青森県にある珍しい温泉8選【温泉旅行の参考に!】

2022年9月19日

旅行での楽しみと言えば“温泉”。

温泉に入ってゆっくりのんびり・・・至福の時。

でもたまには、いつもと違った温泉に行ってみたいものですよね。

そこで温泉地数132か所と全国4位の温泉大国である青森県の中から、ちょっと変わった珍しい温泉を8つご紹介したいと思います。

温泉旅行の参考にしてみてください。



 

青森県内にある珍しい温泉8選

温泉大国:青森県から珍しい温泉・ちょっと変わった温泉をご紹介したいと思います。

ここでのキーワードは、

1、ヒバ千人風呂
2、日本三大秘湯
3、夕日に染まる温泉
4、ランプの宿
5、霊場の温泉
6、日本一黒いお湯
7、りんご風呂
8、アントニオ猪木家のお墓

比較的、有名な温泉ばかりです。

 

酸ヶ湯温泉

 

この投稿をInstagramで見る

 

🙂 きーくん 🙂(@yu_uuu3)がシェアした投稿

青森県の観光パンフレットに載ることも多い酸ヶ湯温泉

Left Caption

UOTO

豪雪地帯としても知られていますよね。

昭和29年に国民保養温泉地第1号に指定された温泉施設で、湯治などに多く利用されています。

中でも有名なのが、1000人入れるような160畳ほどの広さがある【ヒバ千人風呂】。

基本的に千人風呂は混浴ですが、女性専用時間帯や男女別の内風呂、温泉の中で着れる湯浴み着も売っているので女性でも安心です。

酸ヶ湯温泉
営業時間
(千人風呂)7:00~17:30 ※女性専用時間あり
(内風呂) 9:00~17:00

料金
1000円

泉質
酸性硫黄泉

効果効能
神経痛、筋肉痛、関節痛など

公式サイト
https://www.sukayu.jp/

 

 

谷地温泉

 

この投稿をInstagramで見る

 

じゅん(@jun2001jp)がシェアした投稿

青森の秘湯と言えば谷地温泉

開湯400年という歴史があり、日本三大秘湯の一つとして数えられています。

白濁したお湯が特徴の【上の湯】、足下から湧き出る【下の湯】と2種類の泉質を楽しむことができます。

冬の間、運が良ければ珍しい野生動物のテンをみることもできます。

Left Caption

UOTO

宿周辺には遊歩道があり、春の谷地湿原でミズバショウ、薬師池では天然のイワナをみれますよ。
谷地温泉
営業時間
10:00~17:00 ※日帰りの場合

料金
600円

泉質
単純泉・単純硫黄泉

効果効能
神経痛、不眠症、アトピー性皮膚炎など

公式サイト
https://www.yachionsen.com/


 

 

黄金崎不老ふ死温泉

メディアでも取り上げられることの多い黄金崎不老ふ死温泉

日本海との距離がすごく近い露天風呂が魅力で、夕日が沈む時間帯は辺り一面、オレンジ色に染まります。

Left Caption

UOTO

日没時間の関係で時期によっては、宿泊者のみ沈む夕日を眺められます。

海辺の露天風呂以外にもパノラマ風呂があり、日本海の絶景を眼下に入浴を楽しむことも可能です。

黄金崎不老ふ死温泉
営業時間
海辺の露天 8:00~16:00 ※日帰りの場合

料金
600円

泉質
塩化物泉

効果効能
神経痛、腰痛、リュウマチなど

公式サイト
https://www.furofushi.com/



 

 

青荷温泉

八甲田の山中にある秘境温泉青荷温泉

夜間は電気を使用せず、ランプの明かりのみで過ごすため【ランプの宿】としても知られています。

温かみのあるランプだけで過ごす夜は、月明かりや星空など自然の明るさを感じることができ、時間の流れを忘れるほどゆっくりできます。

Left Caption

UOTO

日帰り入浴も可能ですが、青荷温泉をより楽しむためには宿泊がオススメ!
青荷温泉
営業時間
10:00~15:00 ※日帰りの場合

料金
540円

泉質
単純泉

効果効能
神経痛、筋肉痛、関節痛など

公式サイト
https://www.aoninet.com/pc-index.html



 

 

恐山温泉

日本三大霊場の一つ恐山の中にある恐山温泉

男湯・女湯・男女入替・混浴の4つの湯小屋があり、その昔、参拝に来た全員が身を清めるために入るという決まりがあったそう。

霊場の中にある温泉というのは全国的にも珍しいかと思います。

Left Caption

UOTO

硫黄泉となっているので長湯は厳禁だそうですよ。
恐山温泉
営業時間
6:00~18:00
※冬期間休業
料金
500円

泉質
硫化水素含有酸性緑ばん泉

効果効能
神経痛、リウマチ、胃腸病など

関連サイト
https://simokita.org/onsen/osore/



 

 

東北温泉

東北町にあるその名も東北温泉

こちらは日本一黒いモール温泉として有名です。

モール泉はドイツと北海道にしかないといわれていましたが、掘削技術の進歩で全国各地にみられるように。

その数多くあるモール泉の中でも、特に黒いお湯が東北温泉だそうです。

Left Caption

UOTO

黒いお湯には天然保湿成分「メタケイ酸」が多く含まれているそうですよ!
東北温泉
営業時間
5:30~22:30

料金
330円

泉質
弱アルカリ性単純泉

効果効能
神経症・五十肩・疲労回復など

公式サイト
http://www.touhoku-onsen.com/



 

 

津軽南田温泉ホテルアップルランド

平川市にある温泉ホテル津軽南田温泉ホテルアップルランド

ここの名物となっているのが、全国的にも珍しい【りんご風呂】

青森の名物であるりんごが贅沢に湯船に浮かべられています。

Left Caption

UOTO

これも、りんごの産地ならでは!

りんごの香りと美肌成分で、心も肌も気持ちよくなれるかと思います。

津軽南田温泉 ホテルアップルランド
営業時間
10:30~14:30 ※日帰りの場合

料金
(苹果の湯)500円

泉質
弱アルカリ塩化物泉

効果効能
肩こり、神経痛、腰痛など

公式サイト
http://www.apple-land.co.jp/



 

 

蔦温泉

南八甲田の中腹に佇む名湯『蔦温泉』

平安時代から続く秘湯で、源泉の上に浴槽があるため、湯舟の底からプクプクと源泉が湧きだします。

元々有名な温泉ですが、近年では『アントニオ猪木家の墓』が建立されたことでも注目を浴びています。

なぜアントニオ猪木氏は青森県、そして蔦温泉にお墓を建立したのか?

その理由は、蔦温泉のホームページにあるのでご覧ください。

蔦温泉
営業時間
10:00 ~ 15:00 ※日帰りの場合

料金
800円

泉質
硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉

効果効能
神経痛、リューマチ、機能障害など

公式サイト
https://tsutaonsen.com/


 

 

青森県で珍しい温泉を満喫しませんか?

最後にまとめます。

1、ヒバ千人風呂
酸ヶ湯温泉
2、日本三大秘湯
谷地温泉
3、夕日に染まる温泉
黄金崎不老ふ死温泉
4、ランプの宿
青荷温泉
5、霊場の温泉
恐山温泉
6、日本一黒いお湯
東北温泉
7、りんご風呂
津軽南田温泉 ホテルアップルランド
8、アントニオ猪木家の墓
蔦温泉

どうですか?

Left Caption

UOTO

他県にないような変わった珍しい温泉がたくさんありますよね!

ぜひ温泉旅行の際は、青森県へお越しください。

そして、ここで紹介した珍しい温泉を満喫してみませんか?



UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の33歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。

趣味で釣りします。
できるだけお金をかけずに楽しんでます。

Twitterのフォローもお願いします。

UOTOのTwitterアカウント

YouTubeで釣り動画をあげてます。チャンネル登録お願い致します。

YouTube【うおとぶいろぐ】

 

青森観光

Posted by uoto