リンゴ酢の3大健康効果とオススメな飲み方をご紹介!

みなさん、リンゴ酢を飲んだことがありますか?

リンゴ酢とはその名の通り、リンゴを搾り発酵させてできたお酢になります。

Left Caption

UOTO

アメリカでは結構メジャーなお酢らしいですよ

りんごの産地:青森県のお土産売り場にも多くのリンゴ酢が売られていますが、ミツカンなどの大手メーカーもリンゴ酢を作っており、その作り方や味は様々。

そしてあまり知られていませんが、リンゴ酢にはすごい健康効果もあるんです。

そんなリンゴ酢の健康効果とオススメな飲み方ついて書いていこうと思います。




リンゴ酢の3大健康効果

リンゴ酢には様々な健康効果がありますが、その中でも注目して欲しいのが以下の3つ。

・ダイエット効果
・腸内環境改善効果
・血糖値の上昇を抑える

 

ダイエット効果

リンゴ酢には、ダイエット効果があると言われています。

その理由がリンゴ酢に含まれる『クエン酸』『アミノ酸』

クエン酸は脂肪をエネルギーに変える働きし、アミノ酸は脂肪燃焼を助ける働きがあります。

『お酢ダイエット』という言葉がありますが、ミツカンの実験によると、大さじ一杯(約15ml)の食酢をとることで内臓脂肪を減少させるお酢の働きが証明されたそうです。※ミツカンホームページ

普通のお酢だとなかなか摂りにくいですが、リンゴ酢なら飲みやすいので気軽にダイエットの手助けをしてくれそうです。

 

腸内環境改善効果

リンゴ酢を摂ることで腸内環境改善効果が期待されます。

リンゴ酢には食物繊維の1種である『ペクチン』が豊富に含まれており、腸の働きを整え、悪玉コレステロールを減らす働きがあるそうです。

また乳酸菌などの腸内善玉菌を増殖させるので、下痢などにも有効と言われています。

 

血糖値の上昇を抑える

リンゴ酢だからというわけではありませんが、リンゴ酢などの食酢には血糖値の上昇を抑える効果があります。

食事の中で酢を1日15㎖摂ることにより、酢の成分である『酢酸』が血糖値の上昇を抑えてくれると証明されています。※ミツカンホームページ

リンゴ酢は他の食酢に比べて飲みやすいので、食事に取り入れやすいかと思います。

 

美容効果もあるそうです

リンゴ酢の原料となっているりんごには『リンゴポリフェノール』と呼ばれる成分が多く含まれ、紫外線によって作られるシミを抑制する効果があります。

またお酢に含まれるクエン酸にも『抗酸化作用』という効果があり、肌トラブル(しわやたるみ)の原因となる「酸化」を防いでくれる働きがあるそうです。

合わせて読みたい

 

リンゴ酢のオススメな飲み方

リンゴ酢のオススメな飲み方としては、水や牛乳、炭酸水などで割って飲むことです。

そのまま飲めるリンゴ酢もありますが、多くが濃縮タイプで、薄めないと胃にダメージを与える可能性もあります。

普通のお土産用リンゴ酢なんかは『何倍の水で割ってください』という表記がありますが、業務用なんかだとそういった表記はなく、自分の舌で判断しないといけません。

マイルドで飲みやすい濃さに調整して摂るようにしましょう。

またリンゴ酢は普通の酢に比べ酢酸が少なく飲みやすいと言われていますが飲み過ぎも厳禁

1日にたくさん飲んだからって健康増進に繋がるわけではないので、1日15~30㎖を毎日飲み続ける事が大切です。

Left Caption

UOTO

血糖値の上昇を抑えたい方は食事中に飲むと良いでしょう
・水や牛乳・炭酸水などで割って飲みましょう。
・1日15~30㎖毎日摂るようにしましょう。
・血糖値が気になる方は食事中に飲むのがオススメ。

 

個人的にオススメ!持ち運び可能なリンゴ酢

健康に気を付けている私が飲んでいるリンゴ酢をご紹介します。

リンゴ酢って基本的に紙パックや瓶に入っている場合が多く、持ち運びしにくいという欠点があります。

そこでオススメしたいのが、リンゴ酢製造で有名なカネショウのりんご酢スティックタイプ

こちらは持ち運び可能なスティック状で、外出先でも気軽にリンゴ酢を摂ることができます。

Left Caption

UOTO

蜂蜜入りで飲みやすいですよ!

スティックタイプというと粉末かな?と思いがちですが、当商品は液体状になっているため水と混ぜやすいのも特徴

1パック20㎖入っているので、1日=1パックを目安に飲んでいます。

Left Caption

UOTO

もちろん青森県産りんごを100%使っています!

 

リンゴ酢を飲んで健康な体を目指しましょう

リンゴ酢の3大健康効果
・ダイエット効果
・腸内環境改善効果
・血糖値の上昇を抑える

お酢やリンゴは健康にいいと知っていたかと思いますが、リンゴ酢はそんな酢とリンゴの良いとこどり

しかも飲みやすく、色々な料理にも使え、お酢が苦手な人でも気軽に摂ることができます。

体の健康のためにも、1日15~30㎖を目安に毎日リンゴ酢を摂ってみませんか?

Left Caption

UOTO

その際は、ぜひ青森県のリンゴ酢をお試しください。



UOTO

UOTO(うおと)青森県在住の31歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO