青森県への旅行に必要な予算はいくら?【平均7万くらい?】

2022年2月18日

奥入瀬渓流や十和田湖、白神山地に種差海岸・・・。

自然豊かな青森県を旅行してみたいって方もいるかと思います。

でも青森県と言えば、本州最北端。

Right Caption

一般の声

ってことはかなりお金がかかるんじゃないの?

って思っている方も多いはず。

そんな青森県を旅行する際の必要な予算について、私なりに考えてみました。


青森県への旅行に必要な予算

まず最初に、一般的な旅行の予算からみていきます。

一般的な国内旅行の予算は、

一般的な旅費(一人当たり・一泊二日)
男性:約7万7000円
女性:約6万7000円
参考:マイナビ

と言われています。

その内訳がこちら。

移動費と宿泊費が予算の半分以上を占めるみたいです。

 

青森県は本州の端っこになるので、各地からの移動費はそれなりにかかると思います。

しかし宿泊費に関しては、平均1万円前後と相場が安いので少し節約できるかもしれません。

大雑把に考えて、

1泊2日の予算目安
移動費:約3万5000円

(東京~新青森まで新幹線料金:約3万5000円)
宿泊費:8000円~1万円くらい?
(一泊朝食付き・シングルルーム)
食事代:5000円
自分への買い物:約6000円
(観光施設入館料含む)
お土産:約5000円
(箱菓子1000円×3~4個)
旅行準備:約2000円
(マップ・旅行雑誌など)
合計:約63000円
※レンタカーを利用する場合は、+7000前後

くらいではないでしょうか?

 

もちろん青森県のどこに行くか、どこに泊まるかでも変わってきますが、青森県を旅行する際の予算の目安は、

平均7万円(1人、1泊2日の場合)
※東京から青森市を観光する場合

くらいあればいいと思います。

2泊の場合は、上記予算に宿泊費・食費を上乗せすればいいと思います。

Left Caption

UOTO

出発地・目的地によって予算は変わってきますが、大きく変わる部分は“移動費”の部分なので、自分の住んでいる地域から目的地までの移動料金を予算から増減させていきましょう!

 

青森県の旅行予算を減らすには?

この記事では、青森県旅行の予算を平均7万円と示しましたが、この予算をもっと減らすことができます。

例えば、移動費。

当記事では新幹線料金を参考にしましたが、夜行バスであれば片道5000~9000円くらいに抑えることができます。
※弘南バス(青森~首都圏)参考、季節によって運賃は異なります

 

また宿泊費に関しても、大手のビジネスホテルを利用したり、旅行会社・宿泊施設が提供する宿泊プランを利用することで、安く泊まることができるかもしれません。

楽天トラベルの【JAL楽パック】を参考にすると、羽田~青森間の航空券と特定ホテルのセットで最安2万円となっています。

Left Caption

UOTO

移動費・宿泊費ともに狙い目は『閑散期(冬季や大型連休明けなど)』です!

 

青森旅行の予算まとめ

若干急ぎ足で記事を書いてしまいましたが、青森旅行の予算をまとめます。

東京から新幹線利用、1泊2日個人旅行
予算の目安
青森市の観光:約7万円
弘前市の観光:約7万5000円
八戸市の観光:約6万6000円
下北半島の観光:約7万円
予算平均7万円くらい?

となっています。

何度も言いますがあくまでも目安なので、

出発地と目的地は?
移動手段は?
宿泊場所は?
何泊するか?
何人でいくか?

こういったことを含めて、青森県旅行の予算を決めてください。

Left Caption

UOTO

何があるか分からないのが旅行なので、余裕を持った予算設定をしてくださいね!!




UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の33歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。

趣味で釣りします。
できるだけお金をかけずに楽しんでます。

Twitterのフォローもお願いします。

UOTOのTwitterアカウント

YouTubeで釣り動画をあげてます。チャンネル登録お願い致します。

YouTube【うおとぶいろぐ】

 

青森観光

Posted by uoto