『あおもり宿泊キャンペーン』の予約方法と注意点

2020年7月17日

 

新型コロナで疲弊する観光業を応援するために、青森県が県民を対象とした宿泊割引あおもり宿泊キャンペーンを実施しています。

初日・2日目で完売する施設もあるなど、7月13日時点で3/4が完売、かなり好評だったようです。

そして早くも4万泊を用意した『あおもり宿泊キャンペーン』の第二弾が始まろうとしています。

あおもり宿泊キャンペーン第二弾
宿泊プランより一人当たり5500円割引
・前回の4倍にあたる4万泊を用意
・7/19日午前9時から予約・販売開始

そんなあおもり宿泊キャンペーン第二弾に向けて、予約しようとしたけど予約できなかった私UOTOが、予約方法や注意点を振り返ってみようと思います。




『あおもり宿泊キャンペーン』の予約方法

『あおもり宿泊キャンペーン』は、基本的に電話で予約を行います。

中には公式サイトや旅行サイト経由でも予約可能な施設もありましたが、電話の方が早いですね。

ただし電話だと集中して繋がりにくい可能性もあるので、アプティネットに公式サイトが表示されている宿泊施設であればそこから予約した方が良い場合もあります。

公式サイトから予約できる施設は、アプティネットに表示されています。

基本的な予約方法は以下の通り。

『アプティネットで対象施設を確認』→『電話で予約』

アプティネットを見れば、対象施設や予約状況(完売したら「完売」と表示)がわかります。

 

実際に予約しようとして分かった注意点

第一弾の『あおもり宿泊キャンペーン』にチャレンジしてみて分かった注意点を書いていこうと思います。

私も実際に予約しようと色んな施設に電話したのですが、全て完売でした。

Left Caption

UOTO

予約を断られるって今までなかったので精神的ダメージでした・・・
・完売と記載がなくても完売の可能性も
・有名どころ・格安料金は早く売れてしまう

先ほどアプティネットを確認すれば完売かどうかが分かると書きましたが、リアルタイムで予約状況が表示されるわけではありません。

なので完売と記載がなくても完売ってことも全然ありえます。

Left Caption

UOTO

だから10軒も電話したわけです・・・

また有名な施設や格安料金の施設はすぐに完売になってしまいます。

なので「どの日に行こうか?」「休み取れるかな?」なんて迷っている間に売れていってしまうわけです。

私も休みの兼ね合いでスタートが遅かったこともあり、第一弾のキャンペーンに乗り遅れた形です。

Left Caption

UOTO

ぱっと見人気だったのが八甲田・下風呂温泉・西海岸・黒石ですね。

第二弾では4万泊用意するとニュースでありましたが、どちらにせよ人気の施設は競争率が高いことが予想されます。

なので第二弾に向けて予約を勝ち取る方法を書いていきます。

 

もしかしたら予約できるかもしれない方法

これは予約できるかもしれない方法なので、100%とは言えないのでご了承ください。

まず予約する際はアプティネットを見て決める人がほとんどだと思います。

しかし第一弾ではアプティネットにアクセスが集中して表示されないという事態も発生しました。

これでスタートに乗り遅れた人も多いはずです。

なので第一弾を参考にして、事前に目当ての宿泊業者の電話番号を控えておき、7/19午前9時開始と同時に電話する方がいいのかもしれません。

あくまでも予想ですが、第一弾に参加した施設は第二弾にも参加するはずです。

アプティネット『あおもり宿泊キャンペーン第一弾』

しかし電話だと繋がりにくい状況も考えられますので、公式サイトがある施設は公式サイトから予約するといいでしょう。

Left Caption

UOTO

公式サイトを見ても探せない場合もあるので要注意!

第一弾同様で新聞に折り込み広告を入れるようなので、そこで施設やエリアを絞っておくとすぐ行動を起こしやすいですね。

青森県ホームページでも事前に記載される可能性があります。

青森県ホームページ誘客交流課

 

通常料金から5500円割り引くわけではない

よく勘違いされる方がいますが、『あおもり宿泊キャンペーン』の5500円割引というのは、通常の宿泊料金から5500円割り引かれるというわけではありません。

宿泊施設がキャンペーンに合わせて作ったプランから5500円割り引かれるということ。

朝食や夕食を豪華にしたプランだったり、何かしらのお土産がセットになっているなどお得なプランが多いですが、人によっては割引しても高いと感じるかもしれません。

ただ泊まるだけなら普通に予約した方がいい場合も

宿泊料金から割り引かれるわけではないので、宿泊施設によっては普通に予約した方が安くなっている場合もあります。

キャンペーンで予約できなかった私は休みをとってしまっていたので普通に予約したのですが、キャンペーン価格よりも2000円ほど安く済みました。※ただし素泊まりで特典なし

食事なしでもいいって方や特典はいらないって方は、普通に予約サイトから予約してみるのもいいかもしれませんよ。

↓参考までに↓

 

あおもり宿泊キャンペーンで県内を盛り上げていきましょう

『あおもり宿泊キャンペーン』の第二弾が始まろうとしているわけですが、第一弾で完売できなかった施設が新たなプランで再チャレンジしてくる可能性もあります。

なので第一弾以上に第二弾の盛り上がりに期待しています。

青森県の観光業は新型コロナの影響で大ダメージを負っています。

県民が県内を観光することによって、宿泊業だけでなく様々な業界への支援にもなります。

感染リスクが怖くて外出できない方もいらっしゃるかと思いますが、別に遠出しなくても地元市町村の宿泊施設に泊まってみるでもいいと思います。

青森県を応援する意味でも、地元を再発見する意味でも、『あおもり宿泊キャンペーン』に参加してみてはいかがでしょうか。




UOTO

UOTO(うおと)青森県在住の30歳。

【青森をもっと元気に!】を目標に大好きな青森県でブロガーとして頑張っています。
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO×タマ画伯