液体ミルクってどうなの?【飲ませ方や危険といった声についても】

2019年より日本に登場した液体ミルク

みなさんは使ったことがありますか?

うちの妻は母乳が出にくく、粉ミルクメインで子供を育てていますが、外出中やギャン泣きする夜間などは粉を溶いて冷ます余裕もなく、大変な日々を送っていました。

そこで見つけたのが液体ミルクの明治ほほえみらくらくミルク

哺乳瓶に入れてそのまま飲ませることができる便利なミルクです。




 

液体ミルクとは?

液体ミルクとは、調乳済みのミルクが液体状で販売されている製品です。

粉ミルクとは違い、お湯で溶かす必要がなく哺乳瓶に移し替えて飲ませることができます。

“常温で長期間保存が可能”といった特徴があり、100mlあたりの栄養成分も粉ミルクとほぼ同じです。

 

欧米などでは一般的な液体ミルクですが、日本で解禁されたのは2018年とわりと最近。

2019年に国内メーカー2社から液体ミルクが販売開始されました。

私の場合、粉ミルクが明治の「ほほえみ」だったので、液体ミルクも同じく「ほほえみ」にしました。

Left Caption

UOTO

液体ミルクは1缶230円(1回分)くらいと結構高めですが、少しでも安く買おうとネットで箱買いしています!

 

こんな時に液体ミルクはおすすめ

冒頭でもいいましたが、わが家が液体ミルクを取り入れた理由の一つが“時短”です。

液体ミルクは哺乳瓶に移し替えるだけで飲ませることができるので、外出中や夜間などお腹が空いてギャン泣きする我が子に早くミルクを与えることができます。

Left Caption

UOTO

外出時にお湯を入れた水筒を持つ必要はなくなります!

お湯を使わず簡単なので、祖父母や親族に預ける際にも役立つと思います。

 

他にも、常温保存が可能なので災害時の非常用ミルクとしてもおすすめです。

賞味期限は1年(明治らくらくミルクの場合)と短めですが、何本かストックしておくことで災害時に役立ちます。

箱買いがオススメです!

 

液体ミルクのメリットをまとめます。

・開缶後、すぐに飲ませることができる
・不慣れな祖父母に子供を預ける時
・災害時の非常用ミルクとして

赤ちゃんによっては「液体ミルクを飲まない」って子もいるかもしれないので、最初は1缶だけ買って試してみるのがいいと思います。



 

液体ミルクは危険?

ネットでは、【液体ミルク 危険 飲むな】と検索されています。

海外では一般的な液体ミルクですが、日本で解禁になったのは最近なので、安全性を問題視する声も一定数あるようです。

2018年の北海道胆振東部地震では外国製の液体ミルクが配布されましたが、安全性や使用方法が不明確なことから捨てられてしまったという事例もあるそうです。

しかし今は日本のメーカーが開発販売しているので、安全性には問題ないと思います。

Left Caption

UOTO

うちの子は液体ミルクだとガブガブ飲みます。飲ませ過ぎて吐く可能性もあるので注意ですね・・・



 

液体ミルクの飲ませ方

液体ミルクの飲ませ方は超簡単です。

ここでは明治らくらくミルクを参考にします。

1.綺麗な哺乳瓶を用意する
2.開ける前に缶を振る

3.開缶し、哺乳瓶にお好みの量を移し替える
4.常温のまま飲ませる

これだけです。

明治らくらくミルクには、哺乳瓶に移し替えることなく飲ませることができるアタッチメント(乳首・キャップは別売り)もありますが、飲ませた量が分からなくなるのであまりおすすめしません。

Left Caption

UOTO

ちなみにアタッチメントは6缶パックに付いてきます

 

液体ミルクが余る・・・

液体ミルクのデメリットは『液体ミルクが余る』ってことです。

私の買っている液体ミルク【らくらくミルク】は240ml入りなので、必ず数十ml余ってしまいます。

うちは160ml飲ませているので、80ml余ります・・・

開封後2時間以内なら2回に分けて飲ませてもいいみたいですが、ちょっと間隔が早すぎるので、私は余った液体ミルクを処分しています。

Left Caption

UOTO

もったいない気もしますが、赤ちゃんのことを思うと仕方ありません・・・

ちなみに江崎グリコ【アイクレオ赤ちゃんミルク】だと125ml入りなので、最初のうちはこちらの方がいいかもしれません。

 

液体ミルクを大人が飲んでみた

記事作成にあたり、余った液体ミルクを飲んでみることにしました。

色的にカロリーメイトのドリンクみたいな味かな?って思ってましたが、薄いキャラメルのような薄いミルクセーキのような味です。

後味が悪く、決して美味しくはありません。

でも子供にとってはこれが栄養分なのでしょう。

Left Caption

UOTO

余った液体ミルクがもったいないので「飲めればいいなぁ」って思いましたが、ダメでしたね・・・素直に処分しましょう(笑)




 

液体ミルクまとめ

液体ミルクについてまとめます。

日本で販売されている日本メーカーの液体ミルクは、

・江崎グリコ【アイクレオ 赤ちゃんミルク
内容量 :125ml(パック)
賞味期限:6か月
価格  :200円くらい
・明治【明治ほほえみ らくらくミルク
内容量 :240ml(缶)
賞味期限:1年(製造から18か月)
価格  :230円くらい

以上の2種類。※2022年現在

 

開缶後、哺乳瓶に移し替えてそのまま飲ませることができます。

なので、

・お湯を使う必要なし
・冷ます必要もなし
・外出時や夜間に便利
・災害時の非常用ミルクとして

というメリットがあります。

パパ・ママの負担軽減にも繋がると思います。

液体ミルクは赤ちゃん用品店やドラックストアなどで購入できるので、ぜひ試してみてください。

Left Caption

UOTO

私はいつも楽天市場で箱買いしています!

UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の33歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。

趣味で釣りします。
できるだけお金をかけずに楽しんでます。

Twitterのフォローもお願いします。

UOTOのTwitterアカウント

YouTubeで釣り動画をあげてます。チャンネル登録お願い致します。

YouTube【うおとぶいろぐ】