みちのく有料道路の料金は高い?事故が多い?

2022年3月28日

青森県を横断する際に早くて便利なみちのく有料道路

青森市と七戸町を約30分で結ぶみちのく有料道路と、八戸自動車道と上北縦貫道の間にあるおいらせ町と六戸町を繋ぐ第二みちのく有料道路の二つあります。

県民なら一度くらいは通ったことがあるかと思います。

そんな便利なみちのく有料道路ですが、『料金が高い』『事故が多く危険』といった声が多く挙がっています。

※当記事では青森と七戸を結ぶ『みちのく有料道路』について取り上げます



 

みちのく有料道路の料金が高い?

高いと言われているみちのく有料道路の料金ですが、

みちのく有料道路(青森市~七戸町)
普通車   :860円

軽自動車  :650円
軽車両等  :80円
大型車(Ⅰ):1320円
大型車(Ⅱ):3080円
※ETC使用不可

となっています。

ちなみに第二みちのく有料道路の料金は、

第二みちのく有料道路(おいらせ町~六戸町)
普通車   :220円

軽自動車  :150円
大型車(Ⅰ):330円
大型車(Ⅱ):740円

です。

 

では、本当にみちのく有料道路は高いのか?をみていきましょう。

青森東IC出口~七戸側の赤い橋までの距離が約24キロです。

比較するのが約26キロの青森IC~黒石IC。

料金比較(普通車の場合)
みちのく有料道路:860円
青森IC~黒石IC :870円

 

Right Caption

アス・パム男

あれ?意外と普通?

そうなんです。

実は距離から考えると、みちのく有料道路の料金は意外と普通なのです。

Left Caption

UOTO

私も最初は高いと思っていましたが、調べたら妥当な料金だったみたいです。

じゃあなぜ高いと思われているのかというと、やはり高速道路ほどのスピードが出せないことと、日常的に使う人が多いためだと思われます。

また高速道路のような割引もないことも影響しているかと思われます。

みちのく有料道路は高いと言われていますが、特別高いってわけでもないわけです。

 

回数券もあります

実はみちのく有料道路には回数券があるんです。

回数券料金
11回券
普通車 :8600円
軽自動車:6500円
※1回分お得!!
60回券
普通車 :43000円
軽自動車:32500円
※10回分お得
※ちなみに100回券もあります

頻繁に利用する場合は、回数券の方がお得です。

Left Caption

UOTO

お金を出さずに済みますね!

回数券の購入場所については、青森県道路公社のホームページをご覧ください。

青森県道路公社

 

戻れば無料です

ちなみにみちのく有料道路は、料金所をくぐらなければ実は無料なんです。

というのも入り口に料金所がないため、走るのは自由で、料金所手前でそのまま戻れば無料になります。

なのでドライブや釣り目的の人なんかは、料金所手前の休憩所でそのまま戻るってこともよくあります。

Left Caption

UOTO

将来的にみちのく有料道路が無料になると言われていますが、いつになるのでしょうか・・・?



みちのく有料道路は事故が多い?

みちのく有料道路では、毎年のように事故が起こります。

例:2007年3月13日
猛烈な吹雪と路面凍結で、パトカーを含む16台が絡む事故が発生
例:2018年12月12日
タンクローリーとライトバンが正面衝突し、ライトバンの助手席の男性が死亡
例:2019年8月14日
乗用車同士の正面衝突。3人が骨折などの重傷を負った。

ただの事故ならまだしも、死亡事故も結構起きています。

「なんでこんな所で?」って場所でも事故が起こっており、その理由として4つ挙げられます。

 

凍結

これは冬期間のことですが、みちのく有料道路はかなり路面が凍結します。

山の中を通るため、平地では気温が高くてもみちのく有料道路ではマイナスの気温ってことも多々あります。

しかもカーブやトンネルが多いため、少しのハンドル操作ミスでも事故になります。

冬は毎年のように事故が起きて通行止めになったりするので、注意が必要です。

みちのく有料道路の事故による通行止めや天気の様子などは、青森県道路情報サイトからご覧になれます。

青森県道路情報サイト

 

飛ばす人が多い

みちのく有料道路は高速道路ではありません。

なので、速度は60キロ制限となっています。

しかし実際に走ると分かりますが、当たり前のように飛ばす車が多くいます。

料金がかかるから高速道路と同じなんて思ってしまいがちですが、あくまでも有料道路。

スピードを出し過ぎてハンドル操作を誤り事故る例もあるので、ちゃんと速度を守りましょう。

 

視界が悪い

何度も言いますが、みちのく有料道路は山の中を走ります。

なので濃い霧が発生したり、冬は地吹雪があったりと視界が悪い時が多くあります。

また夜間は街灯も少ないので、少し見づらく感じるかもしれません。

こういったことも事故の多い理由だと思います。

なのでスピードを出し過ぎないとか、視界が悪いなら早めのライト点灯が大事になってきます。

 

心霊的な何か?

地元ではみちのく有料道路の心霊現象が噂されています。

とくに約3キロの長さがあるみちのくトンネルではその噂が絶えません。

確かに事故が多いことを考えれば、心霊的な何かを疑ってしまう気持ちも分かります。

しかしほとんどが運転中のミス・不注意が原因です。

怖いのは幽霊でもなんでもなく、我々人間なのです。


事故が多い理由は色々ありますが、お互いに安全運転を心がけていれば問題ありません。

冬は路面凍結やシャーベットなどがありますので、ちょっと運転に自信がない人は、遠回りでも国道4号を通ることをオススメします。

Left Caption

UOTO

冬のみちのく有料道路は怖いので、私も気温が低い日は国道4号を利用しています。



 

みちのく有料道路は安全運転で

高いと言われるみちのく有料道路の料金は、高速道路の料金と比べるとそこまで高くありません。

だからといって安いわけでもなく、高速並みにお金が取られるので高速道路と思いがちですが、あくまでも60キロ制限の道路。

毎年のように事故が発生していますが、そのほとんどは速度違反、運転ミスや不注意が原因です。

早くて便利なみちのく有料道路ですが、事故にならないように安全運転を心がけましょう。

みちのく有料道路
料金
普通車 :860円
軽自動車:650円

みちのく有料道路沿い唯一の観光スポット七戸森林公園キャンプ場についてはこちら。

 




UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の33歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。

趣味で釣りします。
できるだけお金をかけずに楽しんでます。

Twitterのフォローもお願いします。

UOTOのTwitterアカウント

YouTubeで釣り動画をあげてます。チャンネル登録お願い致します。

YouTube【うおとぶいろぐ】