青い森鉄道でスタンプラリーを開催中!!【青森~盛岡間鉄道開通130周年記念イベント】

先日、乙供駅でこんなポスターを見つけました。

Left Caption

UOTO

もりもりフリーパス??

青森~盛岡間の青い森鉄道といわて銀河鉄道が2日間乗り放題の期間限定フリーパスみたいです。

それに合わせて、青い森鉄道ではスタンプラリーも開催するとのこと。

知らなかった人も多いと思うので、ちょっと調べてみました。



青い森鉄道のスタンプラリーについて

2021年の9月で青森~盛岡間鉄道開通130周年を迎えます。

それに合わせて青い森鉄道といわて銀河鉄道では、130周年記念スタンプラリーを開催中です。

期間は2021年8月1日~2022年1月11日まで。

対象となる駅にて専用台紙にスタンプを押し、5駅以上のスタンプを押印した台紙 1 枚につき鉄カードが1枚貰えるそうです。

130周年記念スタンプラリーの対象となる駅
いわて銀河鉄道
好摩、いわて沼宮内、奥中山高原、小鳥谷、二戸
青い森鉄道
三戸、八戸、下田、上北町、野辺地、小湊、浅虫温泉、青森

 

Left Caption

UOTO

これは鉄道ファン必見ですね!!

 

台紙および駅スタンプについて

130周年記念スタンプラリーは、専用台紙に駅スタンプを押す必要があります。

専用台紙
開くとスタンプを押す欄があります

専用台紙は、対象となる駅の窓口営業時間内に駅係員に言えば、一人1枚貰えます。

駅スタンプは対象となる駅の窓口営業時間内のみに設置され、営業時間外は押印することができません。

Left Caption

UOTO

通常の駅スタンプとは違うみたいなので、間違えないようにしてください!

注意)新型コロナの感染状況によっては、スタンプラリーが中止となる場合もあるそうです

詳しくは青い森鉄道のホームページをご覧ください。

青い森鉄道

 

もりもりフリーパスについて

130周年記念スタンプラリーと同時に、青い森鉄道といわて銀河鉄道が2日間乗り放題となるフリーパスも販売されています。

もりもりフリーパス
販売期間
2021年8月1日(日)~2022年1月10日(月)
利用期間
2021年8月1日(日)~2022年1月11 日(火)
有効期間

連続する2日間
発売金額
大人:5500円
小児:2750円
発売場所
いわて銀河鉄道各駅(小繋駅・斗米駅を除く)
青い森鉄道有人駅各駅

青森~盛岡間の片道料金が5590円なので、往復するだけで元が取れてしまいます。

それが2日間利用可能なので、かなりお得なフリーパスなのではないでしょうか?

Left Caption

UOTO

もりもりフリーパスを使って、観光しながらスタンプラリーに参加できますね!!



青い森鉄道のスタンプラリーまとめ

青い森鉄道が行っている『130周年記念スタンプラリー』についてまとめます。

盛岡~青森間鉄道開通130周年記念スタンプラリー
詳細
専用の台紙に対象駅5駅以上のスタンプを押して提出すると、鉄カードが貰える
期間
2021年8月1日~2022年1月11日
対象駅
いわて銀河鉄道
好摩、いわて沼宮内、奥中山高原、小鳥谷、二戸
青い森鉄道
三戸、八戸、下田、上北町、野辺地、小湊、浅虫温泉、青森

新型コロナでなかなか鉄道旅する機会はないかと思いますが、130周年記念は一度きり。

フリーパスも販売中なので、感染対策をしっかり行ったうえで、スタンプラリーに参加してみてはいかがでしょうか?

Left Caption

UOTO

最初は「変な名前のフリーパスだな~」って思っていましたが、盛岡の“もり”と青森の“もり”を合わせた名前でした(笑)

UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の32歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
趣味で釣りしますが、かなり下手(笑)
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO