「グラスミノーは釣れない」なんて言わせない!!【初心者にオススメのワームです】

2021年8月20日

こんにちは!「安く釣りを楽しもう」がモットーのUOTOです。

さてコロナ禍ということもあり、海でワーム釣りを始める人も多いと聞きます。

しかしワームといっても色んな種類があり、「どれを買えばいいか分からない」って悩みは初心者あるある・・・。

そんな海のワーム釣り初心者の皆さんに、エコギアのグラスミノーをオススメします。

グラスミノーは釣れないって言う人もいますが、それは嘘です。

Left Caption

UOTO

グラスミノーは釣れま~す↑↑(○○方さん風に)



グラスミノーは釣れない?

エコギアのグラスミノーは、登場から20年以上釣り人に愛されているロングセラー商品。

サイズはSS~Lまでの4つあり、カラーは驚異の57種類(2021年現在)。

釣具店だけでなくホームセンターでも普通に売っているので、この世で一番手に入れやすいワームと言っても過言ではないでしょう。

日本だけでなく、世界中の多くのアングラーが絶大な信頼をよせるシャッドテールの傑作が「グラスミノー」。テールが水流を受けることで極めてベイトフィッシュライクなバイブレーションを発生。適度にボディをローリングさせるナチュラルなウォブリングアクションが、様々なターゲットを魅了します。
引用:エコギア

 

現在のパッケージには対象魚が載っていませんが、旧パッケージには、

海の対象魚
アイナメ・メバル・ソイ・カサゴ・ヒラメ・・・・
淡水の対象魚
ブラックバス・ニジマス・・・・

などと記載があり、海~淡水まで幅広く使えるワームとなっています。

Left Caption

UOTO

主に根魚が基本ですかね。淡水では使ったことありません・・・

そんなエコギアのグラスミノーですが、簡単に手に入りすぎるという理由からか「グラスミノーは釣れないのでは?」と疑問に思う方もいるみたいです。

 

しかし私は断言します。

エコギアのグラスミノーは釣れます!!

少なくとも、初心者に人気の漁港や防波堤などで釣りするときなんかに効果的です。

Left Caption

UOTO

釣れなかったらとっくの昔に無くなってると思います。



グラスミノーの使い方(個人的に)

私はプロでも上級者でもなんでもありません。

それでも釣れるグラスミノーですが、簡単にグラスミノーの使い方をご説明します。

 

リグ

グラスミノーを用いたリグ(仕掛け)は、大きく3種類。

・ジグヘッドリグ
・テキサスリグ
・ダウンショットリグ

中でも初心者に人気なのが、ジグヘッドを用いたジグヘッドリグになります。

Left Caption

UOTO

私は主にグラスミノーL+5~10gジグヘッドを組み合わせたジグヘッドリグを愛用しています。

シャッドテールタイプで、巻いたり落としたりする際にテールがブルブルと震えて勝手にアピールしてくれるので、安いジグヘッドでも大丈夫。

 

サイズ

釣り場によってサイズはちょっと変えています。

グラスミノーS・・・メバルや小型のソイ
グラスミノーM・・・大型メバルやソイ、穴釣りなんかにも
グラスミノーL・・・大型魚狙い

正直言うと、買うならM以上がオススメです。

ある程度の魚種に対応していますし、慣れてきてサイズアップを狙うなら大きい方が良いと思いますんで。

Left Caption

UOTO

最近はLしか買ってないですね~

 

カラー

カラーもたくさん出ていますが、私は夜釣りが多いので、ちょっと派手目のカラーをチョイスしています。

Left Caption

UOTO

ラメ+派手目の色が好きですね~

中でも特に好きなカラーはこちら。

北陸クリアレッドホロ

近くにキジハタなんていませんが、ソイやメバルがガンガン食いついていきます。

活性が上がっている夜なんかは、投げてただ巻きしているだけで釣れます。

グラスミノーL ピンクグロウバック(夜光)

なんだったら岸壁の真下に落として、軽くしゃくってあげるだけで食いついてきます。

グラスミノーS 北陸UVパープルホロ
Left Caption

UOTO

基本的に根魚ばかりですが、私のようなへっぽこ釣り師でも釣れましたので“グラスミノーは釣れない”なんて言わせません!(笑)

 

初心者はグラスミノー一択です

グラスミノーM パールグロウ(夜光) ※たしか・・・
グラスミノーのメリット
・20年以上の実績と人気
・簡単に手に入る
・4つのサイズや豊富なカラー
・初心者にオススメ!

海釣り用のワームって色んなメーカーから販売されていますが、どれ買おうか悩むくらいならエコギアのグラスミノーを買えば間違いないでしょう。

特に海のワーム釣り初心者ならグラスミノー一択です。

Left Caption

UOTO

私も最初はグラスミノーから始めました。というか今もグラスミノーメインです。

最初はあれもこれもとついつい買い過ぎてしまいますが、最初のうちは気軽に手に入るグラスミノーから始めて、慣れてきたら色んなワームを試してみるのもいいかもしれません。

UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の32歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
趣味で釣りしますが、かなり下手(笑)
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO