夏泊半島の海釣りポイント紹介【個人的オススメ】

2020年7月12日

こんにちは、UOTOです。

さて海釣りファンのみなさん、青森県の夏泊半島での海釣りはいかがでしょうか?

夏泊半島は青森県中央部に位置する陸奥湾に突き出た半島の事です。

入江の中に漁港が形成され、海沿いには岸壁・テトラ・磯・砂浜などの好ポイントが多くあります。

Left Caption

UOTO

個人的にもよく訪れる釣りポイントです。

そんなオススメの夏泊半島の海釣りについてご紹介しましょう。

※鳥取県にも夏泊という漁港があるようですが、この記事は青森の夏泊です。



夏泊半島の海釣りをオススメする理由

私が海釣りをするときに、野辺地同様でよく夏泊半島に行くのですが、その理由はなんといっても釣れるから

とりあえず行けば釣れるので、私のような釣り下手にもありがたい釣りスポット。

しかも色んなフィールドで楽しめるので、一つの場所に固執しなくてもいいんです。

そんな夏泊半島の海釣りをオススメする理由を3つあげましょう。

釣りポイントが多くある

夏泊半島には複数の集落が点在しており、その集落ごとに漁港があります。

なので漁港によっても釣果や釣れる魚に多少違いがありますし、サイズも違ってきます。

また磯や砂地も点在し、釣れる魚も釣り方も多種多様。

一つのポイントで釣れなければ、別なポイントに気軽に移動して釣ることもできる、それが夏泊半島での海釣りをオススメする理由です。

 

波が大島を境に変わる

よく海釣りに来て困るのが波の強さ。

波が強いと釣りをしようと思っていても、仕掛けが煽られ釣りどころじゃなかったりします。

しかしここ夏泊半島は場所によって波の強さが変わります。

同じ時間、同じ場所で撮った写真をご用意しました。

パッと見でも分かりますが、波がかなり荒いですよね。

しかし反対側を見てみると・・・

Right Caption

アス・パム男

あれ?全然波が荒くないね。

そう、ここ夏泊半島は大島と呼ばれる島を境に波の強さが全然違うんです。

簡単に言えばこういうこと。

西側と東側で波の強さが変わるので、西側の波が強ければ東側の波が弱いということ。※その逆もあり

波の強さを考えて釣りポイントを移動できるというのもオススメする理由です。

 

子供連れでも楽しめる

夏泊半島の海釣りは本当に初心者向けだと思います。

というのも漁港が多く岸壁での釣りを楽しめるので、子供連れでも安心して楽しむことが可能です。

磯釣りもできますが、他の外海の磯と違いそこまで波が荒くないので、落ちたりしない限りは大丈夫だと思います。

ただし場所によっては危険な所もあるので要注意です。

 

夏泊半島の釣りポイント

では夏泊半島の釣りポイントをご紹介しましょう。

あくまでも簡単なポイント紹介です。

Left Caption

UOTO

釣れるか釣れないかはあなたの腕次第。

青森市側からご紹介します。

※ここで紹介する釣れる魚は個人の戦績、地元の方への情報を元に記述しています。

茂浦漁港

茂浦漁港は入江になっており、波も比較的穏やかなポイントです。

アイナメなどの根魚中心ですが、夏過ぎにはアジ・イワシなどが入ってくることもあり、サビキや投げなど多種多様に楽しめます。

岸壁の釣りには最適?

漁港外にはテトラもあるので穴釣りも可能です。

道路が新設されて道外れになった事から、昔よりは釣り人の数も比較的少ないです。

釣れる魚
・アイナメ
・ソイ
・アジ
・イワシ
など

浦田漁港

漁港側

釣り人にはありがたい長く突き出た防波堤が特徴の浦田漁港

波が穏やかな漁港内での釣りか、波の影響を受けやすい防波堤から外海に投げる釣りになると思います。

一応テトラもありますが、ちょっと歩きづらい印象。

テトラ

メバルやソイが中心ですが、外海への投げ釣りでクロダイなどの釣果もあるようです。

外海側

比較的広い釣りポイントですが、釣り人はまぁまぁいる感じです。

釣れる魚
・メバル
・ソイ
・カレイ
・アジ
・海タナゴ
・クロダイ
など

磯地帯

浦田漁港から稲生漁港に欠けて海沿いに広がる磯地帯

そこまで大きい磯ではありませんが、数人で釣りするには絶好のポイント。

磯の手前ではアイナメやハゼ・ソイがメインになり、投げでクロダイなどがメインになります。

時期によってはフグが凄く多く、餌がほとんど持って行かれることもありました。

手前の波が少ないポイントなら、子供でも磯釣りが楽しめるかも?
釣れる魚
・アイナメ
・ハゼ
・ソイ
・クロダイ
・ベラ
など

稲生漁港

稲生漁港外側

夏泊エリアでも比較的釣り人が多い稲生漁港

磯・テトラ・漁港内・外海と幅広く探れる釣りポイントです。

取材時は漁業関係者が多く防波堤の先まで行けませんでしたが、防波堤先端の灯台付近で釣りする人が多い印象。

テトラと磯

釣れる魚の種類も多いので、夏泊で釣りをする際は必ず押さえておきたいですね。

夜ならメバリングも可能なようです。

釣れる魚
・アイナメ
・ソイ
・クロダイ
・キス
・イワシ
・メバル
など

大島

大島遊歩道より東側を望む

夏泊半島の先端に位置する大島

遊歩道があるエリアでも釣りは可能ですが、子供が遊べるくらいかなり浅いのでそこまで大きな魚はいない印象。

メインのポイントとなるのが大島周辺の磯地帯。

ここでは根魚をはじめ、クロダイの釣果があります。

また貸しボート(要予約)もあるので、沖でのマダイや大型カレイ釣りなんかも人気となっています。

釣れる魚
・アイナメ
・ソイ
・クロダイ
・マダイ
・カレイ
まど

東田沢漁港

漁港内、取材時はトゲクリガニを採っている人が多くみられました。

夏泊半島の中でも比較的大きな集落に位置する東田沢漁港

取材時も漁業関係者で賑わっていました。

基本的にホタテの加工場が立ち並ぶ漁港内での釣りになると思いますが、テトラもあるので幅広く探れます。

外海側

漁協の支所がある赤灯台エリアの方が釣れるという人もいます。

また長沢川河口付近ではハゼやカレイの釣果もあり。

釣れる魚
・アイナメ
・ソイ
・ハゼ
・カレイ
・キス
・海タナゴ

白砂漁港

波が無く、海底が見えます。

比較的静かな漁港で、防波堤に囲まれているため波がほとんどないのが特徴の白砂漁港

漁港内は基本的に子供に嬉しい小物が中心。

本格的に釣るのであれば、外海の方がいいかもしれません。

夜になるとワームなどでの小型メバルの釣果が多いそうです。※地元の方の情報

白砂漁港から集落側。砂浜ではなく、小石が多い浜です。魚はいなさそう?
釣れる魚
アイナメ
ソイ
カレイ
メバル
サヨリ
など

東滝漁港

漁港側

夏泊の海釣りで多く取り上げられるのがここ東滝漁港

朝~夜中、一日中釣り人で賑わいます。※取材時も家族連れが複数組

外海側
テトラ側

漁港内での釣りはもちろん、防波堤から外海への投げ釣り、テトラでの穴釣り、漁港裏側の磯地帯でも釣りをすることが可能です。

夜はメバリングやエギングを楽しむ人も増えます。

時期によっても釣れる魚が多種多様なので、夏泊で釣りをする際は必ず抑えておくべきポイントでしょう。

釣れる魚
・アイナメ
・ソイ
・サヨリ
・アジ
・メバル
・チカ
・ヤリイカ
など

 

夏泊半島の海釣りの疑問

夏泊半島の海釣りでよく聞かれる疑問についてお答えします。

釣具店はあるの?

夏泊半島内には釣具店らしき店はありません。※もしかしたらあるかもしれないけど・・・

なので基本的に事前購入が必須です。

夏泊半島に入る国道沿いには『つり具のモトオ』がありますので、餌や仕掛けなどの購入はそちらがオススメ。

夏泊の釣果情報なども教えてくれるのでぜひ立ち寄ってみてください。


トイレはあるの?

夏泊半島は観光地ですので、所々にトイレと休憩スペースがあります。

簡単に位置をご紹介しましょう。

ただ冬季など封鎖されている場合もあるので要注意。

コンビニは?

夏泊半島内には小さい商店はあるものの、コンビニはありません。

なので食料品などは事前購入が必須になります。

国道4号沿いの平内町中心部にはコンビニやスーパーなどがありますので、そちらでご購入ください。

ルアーやワームで釣れる?

夏泊はルアーやワームでも釣れます

主に漁港付近でのメバルやソイで、夜になれば良型のクロソイが上がったりもします。

私はジグヘッドにワームを付けるというシンプルな釣り方を楽しんでいます。

ただ確実に何かしら釣りたいのであればブラクリ+イソメの方が基本だと思います。

オススメの夏泊半島で海釣りを楽しみませんか?

立石洞窟付近

夏泊半島の海釣りは多種多様な魚、色んなポイントを楽しめるので本当にオススメです。

Left Caption

UOTO

ドライブしながら釣り場探しってのも結構楽しい。

この記事では漁港を中心に釣りポイントを紹介しましたが、夏泊半島は広くこれ以外にも釣りポイントはたくさんあります。

ぜひみなさんも夏泊半島の海釣りを楽しんでみてください。

※もし「釣れたよ!」って写真がありましたが、気軽にコメント欄に添付してご報告ください。




UOTO

UOTO(うおと)青森県在住の31歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO