七戸町の『杉屋敷 奥山』でランチを頂く【ノスタルジックな雰囲気です】

2021年6月5日

七戸町の中心部にある和食料理店杉屋敷 奥山

宴会会場として利用されることが多いお店ですが、ランチも提供しているとの情報を聞いたので行ってみる事にしました。



七戸町の『杉屋敷奥山』

杉屋敷 奥山は七戸町の旧市街にあります。

昔ながらの日本家屋を思い浮かべるような外観の建物です。

5年くらい前だったかに会社の忘年会で訪れたことがあり、そういった宴会メインのお店だと思っていましたが、ランチも提供しているそうです。

 

店内の雰囲気

カウンター席
良い感じのテーブル席

カウンター席が8席くらい、テーブル席が4つくらいあります。

杉の木をふんだんに使った感じの店内で、良い感じに色あせた木のテーブルや、時代を感じる店内ライト、ぜんまい式柱時計・・・ノスタルジックな雰囲気です。

なんとなく弘前の旧東奥義塾外人教師館を思い出します。

昼12時頃に訪れたのですが、常連さんを中心にけっこう賑わっていました

店名的に入りにくい堅いイメージがありましたが、全然そんなことはなく、お客さんの笑い声が響くようなアットホームな感じです。

 

メニュー(ランチ)

杉屋敷奥山のランチメニューは6種類の少数精鋭です。

杉屋敷 奥山のランチメニュー
おまかせ定食 1000円
杉屋敷御前  1800円
天丼     1000円
焼魚定食   1000円
天ぷら定食  1300円
刺身定食   1300円

価格は1000円以上するので、ちょっと高めのランチ。

Left Caption

UOTO

優柔不断の私からすればこれくらいの品数の方がありがたいです(笑)

残念ながら大好きなカツ丼がないので、今回は『天丼(1000円)』を注文。

ちなみに一緒に行った仲間は『おまかせ定食(1000円)』を注文。

注文すると同時に、揚げ物の音が店内に響き渡ります。

 

感想

まずは『天丼』が到着。

天丼(1000円)

見た目はいたって普通の天丼で、エビ・ナス・ワカサギ?の天ぷらが乗っています。

Left Caption

UOTO

ボリューム抜群の野辺地:蔦屋の天丼に比べて、控えめな感じ。

揚げ具合はちょうど良く、タレも優しい味。

天丼と言うと重たいイメージがありますが全然そんなことはなく、量も多くないのでペロっと食べられます。

Left Caption

UOTO

胃の弱い私でも大丈夫でした!

 

そして副菜も美味しい。

北寄貝の酢の物?みたいなのが美味しくて感動しました。

北寄貝にこんな食べ方があったとは・・・

全てが優しい味です。

そして仲間の注文した『おまかせ定食』

おまかせ定食(1000円)

日によって変わるみたいですが、今日はかき揚げ定食。

色んな野菜が詰まったかき揚げでおいしそうでしたよ。

Left Caption

UOTO

あとなぜかカレーが付いています(笑)

おまかせ定食はご飯のおかわりが自由なので、量を食べたい方はこちらがオススメです。

ランチは食後のデザートとコーヒーがついてきます。

食後のコーヒーとデザート

コーヒーを飲みながらノスタルジックな店内でゆっくりすることができます。



七戸町でランチするなら『杉屋敷 奥山』もオススメ!

七戸町でランチできる店はまぁまぁありますが、杉屋敷 奥山もオススメです。

メニューが少ないので選びたい人には物足りなさがあるかもしれませんが、美味しさは間違いありません。

Left Caption

UOTO

ランチメニューが豊富な『まきば』も近くにあります。

入りにくいイメージもありましたが、入ってみるとアットホームな感じだし、常連客を中心に入れ替わりが結構あったので地元では人気店のようです。

座席数はそこまで多くないので、事前に電話確認してから訪れるのがいいかもしれません。

七戸町でランチをするなら、ぜひ杉屋敷 奥山を訪れてみてはいかがでしょうか?

杉屋敷 奥山
営業時間
(昼)11:30~14:00
(夜)17:30~21:30
定休日
火曜日 
駐車場
あり(10台)
公式ページ
http://sugiyashiki-okuyama.com/




UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の32歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
趣味で釣りしますが、かなり下手(笑)
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO