青森県内のおすすめショッピングモール一覧【家族でお出かけの参考に】

どこの県に行っても存在するショッピングモール。

ここ青森県にもたくさんのショッピングモールがあり、「聞いたことはあるけど行った事ない」ってところもあると思います。

そんな青森県内のショッピングモールをまとめますので、休日に家族でお出かけする際の参考にしてみてください。



青森県のショッピングモール一覧

記載する営業時間・テナント数などは変更する場合もあります。

最新の情報は公式ページをご覧ください。

サンロード青森

場所
青森市緑

営業時間 
(イオン)10:00~21:30
(専門店)10:00~20:00
(アムゼ)10:00~24:00
テナント数
90店舗

駐車場
1800台

ホームページ
サンロード青森

高度成長と共に地方進出してくる全国チェーンに対抗するべく、地元有志が結束して昭和52年にオープンした日本初の地元主導型ショッピングセンター。

道路沿いの斜めった建物アムゼが特徴的ですが、元々は屋内遊園地構想があったとのこと。

毎年青森ねぶた祭にも参加しており、地域に根付いたショッピングモールと言えるでしょう。

イオンが入ってることからイオンモール的な感覚で、映画館やゲーセンもあるので家族みんなで楽しめるかと思います。

Left Caption

UOTO

駐車場に一癖(屋上へは右側通行)ありますが、市街地にあるモールとしては駐車場が多いほうなので訪れやすいかと思います。。

 

イトーヨーカドー青森店・ドリームタウンALi

場所
青森市浜田
営業時間
(イトーヨーカドー)10:00~21:00
(ドリームタウン)店舗によっても異なります
テナント数
(イトーヨーカドー)36店舗
(ドリームタウン)38店舗
駐車場
(イトーヨーカドー)1529台
(ドリームタウン)775台
ホームページ
イトーヨーカドー青森店
ドリームタウンALi

別々な建物だけど、道路を挟んで同じ場所にあるのでまとめました。

イトーヨーカドー青森店は2019年に大幅改装し、県内初の【LoFt】【珈琲所コメダ珈琲店】が進出したことで注目を浴びています。

ドリームタウンALiはスーパーマーケットがないショッピングモールで、【ラウンドワン】【ドン・キホーテ】【サブウェイ】など青森県第一号となるテナントを有しています。

2つのショッピングモールを行き来すれば、家族でのんびり楽しめると思います。

Left Caption

UOTO

横断歩道を渡れば行き来できます。高速道路のICも近いので、訪れやすいオススメショッピングモールとなっています!

 

ガーラタウン

場所
青森市三好
営業時間
(食品)9:00~21:00
(テナント)店舗によっても異なります
テナント数
50店舗
駐車場
1683台
ホームページ
ガーラタウン

2000年に『ハイパーモール・ジョイシティ』としてオープンしました。

しかしキーテナントの亀屋みなみチェーンが経営破綻し、2003年に『マエダ』をキーテナントとしたガーラタウンに改名。

その後【スイートデコレーション】【トイザらス】などの大型店が続々と張り付いたため、休日は多くの人で賑わうショッピングモールです。

映画館やゲーセン、パチンコ店が入る青森コロナワールドが道路を挟んで隣にあるので、買い物以外も楽しめるかと思います。

Left Caption

UOTO

大人から子供まで、さらには一人でも楽しめる施設も多いのでオススメです。2019年には24時間のフィットネスジムもできましたね!

 

ラ・セラ 東バイパスショッピングセンター

場所
青森市八重田
営業時間
(ユニバース)9:00~22:00
(専門店)平日10:00~、日祝9:00~
※閉店時間は店舗で異なります
テナント数
38店舗
駐車場
1045台
ホームページ
ラ・セラ東バイパスショッピングセンター

こちらもガーラと同じく亀屋みなみチェーンの経営破綻により、『ユニバース』に引き継がれて誕生したショッピングモール。

テナント数は多くないものの婦人服や本屋、雑貨屋・ゲームセンターなどがあり、イトーヨーカドーやイオンのような形態。

どちらかというと地元住民のためのショッピングモールという感じだと思います。

ただ東バイパス沿線では唯一のショッピングモールとなっているので、国道やみちのく有料を通って県南地域に帰る人にとっては便利で訪れやすいかもしれません。

Left Caption

UOTO

青森から帰る時、よく利用します。昔、亀屋時代にロケットみたいな遊具というかモニュメントがあった記憶があるんですが・・・覚えてる人います?

 

エルムの街

場所
五所川原市唐笠柳
営業時間
(イトーヨーカドー)10:00~21:00
(専門店)10:00~20:00
(レストラン街)11:00~21:00
※店舗によっても異なります。
テナント数
104店舗
駐車場
2407台
ホームページ
エルムの街

隣村にイオン柏ができたことに危機感を抱いた地元有志が結束して誕生させた、地元主導型ショッピングモール。

青森県一ノリに乗っているショッピングモールと言っても過言ではなく、【スターバックスコーヒー】などの青森県第一号店を多く出店させています。

他にも北東北初のナムコがプロデュースするフードテーマパークである【ラーメン街道】など、他のモールにはないような魅力あるテナントがたくさんあります。

エルム周辺には大型店が続々と張り付いたため、津軽最大の商業エリアとして賑わっています。

Left Caption

UOTO

CMも結構都会的でおしゃれですよね。津軽自動車道五所川原ICからも近いので、アクセス面でもオススメです!

 

イオンモールつがる柏

場所
つがる市柏
営業時間
(イオン食品売場 ) 7:00~22:00 
(専門店) 10:00~21:00
(シネマヴィレッジ8) 9:30~23:00
テナント数
74店舗
駐車場
2600台
ホームページ
イオンモールつがる柏

イオンモール(旧イオン興産)が1992年に全国で初めて出店したショッピングセンター。※当時イオン柏ショッピングセンター

出店当時は「黒船襲来」と恐れられ、それが上記のエルム誕生の引き金となりました。

エルムとは車で10分くらいの距離ですが当時ほどのバチバチ感はなく、今はどちらかというと共存共栄を図っているようにも思えます。

つがる市立図書館や出張所がテナントとして入居したり、期日前投票の会場となったりと地域に根付いたショッピングモールって感じです。

Left Caption

UOTO

先日初めて行きましたが、他のショッピングモールと比べて空いている印象だったので、のんびりと買い物を楽しめるかもしれませんね!

 

ヒロロ

場所
弘前市駅前町
営業時間
10:00~20:00
テナント数
75店舗
駐車場
409台
ホームページ
ヒロロ

ダイエー弘前店を核としたジョッパルとしてオープンしましたが、ダイエーが撤退した後、2013年にヒロロとして再オープン。

【アニメイト】などの若者向けのテナントや3階には公共施設も入居しているため、老若男女問わず訪れるショッピングモールとなっています。

弘前駅から徒歩3分という距離にあるので、車以外のアクセス面でもオススメです。

Left Caption

UOTO

TSUTAYAとスタバがコラボした【TSUTAYA BOOKSTORE】もあり、都会的な雰囲気も楽しめますよ!

 

イトーヨーカドー弘前店

場所
弘前市駅前
営業時間
9:00~21:00
※店舗によっても異なります

テナント数
50店舗
駐車場
1160台
ホームページ
イトーヨーカドー弘前店

弘前駅前にある地上8階建てのわりと大きなイトーヨーカドー。

2020年のリニューアルで、青森県内2店舗目の【ロフト】【アカチャンホンポ】や青森県内最大級で北東北唯一の直営店【無印良品】がテナントとして入りました。

1階が弘前バスターミナルとなっているので、買い物だけでなく弘前観光の拠点としても利用されているショッピングモールです。

Left Caption

UOTO

若者向けのテナントが増えたので、より魅力的になりましたね。駅から徒歩5分なのでアクセスも抜群!

 

さくら野百貨店 弘前店

場所
弘前市城東
営業時間
10:00~20:00
(レストラン街)11:00~20:30
※店舗によっても異なります

テナント数
140店舗
駐車場
2200台
ホームページ
さくら野百貨店弘前店

青森市に本社があるさくら野百貨店の弘前店。

百貨店=中心街というイメージがありますが、弘前店は住宅街の多い城東地区に立つ郊外型店舗。

なので百貨店というよりかは、郊外型ショッピングモールです。

実際にボーリング場やカラオケ店・映画館などもあり、さらには天然温泉ホテルまで入居しています。

もちろん百貨店らしいテナントも多く、テナント数は県内でもトップクラスとなっています。

Left Caption

UOTO

何でも揃うのが百貨店だとしたら、さくら野百貨店弘前店はそれに当てはまりますね。百貨店と思えない客層が多く訪れるのも特徴です!

 

イオンモール下田

場所
おいらせ町中野平
営業時間
(イオン食品館)8:00~22:00
(専門店)10:00~21:00
※店舗によっても異なります
テナント数
120店舗
駐車場
4000台
ホームページ
イオンモール下田

1995年にオープンした県南地域最大規模のショッピングモール。

オープン当初は大型観覧車がシンボルでしたが、老朽化のため2005年に撤去。

高速道路のICが近いため集客範囲は岩手県北地域にも及び、週末になれば多くの人で賑わいます。

こちらもエルム同様、北東北初出店や青森県初出店のテナントが多い印象で、青森県唯一の【タワーレコード】もあります。

Left Caption

UOTO

駐車場を観ると青森・八戸・岩手ナンバーが多くあり、三沢基地が近いためかアメリカ人も多く来店します。テナント数も多いので、楽しく買い物できるはずですよ!

 

八戸ショッピングセンター ラピア

場所
八戸市江陽
営業時間
(長崎屋)9:00~22:00
(専門店)10:00~22:00
※店舗によっても異なります
テナント数
75店舗
駐車場
1213台
ホームページ
ラピア

1990年に中心街にあった長崎屋を移転しオープンしたショッピングモール。

2021年現在、東北地方に唯一残る【長崎屋】となっています。

ひときわ目立つドーム型の建物は大型ゲームセンターで、かつては屋内遊園地としてメリーゴーランドや絶叫系マシンもあったりました。

【ドンキホーテ】や【アニメイト】など魅力的なテナントが多いのも特徴です。

Left Caption

UOTO

八戸市内では一番テナント数が多いショッピングモールなので、充実した買い物が楽しめるはずですよ!

 

ピアドゥ

場所
八戸市沼館
営業時間
10:00~20:00もしくは21:00
※店舗によっても異なります
テナント数
45店舗
駐車場
2129台
ホームページ
ピアドゥ

一つの建物というよりかは、同じ敷地内に大型店が張り付いた形のショッピングモール。

食品・ファッション・ホームセンター・家電・おもちゃなど、ここに来れば全て揃うと言っても過言ではありません。

買い物はもちろんの事、【極楽湯】もあるので温泉も楽しめます。

徒歩1分くらいの距離には後述するシンフォニープラザ沼館が開業したため、ピアドゥ周辺は商業激戦区となっています。

Left Caption

UOTO

道路を挟んだ隣にはアクロスプラザ八戸沼館という商業施設もあるので、昼夜問わず活気があります!

 

シンフォニープラザ沼館

場所
八戸市沼館
営業時間
10:00~21:00
※店舗によっても異なります
テナント数
23店舗
駐車場
不明(1000台以上?)
ホームページ
シンフォニープラザ沼館

2009年、ピアドゥの隣に堂々と誕生したショッピングモール。

県南地域初進出となった紅屋商事の【カブ】や、移転大型化した【ケーズデンキ】などが入っています。

テナント数こそ少ないものの、周辺の商業施設と相まって週末は多くの人で賑わいます。

Left Caption

UOTO

ピアドゥなどの商業施設が近く、行き来もしやすいので、買い物を楽しみやすいと思います。

 

イオンスーパーセンター十和田

場所
十和田市相坂
営業時間
(イオン)8:00~22:00
(専門店)10:00~21:00
※店舗によっても異なります
テナント数
42店舗
駐車場
2000台
ホームページ
イオンスーパーセンター十和田

十和田市郊外の田園地帯にあるショッピングモール。

かつては青森県初進出となる【バーミヤン】もありましたが、今は同じグループの【ガスト】に変わっています。

1階建てでテナント数は少ないですが、とにかく広い印象です。

国道4号線沿いにあるため、比較的訪れやすいかと思います。

Left Caption

UOTO

広いせいか人混みは少ない印象です。カラオケ店も入居しているので、ショッピング以外も楽しめます。



家族でお出かけの際は青森県内のショッピングモールへ!

買わずともただ見てるだけで楽しめるショッピングモール。

「こんなものがあるんだ!」「こんな店があったんだ!」と新たな発見もあるはずです。

ぜひ家族でお出かけの際は、ここで紹介した青森県内のショッピングモールを訪れてみてください。

Left Caption

UOTO

行った事がないショッピングモールに行くと、新鮮な気持ちで楽しめると思いますよ!




UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の32歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
趣味で釣りしますが、かなり下手(笑)
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO