奥入瀬渓流のベストシーズンは?

新緑や紅葉が人気の景勝地奥入瀬渓流

そんな奥入瀬渓流を“いつ訪れるべきなのか”悩む方も多いと思います。

この記事では奥入瀬渓流のベストシーズンについて考えてみたいと思います。



 

奥入瀬渓流のベストシーズン

最初に申し上げますと、奥入瀬渓流はいつ訪れても魅力があります。

なので奥入瀬渓流のベストシーズンは、何を楽しみたいかで変わってきます。

※ベストシーズンは年によっても前後します

 

新緑

雪が解け、みずみずしい若葉が芽吹く新緑の奥入瀬渓流は人気のシーズン。

そんな奥入瀬渓流の新緑を楽しみたいって人は、5月上旬〜6月上旬がベストシーズンです。

雪解け水により水量も豊富なので、ダイナミックな滝と新緑のツーショットも眺めることできると思います。

奥入瀬渓流の新緑ベストシーズン
5月上旬~6月上旬

 

 

紅葉

奥入瀬渓流で特に人気のシーズンと言えば、紅葉の時期。

ナナカマド、ブナ、カエデといった木々が、黄色オレンジといった色彩豊かに色づきます。

そんな紅葉を楽しみたい人のベストシーズンは、10月中旬〜11月上旬

ただ、団体などが多く訪れる繁忙期になるので、土日の混雑に注意が必要です。

Left Caption

UOTO

10月後半には“マイカー規制”というのが行われますので、車で訪れる際は要注意!マイカー規制・渋滞情報などはこちらで→奥入瀬せせらぎ体感プロジェクト
奥入瀬渓流の紅葉ベストシーズン
10月中旬〜11月上旬

 

 

氷瀑

冬の奥入瀬観光で人気なのが、滝が氷結してできる氷瀑です。

年によって凍結するしないが変わってきますが、氷瀑を楽しみたい人1月~3月初旬がベストシーズンです。

ただし遊歩道は積雪で歩けないことが多いので、できればガイドツアーに参加した方がいいと思います。

Left Caption

UOTO

冬の奥入瀬渓流ツアーについてはこちら→奥入瀬せせらぎ体感プロジェクト
奥入瀬渓流の氷瀑ベストシーズン
1月~3月初旬

 

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルでは、氷瀑に特化したプランを開催しています。

冬季限定プランなのでぜひ一度ご覧ください。

 

 

繁忙期を避けたい人

奥入瀬渓流は人気の観光地です。

それゆえ新緑や紅葉の時期には、団体客を中心に多くの観光客で賑わいます。

そういった繁忙期を避けたい人におすすめのベストシーズンは、3月~4月7月~9月くらい。※祭り期間・お盆除く

休日は混みあいますが、繁忙期よりは団体客も少なくゆっくり散策できます。

好きな風景をゆっくり楽しめるのも閑散期の魅力

冬も閑散期にあたりますが、遊歩道が積雪で埋まっているので散策はしにくいかもしれません。

繁忙期を避けたい人のベストシーズン
・3月~4月
・7月~9月
※祭り期間やお盆を除く



 

奥入瀬渓流のベストシーズンまとめ

奥入瀬渓流のベストシーズンをまとめます。

新緑を楽しみたい人
→5月上旬~6月上旬
紅葉を楽しみたい人
→10月中旬〜11月上旬
氷瀑を楽しみたい人
→1月~3月初旬
繁忙期を避けたい人
→3月~4月、7月~9月 ※祭り期間やお盆を除く

あくまでも目安であり、年によっても前後することをご了承ください。

どの季節に行っても楽しめる奥入瀬渓流。

ただ、その季節でないと見られない風景ってあると思うので、お好みのベストシーズンに合わせて奥入瀬渓流を訪れてみてはいかがでしょうか?

こちらもどうぞ!




UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の33歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。

趣味で釣りします。
できるだけお金をかけずに楽しんでます。

Twitterのフォローもお願いします。

UOTOのTwitterアカウント

YouTubeで釣り動画をあげてます。チャンネル登録お願い致します。

YouTube【うおとぶいろぐ】