実際にバイセルを利用して分かったこと【怪しい・安いといった悪い評判についても】

2021年11月15日

最近、CMでよく見かける着物買取のバイセル

女優の木村佳乃さんを起用し、「逆に買取に来てもらいましょう」的なフレーズが印象的です。

クリーンな女優を起用し、なおかつ有名な会社ですから、バイセルってどうなんだろう?って気になっている人も多いはずです。

そんなバイセルを実際に利用してみたので、記事にしました。

・バイセルを使ってみたいけど、なんか怪しい。
・家に着物がたくさんあって処分に困っている
・祖母の着物って売れないかな?

こんな方々はご参考にしてください。


バイセルとは?

バイセルとは、着物などを出張買取・販売している東証マザーズ上場会社です。

Left Caption

UOTO

一度くらいはCMとかで聞いたことがあるのではないでしょうか?

多くの買取業者は、お客さんが直接店舗に来て査定するのが一般的ですが、バイセルは出張買取サービスを行っており、高齢者や買取店まで行けないって人でも気軽に利用できるのが魅力。

CMの効果もあってか、月に2万件を超える査定依頼があるそうで、着物買取ではかなり有名です。

・顧客満足度が高い出張買取 4年連続NO1
・価格満足度が高い出張買取 4年連続NO1

バイセルの魅力
・電話1本で査定予約ができる!
・自宅にいながら査定して貰える!
・日本全国どこでも出張買取可能!

・査定金額はその場で受け取れる!
・出張料、査定料、キャンセル料すべて無料!

 

多くの魅力がある有名なバイセルですが、意外にも私の周りに利用した人は全くおらず、

・あのバイセルってなんか嘘くさいよね
・ああいう業者に騙されるんだよ

なんて言う人の方が多い。

ちょうど実家の片づけで出てきた着物がたくさんあったので、実際に利用してみる事にしました。


バイセルを使ってみた感想

今回売る着物や小物です。祖母の物がほとんどです。

では、バイセルを使ってみた感想をまとめていきたいと思います。

あくまでも私が体験した際の流れです。

もしかすると地域や人によって流れが違うかもしれないことをご了承ください。

 

査定予約

バイセルの出張買取は事前予約制です。

なので、電話してすぐに査定に来るってわけではありません。

例えば、私の住んでいる青森県の田舎では、だいたい半月くらい待たされました。

電話予約の際、「〇月〇日はどうですか?」と言われるので、それでよければ予約するって感じです。

拠点がある都市部や大都市圏などはすぐに来てくれるのかもしれませんが、地方の特に田舎の地域は多少待たされるかもしれません。

Left Caption

UOTO

複数人で各県を順番に回っている的なことをおっしゃってました!

 

査定当日

前日にバイセルから時間の連絡などがあります。

査定時は申込者本人の立ち合いが必要なので、注意しましょう。

査定員が来るまでの間に、売りたい物をまとめておいた方がいいかもしれません。

広い部屋とかにまとめておけばいいでしょう

出張買取で訪れる査定員は一人です。

最初に名刺とパンフレットを渡されて査定内容の説明があり、その後に査定が始まります。

簡単な仕分けから始まって、生地ごとに分けられたり、そもそも売れない物などは弾かれていきます。

Left Caption

UOTO

この時点で小物類は全部弾かれちゃいましたね(笑)

スマホで写真を撮りながら、一つ一つ査定されていきます。

その場では「これは何円」「あれは何円」とは言いません。

 

だいたい30分くらいで査定が終了。

査定金額のチェックなのか、本社とのやりとりでさらに10分くらい待たされます。

その間に【買取できる物リスト】を見せられて、「他に何かあったら査定しますよ?」と言われます。

バイセルで買取できるのは着物以外にも、

・切手
・古銭
・貴金属
・お酒
・骨董品
・ブランド品
・金券
など

といったのがあります。

Left Caption

UOTO

せっかくなんで昔から飲まずに置いてある原酒とウイスキーを査定してもらいました!

 

査定終了

10分くらい経ち、本査定が終了。

その金額はというと・・・・

4000円!!

これが高いか安いか私には分かりませんが、元々不要な物だったので少しでもお金になったので満足。

ですが、3/2以上の物には価格が付かず。

Left Caption

UOTO

もちろんお酒も(笑)

価格が付かない物は引き取らないようです。

買取できない物に対して、「ご協力できず、申し訳ございません」と謝罪されました。

Left Caption

UOTO

別にいいのに・・・と思いつつ、なぜかこちらも「こちらこそ申し訳ございません」と言ってしまった(笑)

 

その後、書類にチェックしたり、身分証明書を提示したりして、その場で査定金額を現金で貰えます。

貰った後は本社のコンプライアンス部門との電話確認(決済コール)をし、査定員が退出。

査定員退出後に、再度コンプライアンス部門から電話が来るので、査定員の態度や査定状況などのヒアリング(フォローコール)を受けます。

これでバイセルによる出張買取が終了となります。

Left Caption

UOTO

約1時間15分ほどでした。

 

感想

色々書きましたが、簡単に言えば・・・

1、電話予約で日時を決める
2、査定員が訪問し、査定
3、査定金額を現金で貰って書類にサイン
4、コンプライアンス部門とのヒアリング

こんな感じで、正直難しいことは何もありません。

Left Caption

UOTO

コンプライアンス部門とのヒアリングは気にしなくていいです。ちゃんと説明がありますので!

30分+αの査定時間は少し長いですが、定期的に話しかけてくるのでそこまで退屈もしませんでした。

査定員に関しても腰が低く、すごく誠実な印象を受けました。

知らない人を家に入れるってかなり抵抗がありますが、あそこまで誠実な人であれば不安はなさそうです。

ただこちらとしては「0円でもいいから持って行って欲しい」と思っていたので、2/3置いて行かれたのはちょっと想定外でした。

結局こんなに残った(笑)
Left Caption

UOTO

まぁ、出張買取だから仕方ないのかもね・・・

バイセルを実際に利用して分かったことは、「安心、そして信用できる」ということです。


バイセルの悪い評判

個人的には良い印象を受けたバイセルですが、ネットでは悪い評判もあったので見ていきます。

 

怪しい

この怪しいという悪い評判は、まだバイセルを利用したことがない人だと思います。

確かにCMでは良い事を言ってますが、実際は分かりませんからね。

出張買取に来て、家の中を荒らされるなんて不安を持つ人もいるかもしれません。

でもそんなことは一切なく、むしろ疑われぬようにするためか、持ってきたバッグを離して置くという徹底ぶり。

利用する前に怪しいと思うのは仕方ないですが、悪質業者でもなんでもないので気にしなくていいかと思います。

 

買取金額が安い、ひどい

バイセルの悪い評判で一番多かったのが買取金額が安い』『買取価格がひどいといったこと。

・もっと高い金額で売れると思っていた
・綺麗な着物だったのに、値段が安くてひどい
・2万で買ったのに、100円は安すぎない?

など色んな声がありますね。

バイセルに限らず、こういった買取って我々の思っているほどの値が付かない事がほとんど。

何万で買おうが、そんなの関係ありません。

その時の需要や流行などで金額も変動しますし。年数が経っていれば素人には分からないシミや汚れもあったりします。

買取金額に満足できなければ“売らない”って手もありますので、そこは自分で判断すればいいと思います。

Left Caption

UOTO

8日間の商品返品保証もあります!!

 

あと着物に関してですが、基本的に100~1000円くらいと思っていいでしょう。

ちなみにこちらが今回の買取価格。

こんなもんです。

有名な作家さんであれば高値がつきますが、一般的な家にあるような着物はほとんど安いです。

また生地によっては全く買い取らないのもあります。

「100円でもいいから買い取って貰いたい」「全部捨てる予定だけどせっかくだから」的な気持ちの方が楽だと思います。

 

他にもありませんか?としつこい

・査定後に「他に査定できるものはありませんか?」と何度も聞かれた
・「貴金属は高く買い取りできます」としつこかった

バイセルの査定員がしつこいって悪い評判も。

確かに「他にあれば査定可能ですよ」とは言われましたが、しつこい感じではありませんでした。

バイセルの査定員が全国に250人いるみたいなので、もしかしたら人によるのかもしれません。

もちろん分かってますよ。

バイセルとしては、着物だけでなく価値が上がっている貴金属や骨董品も買い取りたいって気持ちも。

でも“売りたいものだけ売る”のが大切だと思うので、もししつこく言われても「ないです」とハッキリ話した方がいいと思います。

 

価格が付かないと持っていってくれない

私のように全部処分しようと思ってバイセルを依頼した人もいるかもしれませんが、バイセルでは価格が付かない着物などは引き取ってくれません。

Left Caption

UOTO

「無料でもいいから、持ってって下さい!」とお願いしたら、丁寧に「申し訳ございません」と断られました(笑)

たぶん後日トラブルになることを恐れているのでしょう。

このへんはリサイクルショップに持って行った方がいいのかもしれませんね。

 

電話がしつこい

バイセルによる出張買取の際は、コンプライアンス部門のオペレーターと2回電話しなくてはなりません。

1回目は査定後、2回目は査定員退出後です。

簡単なやり取りではありますが、電話がしつこいと思ってしまう人もいるかもしれません。

ただサービスの向上やトラブル防止を目的としているみたいなので、何も難しいことはないので査定を受ける際は快く引き受けましょう。

Left Caption

UOTO

何も問題なければ、電話で「はい」とだけ言えばいいです。



バイセルは怪しくないですよ

もう一度、バイセル出張買取の流れを振り返ります。

1、電話予約で日時を決める
→地方の田舎は何日も待たされる可能性あり
2、査定員が訪問し、査定
→思ってるほどの金額にはなりません
3、査定金額を現金で貰って書類にサイン
→その場で現金を受け取れます
4、コンプライアンス部門とのヒアリング
→簡単な電話です

バイセルを初めて利用してみたわけですが、もちろん最初は怪しいと疑ってましたし、少し不安でした。

でも査定員の方が一つ一つ丁寧に説明しながら査定してくれたし、悪い評判であった『しつこい』といったこともありませんでした。

買取価格が安いというのは仕方ないことだと思うし、そもそも捨てるつもりだった着物なので、少しでもお金になって満足です。

Left Caption

UOTO

家にあっても使いませんし・・・

バイセルは全然怪しくなかったです。

 

バイセルはこんな方にオススメです。

・家に着物がたくさんあるけど、処分に困っている
・不要な着物を少しでもお金にしたい
・着物を売りたいけど、リサイクルショップまで遠くて行けない
・着物が多すぎてリサイクルショップに持っていけない

もし自宅や実家などに着なくなった着物がたくさんあるのであれば、出張買取のバイセルを利用してみてはいかがでしょうか?

Left Caption

UOTO

宅配買取や店舗買取、アプリでの買取も行っているようです。詳しくは公式ページをご覧ください!




UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の32歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
趣味で釣りしますが、かなり下手(笑)
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO