シルバークリークミノーダイビングカスタムは安いし釣れる

渓流ミノーには色んな種類がありますが、中でもコスパに優れたミノーがDAIWAの『シルバークリークミノー』シリーズ。

その中でも最近ハマっているのが、シルバークリークミノー ダイビングカスタム50FSというルアー。

“一段下に潜むトラウトを狙え”という謳い文句の通り、一般的なシンキングミノーの一段下のレンジを狙い撃つことができます。



 

シルバークリークミノー ダイビングカスタムの特徴

DAIWAの『SilverCreek ミノーダイビングカスタム 50FS』の特徴を挙げていきます。

 

6.1gという魅力的なウエイト

ダイビングカスタムの魅力の一つ目は、50mmながら6.1gというウエイト。

一般的な50mm前後のシンキングミノーは、5g前後がほとんど。

それでも全然いいんだけど、1g重いだけでも沈み方が違います。

ちょい深場やシンキングで反応がなかったようなポイントで使えそうです。

 

 

大型リップによるダイビングアクション

ダイビングカスタムの特徴である大型リップ。

このリップがあるおかげで、シンキングでは難しかった深いレンジをキープすることができます。

またリップが大きいので、水流を受けて激しい左右の動きを演出してくれます。

トゥイッチが苦手でも、ただ巻きでも十分戦える逸品です。

Left Caption

UOTO

ダウンでも浮き上がりにくいのも特徴です!

 

 

価格が安い

そしてなんといっても価格が安いのも特徴。

1500円前後のミノーが多い中、こちらのダイビングカスタムはなんと1000円以下。

Left Caption

UOTO

私のよく行く釣り具店では930円でした!楽天だと最安915円です!

お小遣い制だと1000円以上のルアーを買うのに躊躇しがちですが、1000円以下なら手を出しやすい。

しかもあのDAIWA製なので、多少の信頼はできるはずです。

 

デメリット

もちろんダイビングカスタムには、デメリットも存在します。

その一つが『リップの破損』

リップが大きい分、岩などが多い渓流では破損しやすいかもしれません。

私はまだ破損していませんが、リップの傷や欠けは目立つようになってきました。

Left Caption

UOTO

そこは安さでカバーするしかない部分です・・・

 

あと深場を狙えるのは確かなのですが、完全にカバーできるわけではありません。

滝つぼのような深場なんかは、流れに負けて深場をカバーできないでしょう。

あくまでもシンキングで狙えるレンジの少し下くらいの感覚だと思います。



 

んで、結局釣れるの?

Right Caption

一般の声

シルバークリークミノー ダイビングカスタムって釣れるの?

どんなに説明が凄くても釣れなければ意味がありません。

しかしこのルアー、ちゃんと釣れます。

その様子は動画をご覧ください。

もちろん場所は選ぶとは思いますが、

・ちょっと深いポイント
・シンキングで反応のないポイント

で使ってみるといいでしょう。



 

最後に

シルバークリークミノー ダイビングカスタムは、

・ 6.1gという魅力的なウエイト
・大型リップによるダイビングアクション
・価格が安い

といった特徴があります。

シンキングで釣れなくなったな・・・って思ったときに、ダイビングカスタムを使ってみてください。

釣果がガラッと変わる可能性も秘めています。

価格も安いので、一つくらいは持っていてもいいルアーだと思います。

Left Caption

UOTO

個人的にオススメのカラーは『ヤマメカラー』です!

UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の33歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。

趣味で釣りします。
できるだけお金をかけずに楽しんでます。

Twitterのフォローもお願いします。

UOTOのTwitterアカウント

YouTubeで釣り動画をあげてます。チャンネル登録お願い致します。

YouTube【うおとぶいろぐ】