青森県のオススメスキー場ランキング【初心者向けや穴場のスキー場も】

2020年12月12日

冬になると盛り上がるスポーツがスキー・スノボーなどのウインタースポーツですよね。

オススメのスキー場としてネットで紹介されているのは北海道や新潟県・長野県だったりしますが、ここ北国:青森県にもオススメのスキー場がたくさんあります。

豪雪地帯ならではの柔らかい雪質(パウダースノー)を楽しめるだけでなく、夜景や海の見える絶景スキー場だってあります。

最高の雪質と自然が作り上げたコースを下る八甲田スキー場や、全国大会でも使用される大鰐温泉スキー場などの人気のスキー場はもちろん、地元民しかいかないような穴場のスキー場も多いのが特徴です。

この記事ではそんな青森県のスキー場をジャンル別にランキング形式でご紹介したいと思います。

※この記事のランキングはネット評価や友人の評価を参考にしています。

※ここで記載した情報は変更になっている場合があります。詳しい料金・営業日・時間などは各スキー場の公式ページをご覧ください。



本格派向け!青森のオススメスキー場ベスト3

まずは本格的にスキー・スノボーを楽しむ人にオススメの青森県のスキー場をご紹介します。

1位、八甲田スキー場

本格的なスキー・スノボーを楽しむなら八甲田スキー場がオススメ!

八甲田の自然を生かした5キロにわたる長いコースが魅力で、有名な樹氷:アオモリトドマツなどの大自然を感じながらの滑走ができ、天気がよければ北海道まで見えるほどの絶景も楽しめます。

5月中旬まで滑走可能で春スキーも人気となっており、全国各地や世界中からスキーヤーが訪れます。

近くには酸ヶ湯温泉などの名湯もあるので、温泉とスキー両方堪能できますよ。

Left Caption

UOTO

同じ場所に八甲田国際スキー場というのもあります。
八甲田スキー場
営業時間
9:00~15:40(11月中旬~2月)
9:00~16:20(3月~11月)
料金
大人:1250円(リフト1回)
※回数券・シーズン券あり
ホームページ
http://www.hakkoda-ropeway.jp/guide


 

2位、青森スプリング・スキーリゾート(別名:鰺ヶ沢スキー場)

津軽富士と名高い岩木山の麓にある本格スキー場青森スプリング・スキーリゾート

最長3.5キロ、全14コースがあり、白銀の津軽平野を眺めながら滑走できます。

ワンランク上のレベルを目指せる青森スプリングパークと言うのがあり、スキーヤー・スノーボーダーには嬉しい「パーク」があって色んなスタイルを楽しめるのも特徴。

Left Caption

UOTO

敷地内には温泉付きホテルもあるので、1日たっぷりと楽しめますよ。
青森スプリング・スキーリゾート
営業時間
8:30~17:00
16:00~20:30(ナイター営業)
※ナイター営業は12月下旬~3月中旬の金・土・日のみ。
料金
大人:1000円(1回)
※1日券・午後券・ナイター券などあり
ホームページ
https://aomorispringski.com/?lang=ja


3位、大鰐温泉スキー場

青森県最大級のスキー場でもある大鰐温泉スキー場

多くの大会が開かれるほどの本格的なコースが特徴で、上級者向けや超級者向けの傾斜コースやコブ斜面コースもあります。

もちろん初級者向け・中級者向けもあるので、家族や友人同士でも楽しめるスキー場になっています。

東北自動車道大鰐・弘前ICから車で10~15分程度というアクセスの良さもオススメポイント!

Left Caption

UOTO

近くには温泉街もあるので日帰りでも泊りがけでゆっくりスキーを楽しめます。
大鰐温泉スキー場
営業時間
8:30~16:45
料金
大人300円(リフト1回)
※1日券・回数券あり
ホームページ
http://www.owani-ski.com/


 

初心者向け!青森のオススメスキー場ベスト3

これからスキー・スノボーを始める人にも青森県のスキー場がオススメ!

こちらでは初心者にオススメのスキー場をご紹介しています。

1位、岩木山百沢スキー場

転載:百沢スキー場ブログ

岩木山の自然に囲まれた岩木山百沢スキー場は初心者にオススメ。

中・上級者向けコースもありますが、ほとんどが初心者向けコースで気軽に楽しめるのが特徴です。

慣れて来たらもう一本リフトを乗り継いで上に・・・って事も可能です。

Left Caption

UOTO

数年前に行ったときには小学生くらいの子供が多かった印象で、家族向けとしてもいいかもしれませんね。
岩木山百沢スキー場
営業時間
10:00~17:00
17:00~21:00(ナイター)
※ナイターは火・木・金・土
料金
大人:250円(リフト1回)
※1日券・回数券・ナイター券などあり
ホームページ
https://www.hyakuzawa-ski.com/


 

2位、そうまロマントピアスキー場

中級・初級者向けがメインのそうまロマントピアスキー場

頂上まで行っても傾斜が緩くて滑りやすく、リフトも1本しかないのでまさに初心者向け。

慣れてきてちょっと物足りないな・・・と感じたら、上記で紹介した岩木山百沢スキー場に向かってもいいと思います。

そうまロマントピアスキー場
営業時間
10:00~17:00
17:00~21:00(ナイター)
※ナイターは月・水・金・土
料金
大人250円(リフト1回)
※回数券・ナイター券などあり
ホームページ
http://www.iwakisansportspark.com/soma/


3位、十和田湖温泉スキー場(別名:焼山スキー場)

奥入瀬渓流に向かう手前の焼山地区にある十和田湖温泉スキー場は、初中級者向けのスキー場になります。

Left Caption

UOTO

青森に初めて来た大学生が、スノボーに慣れるためによく利用するって聞きます。

傾斜も緩く、家族連れでも楽しめるスキー場です。

スキー場のすぐ近くに焼山温泉郷もあるので、温泉とセットで楽しむことも可能。

十和田湖温泉スキー場
営業時間
9:00~22:00
※16:00~17:00の間はゲレンデ整備のため一時閉鎖
料金
大人:260円(リフト1回)
※1日券・ナイター券などあり
ホームページ
http://www.oirase.or.jp/ski/ski.htm


 

絶景を楽しめる!青森のオススメスキー場ベスト3

青森県は絶景ゲレンデが多いことで有名ですが、その中でも特に絶景を楽しめるオススメのスキー場をご紹介します。

1位、モヤヒルズ

絶景を楽しめるスキー場といえば青森市のモヤヒルズでしょう。

日中なら陸奥湾や街並みを眺めながらの滑走、夜だと青森市の夜景を眺めながらのナイタースキーを堪能できます。

恋人同士のスキーデートにも最適だし、コースも難易度別に色々あるので老若男女問わず楽しめるスキー場になっています。

レンタルも充実しているので手ぶらでも大丈夫です。

モヤヒルズ
営業時間
9:00~21:00
料金
大人250円(リフト1回)
※1日券・シーズン券などあり
ホームページ
http://moyahills.jp/winter/winter.html


 

2位、まかど温泉スキー場

野辺地町にあるまかど温泉スキー場は、海が間近に見えるスキー場としても人気です。

特にリフトを乗り継いで頂上まで行くと、陸奥湾・遠く下北半島を眺めながら滑走できます。

傾斜も緩いのでのんびりと絶景を楽しみながら滑れるはずです。

ナイターでは野辺地の街明かりも見えますし、温泉ホテルも近いので泊りがけなら1日じっくり楽しめます。

Left Caption

UOTO

よく小学校のスキー教室で訪れました。
まかど温泉スキー場
営業時間
9:00~21:00
料金
大人260円(リフト1回)
※回数券・ナイター券などあり
ホームページ
http://www.toutetsu.co.jp/ski.html


 

3位、釜臥山スキー場

釜臥山スキー場は本州最北端のスキー場で、こちらも海が間近に見えるスキー場として有名です。

海に向かってダウンヒルしているような迫力あるゲレンデで上級者にも人気。

ナイターであれば、むつ市の夜景も眺められます。

Left Caption

UOTO

景色はトップクラスですが、アクセス面でちょっと大変ということで3位にしました・・・。
釜臥山スキー場
営業時間
9:00~21:00
料金
大人200円
※シーズン券・時間券あり
ホームページ
http://mutsu-taikyo.jp/ski.html


穴場的な?青森のオススメスキー場ベスト3

青森県には、混雑しておらず快適にスキー・スノボーを楽しめる穴場的なスキー場もあります。

アクセス面・設備面で多少の欠点はあるかもしれませんが、知っておいて損はないと思います。

1位、田子創遊村229スキーランド

大自然に囲まれたスキー場である田子創遊村229スキーランド

そこまでメジャーでもなくアクセスも良くないため、穴場的なスキー場です。

ですが雪質は抜群で、ナイター営業や上級者向けコースもあるので快適に本格的なスキー・スノボーを楽しめます。

営業時間が複雑なので、ホームページでご確認ください。

田子創遊村229スキーランド
営業時間
17:00~22:00(平日)
9:00~22:00(土・休日前)
9:00~16:00(日・祝日)
料金
大人2500円(1日券)
ホームページ
https://takko-kanko.com/t_spots/399


 

2位、七戸町営スキー場(別名:ソガ森スキー場)

東八甲田の麓にある七戸町営スキー場は、主に近隣スキーヤーで賑わうスキー場です。

賑わうといってもそこまで混雑しておらず、コースもそこまで長いわけではありませんが、傾斜がキツいコースもあるので上級者には穴場かもしれません。

もちろん初心者向けコースもあり、全ての人が楽しめるスキー場になっています。

青森県内では新幹線駅から一番近いスキー場となっています。

七戸町営スキー場
営業時間
9:00~16:00
17:00~21:00(ナイター)
※日・月はナイター休業
料金
大人200円(リフト1回)
※1日券・ナイター券などあり
ホームページ
https://www.shichinohe-kankou.jp/ski/


 

3位、夜越山スキー場

見たことあるけど行った事がない夜越山スキー場

国道4号線を走っていると視界に入ってくるのですが、実際に滑ったこともありません。

頂上からは海も見え最高のゲレンデなのですが、利用客もそこまで多くなく穴場となっています。

営業日が少し複雑なので、ホームページをご確認ください。

夜越山スキー場
営業時間
9:00~16:30
17:00~21:00(ナイター)
※ナイターは火・木のみ
料金
大人220円
※1日券・ナイター券などあり
ホームページ
https://www.town.hiranai.aomori.jp/index.cfm/7,124,30,html


 

オマケ:みどりの大地とロマンの森公園(別名:乙供スキー場)

転載:じゃらん

小さいころ、スキーの練習によく利用していた小さいスキー場です。

傾斜はかなり緩く、リフトはなくロープリフトがあるだけです。

人も少ないので、練習などにはピッタリでした。

案内板などはほとんどないので、地元の人のみぞ知るスキー場になっています。

今もやっているかは不明です。※情報ください・・。




青森県のスキー場でスキー・スノボーを楽しみませんか?

青森県のスキー場は、特徴のあるスキー場ばかりです。

しかも豪雪地帯ならではの雪質で、最高の滑りを楽しめるはずです。

泊りがけで滑ることができるスキー場も多いので、温泉に浸かりながらのんびりとスキー・スノボーを堪能できます。

近場のスキー場や有名なスキー場もいいけれど、北国:青森のスキー場にぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?




UOTO

UOTO(うおと)青森県在住の31歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO

青森観光

Posted by uoto