十和田市『ラーメン大龍』でとろけるチャーシューを頂く!【何度食べても美味い】

2021年6月5日

たまに無性に行きたくなる十和田市のラーメン大龍

店ののぼり旗や外壁に『とろけるチャーシュー』と書いてある通り、とろけるチャーシューが有名で、十和田市でも人気のラーメン店となっています。

国道沿いにあるので、気軽に入れるのも高ポイントです。

何度も来ていますが、ただ食べるだけでなくブログ用にと改めて訪れました。

Left Caption

UOTO

結構前からファンで、七戸店や閉店した野辺地店にも何度か通いました。



国道4号線沿いにある『ラーメン大龍』

十和田市の国道4号バイパスを走っていると見えてくるのがラーメン大龍

ちょっと変わった外観をしています

ラーメン店にはどうしても入りやすさを求めてしまいますが、『ラーメン大龍』は国道沿いにあってすごく入りやすいです。

外壁にも書いてある通り「とろけるチャーシュー」が有名で、この店の代名詞にもなっています。

かなり久しぶりの来店ですが、なんか雰囲気が若干変わっていました。

Left Caption

UOTO

カレーのテイクアウトを推しているみたいですね。前はなかった?と思います。

平日にもかかわらず、車が結構いました。

 

メニュー

前は席についてから注文って形だった気がしますが、今は入店時に食券を買う仕様みたいですね。

大龍のメニュー
・とんこつラーメン 670円
・とろけるチャーシューメン 880円
・中華そば 620円
・やさいラーメン 820円
など

 

一番人気は『とんこつラーメン(670円)』ってことですが、一度も食べたことがありません。

いつ来ても『とろけるチャーシューメン』だけです。

Left Caption

UOTO

香ばしいチャーシューが特徴の『炭焼チャーシューメン(930円)』もオススメです。

食券を買ったら席に座り、店員さんに渡します。

その時に、何味にするかを伝えます。

Left Caption

UOTO

私はいつも醤油です。

 

 

店内の雰囲気

店内の雰囲気はこんな感じで、木のぬくもりを感じるような内観になっています。

他のお客さんもいたので全体の撮影はできませんでしたが、テーブル席と一人用席があります。

国道沿いということもあり、昼時はけっこう混みますので訪れる際は注意が必要です。

 

感想

食券を渡してから、けっこう早めにラーメンが到着。

とろけるチャーシューメン(880円)

うん、これこれ。

豚骨と醤油を混ぜた濃厚なスープに、トロトロのチャーシューが入っています。

スープは濃厚、でも意外とあっさりいけます

スープに浮かぶ脂が食欲をそそります。

とろけるチャーシュー。少し小さめです

チャーシューは持ち上げると崩れるくらいトロトロです。

さすが、とろけるチャーシューを謳っているだけありますね。

チャーシュー1枚だけでご飯一杯いけるくらい美味しいです。

麺は中太麺というのでしょうか?そんな感じの太さで、スープと絡みすごく美味しい。

完食までに時間はいりません。

あっという間に食べ終えてしまいました。

Left Caption

UOTO

前は残ったスープをご飯にかけて食べていましたが、今は胃の関係でできません(笑)



十和田市でラーメン食べるなら『ラーメン大龍』へ

十和田市にはたくさんのラーメン店がありますが、昔より減ってきています。

そんな中でも生き残っているラーメン大龍

私自身も何度も訪れています。

Left Caption

UOTO

アクセスもいいですからね!初めての方でも入りやすいですよ!

とろけるチャーシューと聞いて「なんか重そう・・・」って思われる方もいるかもしれませんが、そこまで重くありません。

本当にあっさりと食べられます。

ボリュームを求める方は『Wチャーシューメン(1130円)』とか、追加でご飯などを注文すればいいかもしれませんね。

普通の中華そばも美味しいので、家族みんなで十和田市のラーメン大龍を訪れてみてください。

Left Caption

UOTO

七戸にもありますよ!
ラーメン大龍
営業時間
11:00~21:00
定休日
無休
駐車場
あり




UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の32歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
趣味で釣りしますが、かなり下手(笑)
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO