十和田湖観光の魅力を紹介!!【パワースポットやグルメ】

2020年7月17日

 

青森県を代表する人気の観光スポットでもある十和田湖

夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と季節によって様々な表情を見せてくれる十和田湖は、そこから流れる奥入瀬渓流とセットで楽しむことができる自然豊かな観光地。

震災以降廃業が相次ぎ新聞でも取り上げられるほどの厳しい状況にもなってしまいましたが、インバウンド効果もあり徐々に賑わいを取り戻しつつあります。

十和田湖自体がパワースポットと言われていますが、十和田神社や乙女の像など神秘的なパワースポット巡りも人気で、最近では若い人も多く訪れるようになっています。

そんな魅力たっぷりな十和田湖観光について書いていきます。




 

十和田湖観光の魅力

まずは「十和田湖って?」と思っている方のために簡単に説明。

十和田湖は噴火によって形成された二重カルデラ湖で、最深部は326.8mと日本で3番目に深い湖とされています。

一見、「十和田湖=青森」というイメージがあるかと思いますが、実は青森県と秋田県にまたがっています。

そんな十和田湖観光の魅力と言えば、山々に囲まれた広大な景色や四季で変化する表情、神秘的な雰囲気と澄んだ空気です。

一番近い市街地からも20キロ以上離れており、まさに秘境

自然と触れ合えるアクティビティも充実しており、山好き・自然好きの人にはピッタリの場所とも言えます。

例えば十和田湖遊覧船

十和田湖遊覧船に乗れば普段見ることのできない絶景を湖上から一望できます。

陸から見る景色と湖上から見る景色では全然違いますし、秋になれば360度ダイナミックな紅葉を楽しむこともでき、所要時間は50分とゆっくり楽しめます。

2コースあるので自分の予定に合わせたコースを利用するといいでしょう。

十和田湖遊覧船乗船料

大人:¥1430 子供:¥720

また「十和田湖を体で体感したい」って人にオススメなのが、グリランド社が運営するアウトドアツアー

RIBと呼ばれるボートやカヤックを使ったツアーが人気で、このボートを利用しないと行くことのできないイトムカの入り江(アイヌ語で光り輝く水)というパワースポットにもこのツアーでは行くことが可能です。

かなり人気のツアーなので予約は必須

詳しくは下記ページをご覧ください。
グリランド

釣り好きな方にも十和田湖はオススメで、十和田湖ではヒメマス釣りができます。

詳しくは過去記事をご覧ください。

 

十和田湖のパワースポット巡り

十和田湖観光に訪れたのならやっぱり外せないのがパワースポット巡り

十和田湖はかつて恐山と並ぶ霊場とされていたので、訪れるだけでパワーが貰えるパワースポットになっていますが、その中で代表的なのが十和田神社です。

 

十和田湖パワースポット1:十和田神社

807年に坂上田村麻呂が創建したとされる歴史ある神社で、神秘的な木々に囲まれた重厚な本殿からはパワーが貰えると思います。

そして十和田神社を訪れた際に忘れてはならないのが「おより紙占い」です。

本殿横にある社務所で「おより紙(¥200)」を購入し、その紙に願いを込めてねじります。

それを湖面に落としてそのまま沈むと願いが叶うっていうものです。

たまに沈まないことがあるそうなので、その時はショックを受けないでくださいね。

 

十和田湖パワースポット2:開運の小道

十和田神社を降り湖畔に向かう道が何本かあるのですが、その一つが開運の小道です。

その小道には6つの祠が点在し、汚れを吹き払ってくれる神様「風ノ神」、鉱山・製鉄の神様とされる「金ノ神」などそれぞれに意味があります。

十和田湖はかつて恐山と並ぶ霊場だったことから、こういった色々な願いのこもった祠があるのかもしれませんね。

開運の小道を抜けると十和田湖畔に着きます。

 

十和田湖パワースポット3:乙女の像

こちらの乙女の像はただの芸術的な銅像と思われがちですが、これもパワースポットです。

制作者の高村光太郎が十和田湖を訪れた際、湖面に映った自分と見合う中で何か深まっていくものがあると感じたそうで、わざと同じものを2体向い合せた像を作ったそうです。

つまりあの像は他人が2人ではなく、湖面に映ったもう一人の自分という事なのだと思います。

高村光太郎の最後の作品として、そして見ているだけで何か深く考えさせられるような、そういったパワーがこの乙女の像にはあります。

 

十和田湖観光のオススメグルメ

休屋地区

十和田湖観光に訪れた際に食べてほしいグルメがヒメマス十和田バラ焼きです。

かつて魚が住んでいなかった十和田湖で明治時代にヒメマスの養殖が始まり、今では十和田湖を代表する特産品となりました

十和田湖の水はかなり澄んでいてそこで育ったヒメマスは絶品。

塩焼きにしても美味しいし、天然モノなので刺身にしても美味です。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 十和田市その他

 

そして十和田バラ焼きは十和田湖のある十和田市を代表するご当地グルメです。

牛バラ肉と玉ねぎを醤油ベースの甘辛いタレで炒めたものなので、誰でも簡単に作れそうですが、タレに秘密があってこれは十和田でしか再現できない味とされています。

そのまま食べてもいいし、ご飯と一緒に食べてもいいし、一度食べたら病みつきになる美味しさです。

市内80店舗以上で提供されているようですが、ここ十和田湖地区では「十和田食堂」のバラ焼きが人気となっているそうです。

関連ランキング:定食・食堂 | 十和田市その他

 

十和田湖観光でパワーを貰いませんか?

ここではお伝えしきれなかった魅力が十和田湖にはまだまだあります。

十和田湖自体がパワースポットなので観光することできっとパワーを貰えることでしょう。

冬は閑散期に入りますが、冬季イベントとして十和田湖冬物語という祭りも開催されます。

つまり1年中楽しめるわけです。

日ごろの疲れを癒しにパワースポットの湖:十和田湖へぜひお越しください。

十和田湖とセットで楽しめる奥入瀬渓流もオススメです。

 

オススメの宿泊施設

十和田湖エリアには魅力的なホテル・旅館・民宿がたくさんあります。

中でも楽天トラベルで評価が一番高かったのがこちらの宿泊施設でした。

UOTO

UOTO(うおと)青森県在住の31歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO

青森観光

Posted by uoto