盛岡から函館へお得に行く方法【最安5100円!!】

こんにちは、UOTOです。

さて盛岡に住んでいる知人から、「盛岡から函館に安く行く方法を書いてよ!」っていう依頼が来ました。

Left Caption

UOTO

私をなんだと思っているんだろう(笑)

ということで今回は、岩手県盛岡市から北海道函館市にお得に安く行く方法を書いていこうと思います。

調べてみると盛岡~函館間のお得な切符がありました。

それが『盛岡函館きっぷ』です。

盛岡函館きっぷは津軽海峡フェリーと弘南バス・岩手県北バス共同で発売しているお得な切符で、盛岡から函館まで格安の¥5100で行くことができます。

そんなお得な『盛岡函館きっぷ』について書いていこうと思います。




盛岡函館きっぷとは?

盛岡函館きっぷとは、高速バスと津軽海峡フェリーを使って盛岡と函館を結ぶ切符です。

しかも大人5100円

簡単に流れをまとめると、

盛岡駅西口から青森駅もしくは青森フェリーふ頭まで高速バスで移動。
青森FTから函館FTまでフェリーで移動。

函館から盛岡へ、盛岡から函館へ、時間によっては青森観光もできてしまうなどかなり便利な切符となっています。

 

料金・比較

盛岡函館きっぷの料金
大人 ¥5100
子供 ¥2550

どのくらいお得なのかは、新幹線料金と比較すれば一目瞭然です。

新幹線で盛岡から函館に行く場合
盛岡駅~新函館北斗 ¥13440 ※料金の前後はあり

盛岡から函館へは新幹線で直接行けるものの¥13000ほどかかります。

それに対し、盛岡函館きっぷは半額以下の¥5100

確かに新幹線なら2時間程度で函館に着きますが、高速バスとフェリーだと盛岡から約9時間かかってしまうというデメリットはあります。

ただ時間よりも料金の安さを選ぶのであれば、盛岡函館きっぷが断然オススメです。

新幹線
・早く着く(約2時間)
・料金が高め
盛岡函館きっぷ
・新幹線の半額以下
・時間がかかる(約9時間)

 

Right Caption

南部鉄器君

時間を選ぶかお金を選ぶかだね・・・

購入までの流れ

購入前にやるべきことはフェリーの予約です。

津軽海峡フェリー
青森支店 017-766-4733
函館支店 0138-43-4545
※受付時間 9:00~18:00
※フェリー予約時、必ず「盛岡函館きっぷ」を利用することを伝える

フェリーの予約が完了したら、盛岡駅内の盛岡口販売所(019-624-4474)で「盛岡函館きっぷ」を購入します。※フェリー予約番号を伝える

盛岡駅まで行けないって人は、セブン・ローソン・ファミマのコンビニ端末からも購入可能です。

これで乗船準備は完了です。

 

「盛岡函館きっぷ」の注意点

「盛岡函館きっぷ」にはいくつかの注意点があります。

・青森発のフェリーは津軽海峡フェリー以外にもあるので注意
・フェリー座席は等級が低い ※等級を上げるのは別料金
・盛岡からの高速バスが青森駅着の場合は、青森駅から青森FTまで自力で行かなくてならない

青森~函館間は2社のフェリーが運航していますが、盛岡函館きっぷで乗るフェリーは津軽海峡フェリーになります。

盛岡駅からは「あすなろ号」という高速バスを使うのですが、終点が青森FTの場合と青森駅の場合があり、青森駅着の場合は青森フェリーターミナルまでバスやタクシー・徒歩で行く必要があります。

Left Caption

UOTO

青森も観光したい方は青森駅で降りてもいいね。
青森駅から青森フェリーターミナルまでの料金
シャトルバス:¥300 タクシー:¥1000(参考価格)




盛岡函館きっぷを使ってお得に函館へ

盛岡から函館って距離的には遠いですが、実はお得に行けるんですね。

簡単に購入方法をおさらいしましょう。

1、 乗りたい時刻のフェリーを予約
2、 盛岡口販売所またはコンビニにて切符を購入
※函館から利用する場合はコンビニ券のみ

盛岡や盛岡近郊にお住いの人で「函館に行ってみたい」と思う人も多いと思いますが、この盛岡函館きっぷを使えば格安の¥5100で行けます。

¥5100であれば学生の旅行にも使えそうですし、双方を行き来するビジネスにもオススメ。

Right Caption

南部鉄器君

帰省や観光にも便利!!

時間はかかりますが、浮いたお金で豪華な海鮮丼やワンランク上のホテルにも泊まることもできます。

岩手県にお住いのみなさん、高速バスとフェリーを使った盛岡函館きっぷで人気の観光地:函館を訪れてみてはいかがでしょうか?

詳しい情報や気になる方は、津軽海峡フェリーのホームページをご覧ください。




UOTO

UOTO(うおと)青森県在住の31歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO