巖手屋の『チョコ南部』が悔しいけど美味しい【岩手土産にピッタリ!】

岩手県を代表するお土産と言えばご存知、巖手屋のチョコ南部です。

南部せんべいの細かくしたものをチョコレートでコーティングした画期的なお菓子で、累計3500万個突破の大人気商品

久しぶりに買って食べましたが、本当に美味しい。

Left Caption

UOTO

悔しいけど・・・。



巖手屋の『チョコ南部』

過去に南部せんべいは青森と岩手どっちのお土産?という記事を書きました。

その中で南部せんべいの発祥は“青森”で知名度は“岩手”という結論に至りましたが、南部せんべい=岩手県という知名度アップに大きく貢献したといえるのがこのチョコ南部だと思います。

チョコ南部は、岩手県二戸市にある小松製菓(巖手屋)が製造販売する大ヒット商品

2009年に登場し、テレビCMなどが話題となり、岩手県を代表するお土産へと成長していきました。

Left Caption

UOTO

岩手の知人が毎回買ってきます!

 

こちらがチョコ南部です。

チョコ南部2個入り(120円)

基本的に2個入りセットか、箱売りでの販売となっています。

1個ずつ包装されているので、配る用のお土産にも最適ですね。

1個ずつ包装されています

中身はこんな感じ。

ピンポン玉を半分にしたくらいの、一口サイズの小さいお菓子です。

南部せんべいやピーナツの細かくしたものをチョコレートでコーティングした、 チョコクランチタイプ。

南部せんべい、ピーナツ、せんべいの耳がぎっしり詰まっているようですね。

チョコ南部専用の南部せんべいを使っているところにこだわりを感じます。

Left Caption

UOTO

おもてなしセレクション2020を受賞しています!

 

チョコは溶けやすいです

気になる味ですが・・・めちゃくちゃ美味い!!

意外にもチョコレートは優しい甘さで、せんべいの塩気も少し感じられると思います。

南部せんべいやピーナツのサクサク感があり、噛むとピーナツの味が口いっぱいに広がります。

びっしり詰まっています

そしてなんといっても一口サイズなので、子どもとかでもパクっといけちゃうはずです。

Left Caption

UOTO

1個2個じゃ物足りないくらい美味しいですね!

 

チョコとピーナツと煎餅なのでカロリーを気にする人もいるかもしれませんが、1個当たり54キロカロリーと意外と低め?だと思われます。

Left Caption

UOTO

ただ一口サイズで食べやすいので、パクパク食べちゃう可能性はあります(笑)



岩手土産に『チョコ南部』はオススメです

チョコと南部せんべいという異色のコラボは、南部せんべい業界にも衝撃を与えたと思います。

食べやすいサイズ感で、とにかく美味しい。

そしてパッケージも可愛い・・・。

Left Caption

UOTO

悔しいですが、認めざる負えません・・・(笑)

 

南部せんべいが苦手な人でも、チョコ南部なら美味しく食べられるかと思います。

食べたことがない方は、ぜひ一度巖手屋のチョコ南部を食べてみてはいかがでしょうか?

Left Caption

UOTO

岩手土産として買っていけばきっと喜ばれるはず!

 

チョコ南部は、岩手県内外の道の駅・直営店・ネットで購入可能

※青森県内にも『青森ラビナ店』『八戸三春屋店』といった直営店があります。

ただしネットの場合、販売期間は10月~5月となっています。※夏季休売

 

Left Caption

UOTO

巖手屋ではチョコ南部以外にも、色んな商品を販売しています!要チェックです!!

UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の32歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
趣味で釣りしますが、かなり下手(笑)
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO