メルカリやAmazonなどの安い渓流ミノーは釣れない?【中国製を買おうとしている方へ】

2021年9月24日

最近人気の渓流ルアーフィッシング。

王道のスプーン・スピナーを使う以外にも、ミノー(渓流ミノー・トラウトミノー)を使って楽しむ人も多いそうです。

私自身もブームにあやかってミノーを使っていますが、渓流ミノーって小さいのに1000円前後と高いんです。

しかも流れが早く根がかりしやすい渓流において、ルアーロストの可能性も高い。

Left Caption

UOTO

何か安い渓流ミノーはないかな?

と思っていた時に見つけたのが、メルカリやAmazonなどで売っている海外製(たぶん中国製)の安い渓流ミノーです。

この記事はこんな方にオススメ!
・メルカリとかに売ってる中国製のルアーってどうなんだろう?
・釣り初心者だけど、安い渓流ミノーから始めていいのかな?



メルカリやAmazonなどで売ってる安い渓流ミノー

楽天市場【渓流ミノー】

ネットで「渓流ミノー 安い」と調べると、こういった5個セットの渓流ミノーがたくさん出てきます。

Left Caption

UOTO

当記事では【渓流ミノー】としていますが、正式には【トラウトミノー】かもしれません。

渓流ミノーの相場はよく分かっていませんが、ダイワ・スミスといったメーカー品だとだいたい1000~2000円くらい。

それに対して安い渓流ミノーは3~5個で1000円~1500円くらいで、1個あたり200円~300円と激安。

基本的に海外製(主に中国製)で有名メーカーの模倣品ですが、コスパとデザインは文句なし。

お小遣いが少ない人やルアーロストを気にしてる初心者の方は、「これ欲しい!!」と思ってしまうかもしれません。

 

ちなみに私が買った渓流ミノーはこちら。

どちらも価格は5つで1300円、しかもケース付き。

某メーカーの模倣品らしいですが、パチモンらしからぬ見た目に惚れて購入してしまいました。

Left Caption

UOTO

渓流ミノーって可愛いですよね~

 

安い渓流ミノーは釣れない?

メーカー品よりも格段に安い中国製の渓流ルアーですが、安くても釣れなければ意味がありません。

そこで中国製の安い渓流ミノーを買って、使った感想をまとめていきたいと思います。

見た目

まずは見た目から見ていきます。

ぱっと見ですが、THEルアーって感じの美しい見た目をしていますね。

何も言われなければ、どっかのメーカー品だと勘違いしてしまいそうです。

今回買った安い渓流ミノーは、たぶんですが【DUOスピアヘッド リュウキ】をモチーフにしていると思います。

DUOスピアヘッド リュウキ

 

スペアヘッドリュウキは持っていないので、私の持っている【ダイワ シルバークリークミノー】と比べてみます。

左:安いミノー 右:シルバークリーク

見た目だけではそこまで悪くなさそうです。

ですが、細かく見ていくと安いルアーの欠点が見えてきます。

 

フック根元の穴

中国製の安い渓流ミノーは、フックの根元に穴が開いていることが多いです。

10個中、7個に穴が空いていました。

穴が空いているとルアー本体の中に水が入ってしまう可能性があり、ルアー内部が錆びたり、バランスが悪くなる原因になります。

 

リップのひび

安い渓流ミノーは弱いプラスチック素材を使っているせいか、数回の釣行でリップにひびが入ってしまうことも多い。

特に岩にぶつけたわけでもないし、1回しか使っていないのにこんな感じでした。

全部ではないですが、10個中3個がひび割れを起こしています。

リップがひび割れを起こすと、泳ぎなどに影響が出ます。

 

フックやスプリットリングの錆

買ってすぐに気になったのが、フックやスプリットリングの錆。

使って錆びるならまだしも、使っていないルアーも錆びていました。

交換すればいい話ですが、せっかく安く買ったのに結局スプリットリングやフックを買わないといけないとなると・・・ちょっとね。

 

泳ぎ

Right Caption

一般の声

安い渓流ミノーってどんな泳ぎをするのだろう?

って疑問に思う人もいるかもしれませんので、私の買った安い渓流ミノーを泳がせてみました。

ちょっと見づらいですが、ちゃんとそれっぽく泳いでくれています。

ただし何個か泳ぎが悪かったミノーもありました。

国産ルアーでもたまに泳がないのもあるみたいですが、中国製はそれ以上に多い印象です。


この他にもラインアイが曲がっていたり、少し触っただけで塗装剥がれたりも。

見た目は一緒だけど、やっぱり細かい部分に目をやると全然違います。

安い渓流ミノーを買う際は、こういった欠点もあるってことを頭に入れておく必要があります。

 

口コミ

安い渓流ミノーの口コミを見ると、

・金額だけに不安も有りましたが、15センチ程度~尺までヒット。
・釣果はアマゴ2匹と魚もしっかり反応してくれました。
・泳ぎもいい感じで安くて不安でしたが、25センチぐらいのイワナ釣れました!

とたくさんの釣果報告もあります。

なので安い渓流ミノーだから釣れないってことはなさそうです。

 

他にも、

・渓流初心者で、キャストの練習に使っています。
・ルアーロストを気にせず、ガンガン攻められます。
・渓流用ではなく、バス釣り用に買いました。

といった、練習用や他の釣りに応用する使い方も。

仮に釣れなくとも、キャストやアクションの練習用にはピッタリだと思います。

とはいえルアーのせいで釣れないって可能性もあるので、安心という部分でもメーカー品の方が確実かもしれません。

 

私の釣果結果

安い渓流ミノーを持って何度か釣行に出向いていますが、私の釣果は・・・

ゼロ~♪

ルアーが悪いのか腕が悪いのか分かりませんが、今のところ釣れていません。

Left Caption

UOTO

そもそも渓流ルアーって結構難しいですからね・・・

 

安い渓流ミノーは釣れませんが、同じ場所でシルバークリークミノーを使うとすぐ釣れます。

これはやっぱりルアーのせいでしょうか??

今のところは安い渓流ミノーは釣れないという感想です。

Left Caption

UOTO

来年もう少し試してみたいと思います。

 

まとめ

メルカリやAmazonなどで売られている中国製の安い渓流ミノーを買う際は、よくよく考えてから購入してください。

安さだけで買おうとすると、後々後悔します。

Left Caption

UOTO

私がそうであったように・・・

確かにメーカー品のルアーをロストしてしまう恐怖もありますし、高いルアーを買うことに抵抗がある人もいるかもしれません。

だからこそ中国製の安いルアーを買ってしまう気持ちも分かります。

しかし安いのを買って釣れなければ、元も子もありません。

5個で1300円の釣れないルアーを買うより、1個1300円の釣れるルアーの方が絶対いい。

 

もちろん安い渓流ミノーでも、上手く扱えれば釣れます。

Left Caption

UOTO

実際に友人が同じ中国製ルアーでニジマスを釣ったみたいです。

しかしアクションを付けたりしないといけないので、意外と上級者向け。

私のような初心者の方は、ただ巻きでもアクションしてくれるメーカー品のミノーを買った方が良いと思います。

Left Caption

UOTO

もし中国製渓流ミノーで釣れたら追記します。安い渓流ミノーでも釣れたよってのがありましたら、コメント欄にて教えてください!!




UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の32歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
趣味で釣りしますが、かなり下手(笑)
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO