『かもめちくわ』はマジでうまい!【マルヨ水産】

“青森でメジャーなちくわ”といえば、マルヨ水産のかもめちくわです。

「日本の魚100%でつくりました。」というキャッチフレーズのCMでお馴染み。

そんな『かもめちくわ』ですが、ハッキリ言ってマジでうまい。

そのまま食べても美味しいし、アレンジして食べても美味しい。

そんな『かもめちくわ』についてご紹介します。




 

マルヨのかもめちくわ

『かもめちくわ』を製造しているのは、八戸市にある【マルヨ水産】

過去に【八戸のイカ塩辛『浜育ち』が美味しい!】という記事を書きましたが、『浜育ち』を製造しているメーカーと同じです。

青森県内どこのスーパーでも販売しており、価格も4本入り120円前後と安い。

Left Caption

UOTO

特売だと100円前後になりますね!

昭和52年には、水産庁長官賞を受賞しています。

冒頭でも言いましたが、『かもめちくわ』はマジで美味しいです。

これはお世辞とか青森びいきとかではありません。

日本全国様々なちくわがありますが、たぶんトップクラスの美味しさだと思います。



 

かもめちくわはなぜ美味しい?

なぜ『かもめちくわ』が美味しいのか?

その理由は以下の3つです。

・日本の魚100%で作られている
・DHA入り
・ハチミツ入り

 

『かもめちくわ』は国産スケトウダラを100%使用しています。

なので、噛めば噛むほど魚の旨味が出てきます。

そしてハチミツ入りのため、魚の旨味の中にハチミツの甘みもあります。

ちくわって料理の具材的なイメージですが、旨味と甘みのある『かもめちくわ』は下手に味付けしなくても美味しいのです。

また、『かもめちくわ』に含まれるDHAは、脂肪燃焼の促進や脳神経細胞の促進といった効果があり、体と頭の健康にも役立ちます。

 

 

かもめちくわの食べ方

『かもめちくわ』の食べ方としてオススメなのはそのまま食べること

肉厚で弾力があり、噛めば噛むほど旨味が口いっぱいに広がります。

Left Caption

UOTO

酒のつまみや、小腹が空いたときの携帯食としてもオススメです!

 

味変して楽しみたい人は、

・わさび醤油に付ける
・きゅうりやチーズを詰める
・バター醤油で炒める

といった食べ方もあります。

学生時代食べていた、かもめちくわのバター醤油炒め
Left Caption

UOTO

ちくわ自体が美味しいので、味付けは薄めでもいいと思います!

 

かもめちくわのカロリーは?

『かもめちくわ』の栄養成分表示もみてみましょう。

1袋(4本)当たり
エネルギー: 181 kcal
たんぱく質: 18.2 g
脂質   : 1.3~2.6 g
炭水化物 : 21.1 g
食塩相当量: 4.2 g
DHA   : 144 mg

甘くて美味しいわりには、4本で181kcalとカロリーが低めです。

ダイエット食としてもいいかもしれません。



 

マルヨ水産の『かもめちくわ』はオススメです

マルヨ水産のかもめちくわは、そのまま食べても美味しいちくわです。

・日本の魚100%で作られている
・ハチミツ、DHA入り
・カロリーも低め

子供からお年寄りまで、美味しく安心して食べられると思います。

青森県内どこのスーパーでも取り扱っていますので、食べたことがない人は騙されたと思って一度食べてみてください。

Left Caption

UOTO

きっとハマると思います!




UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の33歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。

趣味で釣りします。
できるだけお金をかけずに楽しんでます。

Twitterのフォローもお願いします。

UOTOのTwitterアカウント

YouTubeで釣り動画をあげてます。チャンネル登録お願い致します。

YouTube【うおとぶいろぐ】