青森県出身の有名人について!【意外と多い?】

2020年6月26日

青森の有名人を目指している、UOTOです(笑)

最近、テレビや雑誌、スポーツなどで青森県出身者をよく見かけます。

有名な青森県出身の有名人と言えば・・・

俳優・女優
松山ケンイチさん(むつ市)
吹越 満さん(東北町)
木野花さん(青森県内)
タレント
室井佑月さん(八戸市)
新山千春さん(青森市)
舞の海秀平さん(鰺ヶ沢町)
音楽
吉幾三さん(金木町:現五所川原市)
三代目 J Soul BrothersのELLYさん(三沢市)
GLAYのHISASHIさん(弘前市)
ゴスペラーズの北山陽一さん(八戸市)
スポーツ界
伊調馨さん(八戸市)
など

青森県の有名人って意外と多いですよね。

実はこの他にも多くの青森県出身有名人がいますのでまとめてみました。




 

青森県出身の有名人(テレビ編)

テレビをつけて青森県出身者が頑張っていると、ついつい応援したくなっちゃいます。

りんごちゃん

青森県十和田市出身

彗星のごとく現れたモノマネタレントで、名前からして「もしかすると?」なんて思っていましたが、ガチ青森人でした(笑)

モノマネのメインは大友康平や武田鉄矢など王道のモノマネだけど、見た目と声のギャップから人気者になりました。

特に女子人気が高いそうですが、今後はモノマネ以外活躍にも注目したいですね。

Left Caption

UOTO

ちなみにりんごちゃんの実家は十和田市の中華屋さんだそうです。

関連ランキング:中華料理 | 十和田市

 

王林(おうりん)

青森県弘前市出身

ご当地アイドル『りんご娘』のリーダーとして活躍しており、地元ローカルTVでは知っていましたが、いつの間にか東京進出を果たしていて個人的にビックリした人物です。

津軽訛りで相手が大物芸能人だろうがなんだろうが、マイペースにトークする姿にいつもヒヤヒヤしています(笑)。

今でも青森から東京に通っているそうで大変だと思いますが、東京でもっと活躍できるように応援したいですね。

Left Caption

UOTO

あっそうだ!りんご娘のライブBD買いましたよ~

 

YouTubeの吉幾三先生(よし いくぞう先生)

青森県北津軽郡金木町出身(現:五所川原市)

「俺ら東京さ行ぐだ」「雪国」などの多くの名曲を世に送り続けている青森を代表する神的存在。

もちろんその頃は私も生まれていませんので曲くらいしか知りませんでしたが、2008年前後のニコニコ動画における「IKZOブーム」が起きた際に、私も本格的に幾三先生を知ることが出来ました。

青森県の超有名人ではありますが、YouTube界にも進出しており、2019年YouTubeにて新曲「TSUGARU」を発表し200万回以上再生されるなど、若い世代を中心に人気となっています。

西目屋村の親善大使にもなっており、幾三先生が作った西目屋村の歌「白神が故郷」は私がカラオケで絶対歌う1曲となっています。

Left Caption

UOTO

西目屋へおいでよ~♪

 

古坂大魔王(こさかだいまおう)

青森県青森市出身

正直言うと最初はローカルタレントだと思っていましたが、昔から活躍するお笑い芸人です。

ピコ太郎をプロデュースし、2016年には全世界で「PPAP」が流行りました。

かなり多才な人らしく、お笑い芸人の他に音楽プロデューサーなんかもやっているそうで、その結果がPPAPの大ヒットに繋がったのかもしれませんね。

コロナ禍に投稿されたPPAP2020もかなりの高視聴回数をたたき出しています。

Left Caption

UOTO

個人的に寿司の曲が好きです。

 

青森県出身の有名人(スポーツ編)

なかなか直接見る機会はありませんが、スポーツ界でも青森県出身者が活躍していますよ。

柴崎岳(しばさき がく)

青森県野辺地町出身

青森山田時代から有名なサッカー選手で、今では日本代表という看板を背負って戦っています。

やはり記憶に残るのが2016年クラブワールドカップ決勝のレアルマドリードVS鹿島アントラーズの試合。

クリスティアーノ・ロナウドらが所属するレアルから柴崎の足で2得点取ったのは、本当に衝撃的でした。

日本代表の司令塔としてこれからも頑張って欲しいですね。

Left Caption

UOTO

できればゴールが見たいです・・・

 

木浪聖也(きなみ せいや)

青森県青森市出身

阪神タイガースに所属するプロ野球選手で、2019年にプロ入りしオープン戦で新人最多安打記録を更新するなど入団当初から注目を浴びている選手です。

ただレギュラーから外されるほどの不振に陥ることもあり、2019年は山あり谷ありのシーズンだったのではないでしょうか。

レギュラー争いも厳しさを増していますので、ぜひ勝ち取って活躍して欲しいですね。

Left Caption

UOTO

ちなみに私は巨人ファンです(笑)

 

外崎修汰(とのさき しゅうた)

青森県弘前市出身

埼玉西武ライオンズに所属している選手で、2019年西武のリーグ優勝に大きく貢献した一人でもあります。

打者としての実力は年々増し、2019年は打率.274・本塁打26本・90打点を記録しています。

実家がりんご園を営んでいることから外崎選手が放つホームランを「アップルパンチ」と呼ばれています。

Left Caption

UOTO

「外崎りんご園」とググれば出てくると思います。

 

種市篤暉(たねいち あつき)

青森県三沢市出身

千葉ロッテマリーンズ所属で期待の若手ピッチャー。

2017年に高卒で入団したものの結果が伴わず苦しんでいましたが、2019年には日本人最多に並ぶ23イニング連続奪三振を記録するなど、防御率3.24で8勝2敗とチーム最多勝利数を挙げています。

今後ロッテのエースとしての期待も高い選手です。

Left Caption

UOTO

八工大一からプロ入りして誰だ?って思ってましたが、やっぱりスカウトは見る目が違いますね・・・

 

青森出身の有名人(グラドル・モデル編)

大間乃トーコ(おおまの とーこ)

青森県内出身(市町村不明)

グラビア界の期待の新人グラビアアイドル。

名前は芸名で事務所所属が10月5日だったことから「トーコ」、大間のマグロのように売れるようにと「大間乃」と付いたそうです。

体の成長が早かったことから中学時代には「歩く袋とじ」と言われていたそうです(笑)

Left Caption

UOTO

確かに大人の色気が凄いですね。

 

北向珠夕(きたむき みゆう)

青森県三沢市出身

多くの雑誌で引っ張りだこのグラビアアイドル。

旭化成グループ第43代キャンペーンモデルにも選ばれ、スレンダーな体と大人びた顔つきで世のオジサンたちを虜にしています。

雑誌のインタビューでは、19歳なのに顔つきが大人びているため「33歳に見られた」と語っています。

Left Caption

UOTO

可愛いというよりカッコいいですよね。

 

奥山かずさ(おくやま かずさ)

青森県三沢市出身

2016年「第1回ミス・美しい20代コンテスト」で準グランプリを獲得し、2018年には特撮「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の明神つかさ (パトレン3号)役で女優デビューを果たしました。

「日本一美しいカラダ」と言われ、多くの雑誌でグラビアを披露しています。

また2020年からも同時に2本ドラマ出演が決まるなど今後の活躍には注目です。

Left Caption

UOTO

また三沢出身・・・さすが国際都市

 

けっぱれ!青森県出身の有名人!

色んな場所で活躍する青森県出身者を見ると、本当にうれしく思いますね。

もちろんここで紹介した以外でも、多くの青森県出身者が国内・国外で頑張っていると思います。

こうやって紹介するしか私にはできませんが、これからも注目の青森県人が現れたら追記していきます。

Left Caption

UOTO

そしていずれは私も「青森県で頑張っているブロガーUOTOとは?」みたいな感じで紹介されたいですね(笑)
Right Caption

アス・パム男

何百年かかることやら・・・




UOTO

UOTO(うおと)青森県在住の31歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO