東滝漁港での夜釣り2戦目【大型目指し再チャレンジ】

友人が謎の大型魚を逃がした前回の釣行から約一か月。

東滝漁港で再チャレンジする機会がやってきました。

ワームだけでなく、大型魚狙いでメタルジグとかも用意して出発進行。



決戦の地、東滝

釣り開始は、夜9時。

2021年7月22日は「海の日」ということもあり、なんとなく縁起が良い感じ。

祝日の夜にもかかわらず、東滝漁港には全然釣り客がいません。

ちょっと風は強め。

「とりあえず最初のうちはワームでやろう」と、いつものジグヘッドリグを用意。

 

開始してすぐにヒット。

いつものやつです。

でも、さすが東滝漁港。

期待を裏切りません。

その後も、いつものやつがバンバン釣れます。

Left Caption

UOTO

ちなみにTwitterで「野辺地で夜釣り」ってツイートしましたが、実際は野辺地だけでなく、半分くらい東滝で釣ったやつです。

サイズこそいまいちですが、 移動するたびに釣れるのですごく楽しい。

ふと我に返る。。

「こんな事してていいのか」と。

今日は前回友人がバラした謎の大型魚を狙いに来たはず。

そりゃ釣れるのは楽しいが、サイズがいつもと同じ。

このままでいいはずがない。

 

ということで、メタルジグにチェンジ。

沖に向かって遠投します。

・・・。

1時間くらい粘りましたが、ノーヒット。

大きめのワームでチャレンジしていた友人も同じくノーヒット。

心が折れそうです。

 

大型魚の正体は・・・ソイ?

メタルジグに変えて大型魚狙いをしている間、若い二人組がやってきました。

沖の方に向かって、ルアーかワームを投げている様子。

我々が心折れて帰り支度をしている中、やたらと大きい喜び声が。

帰る途中にチラッとみると、若者の一人が50センチくらいのソイらしき魚(たぶん)を持って記念撮影していました。

ってことは、前回の大型魚もソイだったのか?

それよりも同じところで投げてたはずなのに、釣れなかったのが悔しい。

釣りのスキルが全然足りないってことを思い知らされました・・・。

Left Caption

UOTO

ということで、またまた再チャレンジしたいと思います。

 

その後、野辺地の海でも2時間くらいやって帰宅。

2人合わせて合計25匹くらい釣ったと思います。

「次回:東滝で大型魚を釣る」

期待を込めて。

Left Caption

UOTO

野辺地の海でも何かが跳ねてました。あれはシーバス??
2021年7月22日(夜)の釣果
青森県平内町東滝漁港・野辺地赤灯台

ソイ・メバルなど、合計25匹くらい




UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の32歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
趣味で釣りしますが、かなり下手(笑)
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO