盛岡から函館へお得に行くなら『盛岡函館きっぷ』がおすすめ!【最安5100円!】

・盛岡から函館に行きたいんだけど、安い移動手段はないかな?
・新幹線を使わずに盛岡から函館に行きたい!

そんな盛岡市民、岩手県民におすすめな切符が盛岡函館きっぷです。

盛岡函館きっぷは、津軽海峡フェリーと弘南バス・岩手県北バス共同で発売しているお得な切符で、盛岡から函館まで格安の5100円で行くことができます。

そんなお得な『盛岡函館きっぷ』を新幹線と比較しながらご紹介します。


盛岡函館きっぷについて

『盛岡函館きっぷ』とは、高速バスと津軽海峡フェリーを使って盛岡と函館をお得に結ぶ切符です。

簡単に流れをまとめると、

①盛岡駅西口から青森駅もしくは青森フェリーふ頭まで高速バスで移動
②青森FTから函館FTまでフェリーで移動。

 

盛岡函館きっぷの料金(片道)は、

大人:5100円
小人:2550円

となっています。

 

盛岡~函館の料金比較

では『盛岡函館きっぷ』はどのくらいお得なのかを比較します。

盛岡から函館まで新幹線を使った場合、

盛岡駅~新函館北斗駅 13240円
新函館北斗駅~函館駅 440円
合計:13680円
※料金は目安です

と1万以上かかります。

しかし函館盛岡きっぷを使うことで、半分以下の5100円で行けてしまいます。

 

もちろん高速バスとフェリーを使うので、

新幹線    :約2時間
盛岡函館きっぷ:約7時間

と時間はかかってしまいますが、ゆっくりでも安く行きたいって人にはおすすめです。


 

函館盛岡きっぷの買い方・予約方法

では『函館盛岡きっぷ』をどうやって買えばいいかをまとめます。

買い方の順番は、

①電話でフェリーの予約
②切符の購入

です。

 

まずは電話でフェリーの予約をします。

津軽海峡フェリー
青森支店
017-766-4733

函館支店
0138-43-4545

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

インターネットからの予約はできないので、必ず電話で予約します。

Left Caption

UOTO

予約の際は、盛岡函館きっぷを利用することも伝えてください!

 

フェリーの予約が済んだら、『盛岡函館きっぷ』を購入します。

購入場所は『盛岡口販売所』または『コンビニのチケット端末』です。

盛岡口販売所で購入する際は、フェリーの予約番号を窓口にお伝えます。

盛岡口販売所(盛岡駅JRバスきっぷうりば)
7:50~19:30
盛岡駅2階、東西自由通路脇。北口改札を出て、直進すると正面

コンビニで購入する方法については、JTBの公式サイトをご覧ください。

 

『盛岡函館きっぷ』の注意事項

『盛岡函館きっぷ』を利用するにあたって、いくつかの注意点があります。

フェリーの座席は2等席
→差額分を支払うことで等級変更も可能。
※ただし空席がある場合
フェリー会社を間違えないように
→盛岡函館きっぷが使えるのは津軽海峡フェリーのみ

詳しくは津軽海峡フェリーの公式サイトをご覧ください。

Left Caption

UOTO

函館フェリーターミナルからはシャトルバスが出ていますが、ラビスタ函館ベイというホテル前にも停車するので、宿泊の際は便利です!

 

盛岡函館きっぷまとめ

盛岡から函館へお得に行ける盛岡函館きっぷの紹介でした。

盛岡函館きっぷ
大人:5100円
小人:2550円

新幹線で行くよりもかなり安いです。

 

買い方をおさらいすると・・・

①電話でフェリーを予約
②切符を購入する

です。

盛岡から函館へ、観光・ビジネス・帰省などの際はぜひ盛岡函館きっぷを利用してみてはいかがでしょうか?

こちらも参考に・・・。

 

おまけ:津軽海峡フェリーのお得情報

今回ご紹介した『盛岡函館きっぷ』は、高速バスとフェリーを利用する方にお得な切符です。

なので自家用車で利用する方は、元々ある津軽海峡フェリーのお得な割引を利用しましょう。

それが往復割引ネット割引です。

車輌・旅客運賃の往復割引
同一航路で事前に往復購入した場合
→復路運賃が1割引
※往復割引有効期間:往路乗船日より14日以内


インターネット予約割引
インターネット予約すれば10%OFF
乗船日の3ヶ月前から予約可能

盛岡から函館へ自家用車で行くって方は、ぜひ利用してみてください。




UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の33歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。

趣味で釣りします。
できるだけお金をかけずに楽しんでます。

Twitterのフォローもお願いします。

UOTOのTwitterアカウント

YouTubeで釣り動画をあげてます。チャンネル登録お願い致します。

YouTube【うおとぶいろぐ】