2020年青森ねぶた祭の中止を悲しむ人へ届けたい動画

2020年6月6日

こんにちは、UOTOです。

さて新型コロナの感染防止のため、青森県内の夏祭りは青森ねぶたをはじめ、ほぼ全て中止・もしくは規模縮小を余儀なくされています。

現在分かっている中止状況は下記の通りです。

中止が決定した青森県内の主な夏祭り
青森ねぶた祭(青森市)
八戸三社大祭(八戸市)
弘前ねぷたまつり(弘前市)
五所川原立佞武多(五所川原市)
黒石よされ(黒石市)
など各地の夏祭り

 

Left Caption

UOTO

これだけでも今年一年元気がなくなってしまいますよね・・・
Right Caption

アス・パム男

僕たちは何を楽しみに頑張ればいいんだ・・・

祭りを楽しみにしていた県民をもちろんのこと、県外の観光客にもそのショックや悲しみは広がっています。

・ねぶたは毎年の楽しみだったのに・・・
・今年こそは行こうと思っていたのに凄く残念。
・夏祭り開催で元気を貰いたかった。

私も凄く悲しいし、各地のお祭りの中止決定のニュースが流れるたびにショックで涙が出そうになります。

そんな中、こんなニュースが先日取り上げられました。

今年の青森ねぶた祭が、新型コロナウイルスの感染拡大を受け中止となる中、祭りの囃子(はやし)団体「青森ねぶた凱立(がいりゅう)会」(大角地直樹会長)は動画投稿サイト「ユーチューブ」にチャンネルを開設、国内外のねぶたファンや市民、子供たちに元気を届けている。
引用:4月20日 東奥日報

祭り中止を一番悲しんでいるはずの関係者の方々が、諦めずに来年へ向けてすでに動いていたのです。

Left Caption

UOTO

確かに2020年のねぶた祭は中止になったけど、なくなったわけじゃないからね!また来年に向けて気持ちを上げていけばいいんだ!

そう気付かせてくれました。

こちらがニュースにも取り上げられた青森ねぶた凱立会のYouTube動画になります。

青森ねぶた凱立会とは?
青森ねぶた祭で、囃子が最も優れている団体に贈られる「囃子賞」を16年間で13回受賞している日立連合ねぶた専属の囃子団体。
全国各地でのPRイベントにも参加している。

この動画の凄い所が、演奏者全員が別々の場所にいるって事。

個々の自宅で同じ音源を聴きながら演奏しています。

にも関わらず、ピッタリの演奏をしているところがさすがですね。

彼ら彼女らが演奏するねぶた囃子は、コロナで暗くなった気持ちを明るくしてくれます。

Left Caption

UOTO

この他にも囃子に合わせた手洗い動画もありますが、聞きながら手を洗っていると足まで動いてしまいそうになります(笑)

詳しい囃子の音楽は日立のホームページにも掲載されています。

Right Caption

アス・パム男

ねぶた囃子を聞けばみんな元気が出るよ!

ねぶた祭をはじめとする青森県内の夏祭り中止を悲しむ県民・観光客のみなさん!

この青森ねぶた凱立会のYouTube動画で気持ちを盛り上げていきませんか?

家で明るく跳ねましょう!

そしてねぶたパワーでコロナに打ち勝ちましょう!!!

Right Caption

アス・パム男

運動不足解消にもなりますよ!

この動画で元気を貰ったので、微力ではありますが私もブロガーとして来年に向けて頑張っていきたいと思います。

UOTO

UOTO(うおと)青森県在住の31歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO