青森の「玉子とうふ」はめちゃくちゃ美味しい!【お土産にも!】

2021年6月5日

みなさんは玉子豆腐というのは食べたことがありますか?

玉子豆腐と言えば、具ナシの玉子豆腐に出汁ダレをかけて食べるのが一般的です。

トップバリュの玉子豆腐

しかし青森県の玉子豆腐は一味違って具入りで甘みがあり、そしてそのまま食べるというのが当たり前。

「玉子豆腐なんて年寄りの食べ物だろ!」と言われてしまいそうですが、この青森の玉子とうふはご飯にも合うし、少し甘いので若者の口にも合います。

実際に青森県のご当地食品『玉子とうふ』はじわじわと人気を集めており、ネット通販を中心に全国にリピーターがいるほどです。

Left Caption

UOTO

私自身も食欲がない朝とかによく食べていて、もう普通の玉子豆腐には戻れないって感じです(笑)

そんな青森のご当地食品玉子とうふについて書いていきます。


青森の『玉子とうふ』とは?

青森県のスーパーではお馴染みとなっている玉子とうふ。※玉子豆腐ではなく玉子とうふ

冒頭でも言いましたが、一般的な玉子豆腐といえば具が入っていない物が多いですが、青森の玉子豆腐は具入りの物が多いです。※主に鶏肉や椎茸・タケノコなど

青森の玉子とうふの特徴
・具入りが多い
・甘みがある
・少し固め

一応パッケージには「茶碗蒸し風」と書いているので、茶碗蒸し寄りの玉子豆腐?みたいな感じですかね。

Right Caption

アス・パム男

そもそも青森の茶わん蒸しは甘いですからね。

ケンミンショーなどの番組やネットの口コミでじわじわと広がり、お土産としてまとめ買いをするリピーターが続出するほどの人気になっています。

たぶん県内でも色々なメーカーが出しているとは思うのですが、私の食べている玉子とうふメーカーは以下の2社。

かくみつ食品(青森県弘前市)
木戸食品(青森県外ヶ浜町)

2社とも見た目は似ていますが、味は微妙に違います。

左上が木戸食品、右上がかくみつ食品です。 一応参考がてら通常の玉子豆腐(みやけ食品)も置きました。

かくみつ食品の玉子とうふ

中でも一番人気なのが弘前の豆腐メーカーかくみつ食品の「玉子とうふ」

Left Caption

UOTO

というよりもスーパーで売られている割合が高いのが、かくみつの玉子とうふ。

 

鶏肉、しいたけ、竹の子、蒲鉾が入り、甘さのあるTHE青森の玉子とうふです。

ネットでは少々お高めになりますが、地元のスーパーで100円ちょっとで販売しているのでかなりお買い得。

1パックだけでご飯2杯はいけちゃいます。

 

木戸食品の玉子とうふ

転載:木戸食品HP

明治40年創業の外ヶ浜町の食品メーカー木戸食品

こちらの「元祖茶わん蒸し風玉子とうふ」はその名の通り、津軽地域における茶わん蒸し風玉子とうふの元祖と言われています。

こちらはどちらかというと、ほのかな甘みの素朴な味でおかずの一品にはピッタリ。

スーパーなどに売られているのは、かくみつの方が多いので木戸食品の元祖玉子とうふを見つけた人はラッキーです!

 


ただ共通するのがどちらも美味しいって事。

「甘いって事はカロリーが高いんじゃないの?」って疑問をお持ちのそこの奥様!

なんとカロリーは1パック当たり140kcal(元祖はカロリー110kcal)!!とまぁまぁ高め(笑)

Left Caption

UOTO

玉子とうふにしてはカロリー高めかもしれませんが、それだけ美味しいって事です。

ぜひ「王道のかくみつ食品」「伝統の木戸食品」の玉子とうふを食べ比べてみてください。

 

玉子とうふの美味しい食べ方

青森の「玉子とうふ」は先ほども言いましたが、具入りで少し甘みがあります。

なのでそのまま食べても美味しいですが、個人的にはご飯のお供として食べるのがオススメです。

私のいつもの食べ方

玉子豆腐とご飯は合わなそうに思えますが、青森の『玉子とうふ』はご飯に合うんです。

Left Caption

UOTO

通な人だと食パンに塗って食べる人もいるそうですよ。

甘いのが好きな県民性なためかもしれませんが、ご飯のおかずとして我が家は食べていました。

Right Caption

アス・パム男

赤飯やおいなりさんも甘いですからね。

温めても美味しいし、冷やしても美味しい。

あともう一品って時に、この玉子とうふを用意してみてもいいかもしれませんね。



美味しい青森の玉子とうふをぜひ食べてみて!!

青森のご当地食品玉子とうふめちゃくちゃ美味いです。

小さい頃から食べていますが、それでも飽きずに食べ続けられています。

たまに他県に行った際、旅館で出る玉子豆腐を食べるのですが、やはり少し物足りない気がします。※美味しいですけどね

Left Caption

UOTO

私の中の玉子豆腐は「具入りで甘い」というのが当たり前なので・・・

私の東京出身知人ブロガーも玉子とうふを初めて食べた時「甘っ!でも美味すぎる」と感動していました。

お土産としてもオススメですね。

 

基本的に地元スーパーでしか売っていませんが、今の時代はネット通販でも購入できますので、興味がある方は一度食べてみてください。

あなたの玉子豆腐の常識は覆されると思いますよ?

注)ネット注文だと送料が結構かかります。なのでまとめ買いもしくは他の商品と同梱で購入した方がいいかもしれません。それか青森にお越しください。

UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の32歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
趣味で釣りしますが、かなり下手(笑)
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO