青森県にサイゼリヤがない理由と今後

よくテレビなどで紹介される有名外食チェーン店『サイゼリヤ』

低価格帯の料理を提供し、『サイゼ』の愛称で若い年代を中心に親しまれています。

そんなサイゼリヤですが、青森県にサイゼリヤはありません

名前だけは聞いたことがあるけど、見たことも入ったこともない青森県民も多いはずです。

Left Caption

UOTO

ちなみに私は見たことすらありません。。

そんな青森県にサイゼリヤがない理由と今後について考えてみたいと思います。



青森県にサイゼリヤがない理由

サイゼリヤというと、テレビ番組とかでしか見たことがありません。

そもそもサイゼリ“ヤ”なのか、“ア”なのかすら知りませんでした・・・。

Left Caption

UOTO

青森ではサンダイヤの方が有名ですね。
Right Caption

アス・パム男

オイルタンクね。

そしてサイゼリヤの勝手なイメージでは、都会のレストランって感じ。

都内に行った友人の口から「サイゼ」って言葉を聞くと、「ああ・・こいつも都会に染まってしまったな・・・」って思います。

 

サイゼリヤの店舗数は全国約1100店舗

全国に1000店舗以上あるのに、青森県には一店舗もないのです。

えっ青森だけがないの?って思われるかもしれませんが、サイゼリヤの店舗検索ページをみると・・・

青森県だけがないのではなく、お隣の岩手県や秋田県、四国・山陰・九州南部もサイゼリヤ未出店となっています。

Left Caption

UOTO

ちょっとだけホッとしました(笑)

なぜ青森県にサイゼリヤがないのでしょう?

 

サイゼリヤの店舗展開方式が原因

サイゼリヤの店舗展開は地域ドミナント方式を基本としています。

地域ドミナント方式とは、特定の地域へ集中的に出店し、経営効率を上げてそのエリア内でのシェアを拡大することです。

Left Caption

UOTO

コンビニやドラッグストアなどでもよく見られる店舗展開の仕方ですね。

山形市のサイゼリヤもそんな感じです。

なので「未出店地域に1店舗だけ作ろう」なんてことはないわけです。

 

人口的な問題?

先ほどサイゼリヤのイメージで『都会のレストラン』なんてことを言いましたが、山形県や佐賀県などの地方にも出店しています。

青森県にサイゼリヤがないのは人口的な問題なの?っていうことで、似たような県を比較していきます。

サイゼリヤのある県
山形県:106万人(山形市:24万人)
佐賀県:80万人(佐賀市:23万人)
福井県:76万人(福井市:26万人)
サイゼリヤのない県
青森県:122万人(青森市:27万人)
岩手県:120万人(盛岡市:29万人)
秋田県:94万人  (秋田市:30万人)

このように人口が多い少ないというのは関係なさそうです。

やはりドミナント方式ができる地域か否かが出店の目安かもしれませんね。

 

今後、青森県にサイゼリヤができるのか?

ここで気になるのが、今後青森県にサイゼリヤができるのか?っていうことです。

私は可能性はゼロではないと思っています。

ただ、前よりは状況が厳しいかもしれません。

コロナの影響で外食産業自体厳しい状況ですし、ガストやココス・まるまつなど青森県には外食チェーンがたくさんあります。

なので出店までに時間がかかればかかるほど、今までの方針であるドミナント方式が青森県で上手くいくかどうかという疑問も残ります。

 

あと店舗検索欄を見る限り、県同士が繋がるようにして出店しているので、最初は秋田か岩手に出店してから青森に上陸ってことも考えられます。

先に岩手or秋田、もしくは北海道から降りてくるか・・・

もし仮にできるとしても店舗型と言うよりは、大型SCへの出店の方が可能性大です。

そうなるとイオンやエルムなどの大型ショッピングモールが有力。

サイゼリヤの公式ページに店舗物件情報欄がありますので、ここに『青森県』が載ることを期待して待つしかないですね。

現時点では、北東北エリアへの出店はなさそう?
Left Caption

UOTO

まぁ個人的にはガストとココスあればいいじゃんくらいに思っています(笑)



青森県にサイゼリヤがない理由まとめ

青森県にサイゼリヤがない理由は、人がいないだとかそういうことではなく、ドミナント方式という出店方式のせいもあるかもしれません。

大手コンビニのセブンイレブンも同じくドミナント方式をとっていますが、2015年に青森県初出店の際、8店舗同時オープンしたあとに一気に店舗数を拡大していきました。

そんな感じだと思います。

そして今後、青森県へ出店する可能性はゼロではないと思っています。

Left Caption

UOTO

あくまでも個人的見解です・・・

かつて青森県は『チェーン店が少ない県』なんて呼ばれていましたが、セブンイレブンやスターバックスコーヒーもコメダ珈琲もできました。

チェーン店の出店が遅いのは、端っこにある県の宿命なのかもしれませんね。




UOTO

UOTO(うおと)青森県在住の31歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO