やなぎやの『むつ銘菓フライボール』が美味しい【何個でも食べられます】

うちの母が好きな青森の銘菓と言えば、むつ市やなぎやのフライボール

ここでのフライボールとは、野球用語でもドッグスポーツでもありません。

青森県むつ市が誇る“あんドーナツ”のことです。



やなぎやの『フライボール』

やなぎやは、むつ市にあるお菓子屋さんです。

洋菓子・和菓子色々取り扱っていますが、その中でも特に人気なのがフライボールになります。

昭和4年の創業当時から続くあんドーナツで、1977年に行われた全国菓子大博覧会では審査総長賞を受賞しています。

 

フライボールを食べた感想

こちらがフライボールになります。

うちの母が大好きで、県内商品を扱っている土産店とかでよく買ってきます。

Left Caption

UOTO

今回買ったのは、土産店によく置かれている8個入りのタイプ(640円)!

 

サイズはピンポン玉くらい。

国産小豆のこし餡を使った、どこか懐かしさを感じる素朴な味です。

 

あんドーナツと聞くと、油っぽいイメージで「なんか重そう」って思うじゃないですか?

ですがフライボールは、意外と油っぽくないのが特徴。

Left Caption

UOTO

私のような胃が弱い人でも普通に食べられます!

そして甘さも控えめで、さっぱりと食べることができます。

 

餡がびっしり。食べ応えありです。

小さいながらも食べ応えがあり、満足のいくお菓子となっています。

Left Caption

UOTO

オススメの食べ方としては“牛乳と一緒に食べる”ですね。相性抜群です!

 

あんドーナツということで、カロリーはまぁまぁ高め。

1個あたりのカロリー:126キロカロリー

食べやすいのでパクパクいっちゃいそうになりますが、適度に食べましょう。

 

フライボールの口コミ

参考までにAmazonでの口コミ評価をみていきます。

・油であげているはずなのに、不思議とさっぱりしていて、とても美味なお菓子です。これほど、後味のさっぱりとした餡ドーナツをほかに知りません。
・地元で小さい頃から食べてきた味で大好きな味です。とても懐かしく感じました。
・何度食べても、飽きずにまたたべたくなるソウルフードです。

2021年現在、3大通販サイトでの取り扱いはAmazonしかなく、参考にできる口コミは少なめです。

しかし全て高評価だったので、美味しいことは間違いないでしょう。

 

フライボールが買える場所

むつ銘菓フライボールを買える場所は、

・お菓子工房やなぎや 緑町本店
・お菓子工房やなぎや 金谷店
・むつ市内スーパー・お土産店など
・県内の一部スーパーやお土産店
やなぎや公式サイト
Amazon
など

となっています。

やなぎやの本店では、揚げたてを購入することも可能だそうです。

Left Caption

UOTO

揚げたてのフライボールも一度は食べてみたいものですね!
『フライボール』の価格
15個入り   1500円
8個入り   680円
5個入り   450円
2個入り   185円
※購入場所によって変動アリ



むつ銘菓『フライボール』を食べてみてください!

出典:やなぎや

やなぎやのフライボールは、むつ市民に約1世紀近く愛されているあんドーナツ。

油っぽくなくさっぱりとした素朴な味なので、誰でも美味しくいただけると思います。

食べたことがない方は、ぜひ一度食べてみてください。

Left Caption

UOTO

ひとつ食べたら何個でもいけちゃいますよ(笑)


フライボール 15個箱入ギフト用【お菓子工房 やなぎや】昭和四年(1929年)「柳谷三太商店」として創業、創業当時から造り続けている、昔ながらのあんドーナツです。

UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の32歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
趣味で釣りしますが、かなり下手(笑)
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO