八戸の缶詰『八戸サバ缶バー』とは?【他のサバ缶と比較してみました!】

2020年5月29日

こんにちは、UOTOです。

みなさん、サバ缶好きですか?

普通にサバを食べるよりも、サバ缶として食べたほうが美味しいって人も多いと思います。

そんなサバ缶好きなみなさんに今回ご紹介するのが、八戸の名物缶詰である八戸サバ缶バー(正式名称:38CANBAR)』になります。

一度食べたら、もう普通のサバ缶には戻れなくなるかもしれません・・・。



八戸サバ缶バーとは?

転載:マルヌシオンラインストア

 

八戸サバ缶バーは、青森県八戸市の水産加工会社・マルヌシが販売しているサバ缶で、八戸港で水揚げされたブランド「八戸前沖さば」を使用しています。

『八戸前沖さば』は地域ブランドの一つで、焼くと脂がジュワーッと溢れるほど脂肪分が多いサバとしても知られています。

八戸サバ缶バーはそんな八戸前沖さばを贅沢に使っているサバ缶なのです。

いろんな味を楽しむことをイメージして作られたということで、

津軽海峡の塩
ゆずこしょう
グリーンカレー
アヒージョ
トムヤムクン
ハバネロ
スタミナ源たれ

の全7種類と多く、今までのサバ缶になかったような味付けがされています。

もちろんサバ本来の味を無くさないように工夫されており、八戸の名物お土産として定着してきています。

実はこちらの八戸サバ缶バーは、2018年優良ふるさと食品中央コンクールの新製品開発部門で最高賞の農林水産大臣賞を受賞しました。

またバラエティー番組:行列のできる法律相談所で、ジャイアンツの元木大介コーチが原監督に差し入れたところ絶賛されたと取り上げられ、じわじわと全国にその魅力が広がっています。

サバ缶バーの口コミ

一部のサバ缶ユーザー(味噌煮好き)から賛否が出そうなサバ缶バーですが、口コミでは結構人気らしいですよ。

SNSやネットから一部抜粋します。

・サバ缶バーうますぎ。近所にあったら爆買いするレベルww
・少し高めだけど許せる美味さ
・グリーンカレーが個人的にはオススメ!

サバ缶バーの凄いのが、悪い口コミが一件もなかったことです。

なのでお土産や贈り物としても、老若男女問わず喜ばれる商品だと思いますね。




八戸サバ缶バーと普通のサバ缶を比較!

缶詰記事作成にあたり、サバ缶バーを実際に買ってみる事にしました。

今回買ったのは、八戸サバ缶バー津軽海峡の塩味

しかしただ買っても面白くないので、いつも買っているサバ缶と比べてみる事に。

左から、『サバ缶バー・旬の鯖・いつもの鯖缶』です。

全て水煮で、主原料もサバと食塩のみ。

『旬の鯖』も八戸の鯖を使用しています。

『いつもの鯖缶』は国産サバを使用しています。

Left Caption

UOTO

外国産のサバは個人的に苦手なんで・・・
こちらの旬の鯖は【青森の正直】ブランドとなっています。

ではさっそく、お皿に出して比べてみましょう。

 

一番大きい部位を取り出しています

煮詰め具合なのか、『サバ缶バー』と『旬の鯖』の方はとろけているようにも見えます。

次にサバの断面を見ていきましょう。

断面を見ても左2つの方がとろけて見えますよね。

あと一番思ったのが、『サバ缶バー』のサバは大きく、とろけつつも形が整っています。

たまたまなのか、これも特徴なのかは不明です。

ちなみに味や食感の比較は以下の通り。

サバ缶バー
・ジューシー
・塩味が最高
・濃厚な味

・酒やご飯に絶対合う
旬の鯖
・ジューシー
・濃厚な味
・ご飯と絶対合う
いつもの鯖缶
・ちょっと堅めの食感
・THEサバ缶
・料理には合う

いつものサバ缶は少しモサモサしている印象ですが、サバ缶バーはとてもジューシーでサバの味が口いっぱいに広がります。

Left Caption

UOTO

私、味覚が赤ちゃんなので、うまく表現できないのが悔しい・・・

最後に残り汁を比べてみました。

どうでしょう、違いが分かりますか?

左2つはとろけていたこともあり、残り汁にサバの身が残っています。

しかし『いつものサバ缶』は綺麗ですよね。

もっとアップで汁を見てみましょう。

いつもの鯖缶
サバ缶バー

サバ缶バーの脂すごくないですか?

八戸前沖サバの脂肪分は約15%以上が目安となっているので、脂が凄いんです。

この脂こそが美味しさの秘密なんですね。

Left Caption

UOTO

ワンポイント!サバ缶の残り汁をオリーブオイルと混ぜ、パスタと絡めるとシーフードパスタになって美味しいですよ!

どうですか?

サバ缶バーを食べてみたくなりませんか?

Right Caption

アス・パム男

『サバ缶バー』もだけど、『旬の鯖』も負けていなそうだね。
Left Caption

UOTO

もちろん同じ八戸産の鯖なんで、あとは調合と作り方の違いですかね。

次にサバ缶バーの買える場所の紹介しましょう!

 

八戸サバ缶バーってどこで買えるの?

缶詰を開けた瞬間に「あっ美味いやつだ」って分かりました(笑)
Right Caption

一般の声

八戸サバ缶バーを食べてみたい!

そんな方もいるかと思いますが、このサバ缶バーはネット販売はしておらず、青森県内のお土産屋さんか県外の一部アンテナショップでしか取り扱いがないのです。

サバ缶バーの販売場所
【青森県】
県内のデパート・道の駅(一部)・土産物屋(一部)
【岩手県】
カワトクキューブⅡ
【東京都】
AoMoLink赤坂、あおもり北彩館 東京店、青森県特産品センター 東京店
【大阪府】
青森・岩手えぇもんショップ、mr.kanso shop 阪急うめだ本店
【福岡県】
みちのく夢プラザ

ただし期間限定で、販売元のマルヌシオンラインストアでも販売しているそうです。



八戸サバ缶バーをぜひ食べてみて!

私はサバ缶バーの存在を知ってはいたのですが、普通のサバ缶に比べて少々価格が高めなので手が出せませんでした。

参考価格
サバ缶バー :約400円
旬の鯖   :約200円
いつもの鯖缶:約120円

 

Right Caption

アス・パム男

貧乏かっ!
Left Caption

UOTO

手取り11万くらいなんで申し訳ございません・・・。
Right Caption

アス・パム男

リアルだな・・・(笑)

正直最初は、「サバ缶なんてみんな同じでしょ?」と思っていました。

でも実際に買って食べてみたら普通のサバ缶と全然違ってジューシーで味が濃いし、なんだったら普通のサバ缶に戻れなくなりそうな感じでした。

Left Caption

UOTO

個人的には水煮はそこまで好きではないのですが、サバ缶バーの塩味は美味しかったです。

今回食べたのは津軽海峡の塩味でしたが、他にも6種類あるようなので、次の機会にチャレンジしてみたいと思います。

通常ネット販売などは行っていないようなので、コロナが収まったらぜひ青森へ足を運んでいただき、この八戸サバ缶バーを手に取ってもらえればと思います。

Left Caption

UOTO

八戸市は本州最北端のサバの漁場で、サバ缶バー以外にも多くのサバ缶が製造されています。

色んな種類のサバ缶があるので、食べ比べをしてみてください。

UOTO

UOTO(うおと)青森県在住の31歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO