風景や伝統を残し、魅力あふれる奥津軽エリア。

交通面では少し不便なものの、時間に余裕がある一人旅やドライブ旅なんかにはオススメです。

新幹線開業により東京や北海道からも訪れやすくなったので、ぜひ奥津軽を観光してみませんか?




UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の33歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。

趣味で釣りします。
できるだけお金をかけずに楽しんでます。

Twitterのフォローもお願いします。

UOTOのTwitterアカウント

YouTubeで釣り動画をあげてます。チャンネル登録お願い致します。

YouTube【うおとぶいろぐ】

 

青森観光

Posted by uoto