メルカリなどで売られている安い中華ルアーは釣れない?【結論:釣れます】

2022年4月6日

近年の釣りブームにより、ルアーフィッシングを始める人も多いかと思います。

でもルアーって高いですよね。

平均で1個1000~2000円くらいはすると思います。

・ルアーロストが怖くてルアーが買えない
・安いルアーしか買えない・・・

って人もいるのではないでしょうか?

そんな時に目につくのが、メルカリやAmazonなどで売っている中華ルアー(いわゆる中国製ルアー)』です。

Left Caption

UOTO

メーカー品に比べて半額以下だったりするので、ついつい買ってしまいたくなります・・・
この記事はこんな方にオススメ!
・メルカリとかに売ってる中国製のルアーってどうなんだろう?
・釣り初心者だけど、中華ルアーから始めていいのかな?



メルカリなどで売ってる中華ルアー

ネットで【ルアー 安い】と調べると、こういった5個セットのルアーがたくさん出てきます。

一般的なルアーの相場はよく分かっていませんが、メーカー品だとだいたい1000~2000円くらいが平均。

それに対して安い中華ルアーは3~5個で1000円~1500円くらいで、1個あたり200円~300円と激安。

しかもデザインはわりと普通。

お小遣いが少ない人やルアーロストを気にしてる初心者の方は、「これ欲しい!!」と思ってしまうかもしれません。

Left Caption

UOTO

私も最初は普通に買ってました(笑)

 

ちなみに私が買った中華ルアーはこちらのミノー。

どちらも価格は5つで1300円、しかもケース付き。

Left Caption

UOTO

この他にもメタルバイブのセットも買いました!

メルカリなどのフリマや、アマゾンなどの通販などで購入できる商品です。

メルカリでは色んな人から出品されています

中国メーカーオリジナルならいいのですが、ほとんどが某メーカーのパクリ品らしいです・・・。

が、パチモンらしからぬ見た目に惚れて購入してしまいました。

 

安い中華ルアーは釣れない?

メーカー品よりも格段に安い中華ルアーですが、安くても釣れなければ意味がありません。

そこで中華ルアーを買って使った感想をまとめていきたいと思います。

 

見た目

まずは見た目から見ていきます。

ぱっと見ですが、THEルアーって感じの美しい見た目をしていますね。

何も言われなければ、どっかのメーカー品だと勘違いしてしまいそうです。

今回買ったミノーは、たぶんですが【DUOスピアヘッド リュウキ】をモチーフにしていると思います。

 

スペアヘッドリュウキと比べてみます。

完全に同じとは言えませんが、目の感じとかがそっくりです。

ただよ~く見ると、中華ルアーは細かい部分で荒さが目につきます。

 

フック根元の穴

安い中華ルアーは、フックの根元に穴が開いていることが多いです。

10個中、7個に穴が空いていました。

穴が空いているとルアー本体の中に水が入ってしまう可能性があり、ルアー内部が錆びたり、バランスが悪くなる原因になるみたいです。

 

リップのひび

安い中華ルアーは弱いプラスチック素材を使っているせいか、数回の釣行でリップにひびが入ってしまうことも多いです。

特に岩にぶつけたわけでもないし、1回しか使っていないのにこんな感じでした。

全部ではないですが、10個中3個がひび割れを起こしています。

リップがひび割れを起こすと、泳ぎなどに影響が出ます。

 

フックやスプリットリングの錆

買ってすぐに気になったのが、フックやスプリットリングの錆。

使って錆びるならまだしも、使っていないルアーも錆びていました。

交換すればいい話ですが、せっかく安く買ったのに結局スプリットリングやフックを買わないといけないとなると・・・ちょっとね。

 

泳ぎ

Right Caption

一般の声

安い中華ルアーってどんな泳ぎをするのだろう?

って疑問に思う人もいるかもしれませんので、私の買った安い渓流ミノーを泳がせてみました。

ちょっと見づらいですが、ちゃんとそれっぽく泳いでくれています。

ただし何個か泳ぎが悪かったミノーもありました。

国産ルアーでもたまに泳がないのもあるみたいですが、中国製はそれ以上に多い印象です。

 


この他にもラインアイが曲がっていたり、少し触っただけで塗装剥がれたりも。

見た目はメーカー品に似ているけど、細かい部分に目をやると全然違います。

安い中華ルアーを買う際は、こういった欠点もあるってことを頭に入れておく必要があります。

 

中華ルアーの釣果結果

安い中華ルアーを持って何度か釣行に出向いていますが、私の釣果は・・・

まぁまぁ釣れます(笑)

悔しいことに意外と釣れるんですね。

ブラックバスも釣れました!!

今回買った中華ルアーで、

ヤマメ・ウグイ・ブラックバス・ソイ・メバル

といった魚が釣れています。

読者様のコメントにも、

川でスモールマウスバスを釣るために使ってますが、バスはもちろんコイ、ニゴイ、ナマズ、マルタウグイ
アブラハヤ、オイカワ、鮎、遡上シーバス等を釣り上げた実績あり

とありました。

そう考えると、わりと有能なのかもしれません。

Left Caption

UOTO

しっかり泳いでくれれば、普通に使えますね!

 

口コミ

安い中華ルアーの口コミを見ても、

・金額だけに不安も有りましたが、15センチ程度~尺までヒット。
・釣果はアマゴ2匹と魚もしっかり反応してくれました。
・Dコンよりも釣れた。。。

とたくさんの釣果報告もあります。

なので、安い中華ルアーだから釣れないってことはなさそうです。

Left Caption

UOTO

実際に友人が同じ中国製ルアーでニジマスを釣ったみたいです!

 

他にも、

・渓流初心者で、キャストの練習に使っています。
・ルアーロストを気にせず、ガンガン攻められます

といった使い方も。

仮に釣れなくとも、キャストやアクションの練習用にはピッタリだと思います。

とはいえルアーのせいで釣れないって可能性もあるので、“安心”という部分でもメーカー品の方が確実かもしれません。


結論:中華ルアーでも釣れる

メルカリやAmazonなどでメーカー品の半額以下で購入できる安い中華ルアー

形状などはメーカー品のパクリとはいえ、しっかり釣れてくれています。

Left Caption

UOTO

パクリだからこそ釣れるのかもしれませんが・・・

細かい所に目をやると気になる部分はありますが、だからといって釣れないってことはなさそうです。

 

安い中華ルアーはこんな人におすすめです。

・ルアーフィッシングを始めたばかり
・お小遣いが少なくてルアーを買えない
・とにかくルアーが欲しい

ルアーロストを恐れてポイントを攻めきれない人もいるかもしれませんが、安い中華ルアーならガンガン攻めることができますし、キャストの練習にもピッタリです。

ただ使っているうちに色々欠点が見えてくると思うので、そういったときはメーカー品を買った方がいいと思います。

メルカリやAmazonなどで売られている安い中華ルアーを買う際は、後悔しないようによく考えてから購入してください。

Left Caption

UOTO

この記事では中華ミノーを取り上げましたが、メタルジグやバイブレーションといった中華ルアーも売られていますよ!

UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の33歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。

趣味で釣りします。
できるだけお金をかけずに楽しんでます。

Twitterのフォローもお願いします。

UOTOのTwitterアカウント

YouTubeで釣り動画をあげてます。チャンネル登録お願い致します。

YouTube【うおとぶいろぐ】