ここひえの類似品を買って比較してみた【ここひえの半額以下の安さ!】

2021年5月30日

ショップジャパンの人気商品である卓上冷風機ここひえ

前から欲しいと思っていた商品ですが、約8000円といい値段。

卓上冷風機に8000円を出すのはちょっと・・・と思いながらネットを調べてみると、ここひえの類似品がたくさんあるではないか!

偽物・・とも言い切れませんが、ここひえよりも安い価格で売られています。

とにかく卓上冷風機が欲しかったので、勢いで類似品を買っちゃいましたのでご紹介します。

「ここひえの類似品はないかな?」ってお探しの方の参考になれば幸いです。



ここひえの類似品を買って比較

今回購入したここひえの類似品は、こちらの『Qurra(クルラ)』になります。

なぜ数多くある卓上冷風機の中からこれを買ったのかというと、

・価格が安い
・日本の会社
・デザインが可愛い

以上の3つが決め手でした。

卓上冷風機やミニクーラーと調べればわかりますが、価格帯は3000~8000円と幅広くあります。

Left Caption

UOTO

ここひえは約8000円くらい。

その中でもクルラは、2980円(楽天の場合)とかなり安く、ここひえの半分以下。

しかも販売元は『3R』という福岡に本社を置く会社だったので安心かなと。

販売元も3Rのグループである『ココロミクラブ』だし。

 

 

「3000円だし、失敗でもいっか」くらいの気持ちで購入。

内容物:本体・充電ケーブル(microUSB)・給水ボトル・収納袋

サイズも小さくて希望通り。

比べるのがなかったので、500mlペットボトルと比べました。

 

水タンク容量

ここひえは気化熱を利用した冷却システムですが、こちらのクルラもここひえ同様で気化熱を利用しています。

なので、使うときは水を給水する必要があります。

専用ボトルで給水します。

ここひえの水タンク容量は600mlですが、このクルラは150mlと少なめ。

水タンク容量
ここひえ:600ml
クルラ :150ml

水の量は使用時間にも影響しますので、ここひえの類似品を買う際は水タンクの容量も気にした方がいいと思います。

Left Caption

UOTO

連続使用時間の比較については後述

 

あとクルラの水タンクには蓋がありません。

なので、水を入れた状態で本体を持ち運んだり傾けたりすると水がこぼれちゃうんですね。

給水タンクを外すとこんな感じ。

ここひえには蓋があるみたいですが、それでも水漏れはあるみたいなので、ここは引き分け。

ですが、水タンクの蓋があるかないかも確認した方がいいでしょうね。

 

涼しさ

初めて卓上冷風機を使って分かったのですが、そこまで涼しさはありません。

ここひえと比べてみます。

ここひえ:吹出口最大-12℃
類似品 :室温より最大-8.6℃

-12℃とか-8.6℃と聞くとかなり冷える感じがしますが、少し離れるだけで効果は薄れます。

ここひえなんかは30センチ離れると、全然涼しくないみたいです。

ということは-8.6℃の類似品はもっと冷えないってことになりますね。

Left Caption

UOTO

体感的に20センチくらいが限界でした。それ以上だとただの風です。

しかしこのクルラは、水だけではなく氷も使えるんです。

普通の氷でもいいですが、保冷剤なら溶けてもこぼれる心配はありません。
Left Caption

UOTO

私の場合は小さい保冷剤を使っています。

氷はすぐ溶けるので長時間向きではありませんが、水よりは涼しい風が来ます。

冷やす性能ではここひえに勝てませんが、氷が使える類似品であれば対抗できるかもしれません。

 

連続使用時間

連続使用時間なら、ここひえに軍配が上がります。

連続使用時間(弱運転の場合)
ここひえ:満水で最大9時間
類似品 :満水で2時間くらい?

さすがに9時間も連続使用する人はいないと思いますが、就寝時に使うとして最低でも2~3時間は使用したいですよね。

類似品を購入する際は、連続使用時間(1回の給水で)も気にした方がいいかもしれません。



Qurra(クルラ)の新型『クーラーレコ』について

私の買ったここひえの類似品:クルラですが、同型の商品は売り切れてしまいました。

その代わりなのか分かりませんが、新しい型の『クーラーレコ(4990円)』が登場しています。

楽天リアルタイムランキングの冷風扇部門で第一位を獲った商品で、テレビでも紹介されたようです。

従来のクルラよりも、より便利にパワーアップしています。

・水タンクの容量 500ml
・水タンクの蓋あり
・涼しさ 最大-5.4℃
・USB、電池式

クーラーレコの口コミも平均☆3程度でまずます。

・部屋で使うにはちょうど良いと思いました。
・エアコンより優しい風なので湿度さえ低ければ、これを使った方がのどや肌にイイと思いました。
・予想以上に涼しいです。小さくて軽いので使い勝手も良いです。

低い評判もまぁまぁありますが、卓上冷風機自体に賛否があるので仕方ないかと・・。

クーラーレコも『ここひえ』よりは安いので検討してみてもいいかと思います。

 

ここひえの類似品を買う際は・・・

個人的には、ここひえの類似品を買って正解でした。

パソコン作業時に使っているのですが、直に冷たい風が来るのでわりと涼しい。

ただし、ここひえと比べると性能面はかなり弱いかと思います。

Left Caption

UOTO

3000円のわりには満足している感じですね~

 

ここひえの類似品を買う際は、

・水タンク容量(ここひえ:600ml)
・水タンクの蓋の有無(ここひえ:あり)

・涼しさ(ここひえ:最大-12℃)
・連続使用時間(ここひえ:最大9時間)

をチェックして購入しましょう。

価格ばかりに目が行ってしまうと、安物買いの銭失いとなってしまう場合もあります。

そもそも卓上冷風機はクーラーや扇風機ほど冷えませんし、全体を冷やす機械でもありません。

本当に冷風機が必要なのかをよく考えた上で、ここひえと類似品を比べて購入を検討しましょう。

 

ちなみに私の買ったここひえの類似品:クルラは売り切れてしまいましたが、クルラと同型の2980円のミニクーラーもありました。

参考にしてみてください。

『ここひえ』についてはこちらの記事で。

UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の32歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
趣味で釣りしますが、かなり下手(笑)
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO