青森にもある千本鳥居!つがる市の高山稲荷神社とは?

2020年6月11日

みなさんは「千本鳥居」と聞くと、どこを思い出しますか?

たぶん9割の人は京都の伏見稲荷大社を思い浮かべると思います。

Left Caption

UOTO

それで正解です。

しかしここ青森にも千本鳥居のある神社が存在するんです。

それがつがる市にある高山稲荷神社です。

青森にも千本鳥居があることは、青森県人でも知らない人が多くいます。

しかし最近ではSNSなどを通して知名度が上がってきており、日本人よりも海外の人に人気の観光スポットになっています。

そんな人気急上昇中の青森にある千本鳥居:つがる市の高山稲荷神社について書いていきたいと思います。



青森の千本鳥居で話題の高山稲荷神社とは?

高山稲荷神社とは青森県つがる市の海岸線にある江戸時代から続く神社で、五穀豊穣・海上安全・商売繁盛の神様を祀っており、古くから多くの信仰を集めていました。

その歴史にも色々謎が残っていますが、高山稲荷神社のある地域は十三湊と呼ばれる日本有数の港湾都市があったという伝説もあり、江戸時代以前から何かしらの関係があるのではないかと言われています。

Right Caption

アス・パム男

この地の豪族:安藤氏創建とも言われています。

ここまで聞くと普通の歴史ある神社としか思えませんが、近年、高山稲荷神社が注目を浴びている理由が千本鳥居なのです。

高山稲荷神社の千本鳥居

高山稲荷神社の千本鳥居は北海道新幹線開業でのキャンペーンで取り上げられ、そこからSNSなどで大きな注目を集めました。

この千本鳥居は高さ2m、計202本ほどで千本とはいきませんが、本場:伏見稲荷大社にも負けない迫力があります。

Right Caption

アス・パム男

千本鳥居の先にある小高い丘(公園?)では画像のような景色を撮影することも可能です。

周りの整備された日本庭園と合わせてみると「箱庭みたいで可愛い」という女性もいるくらい、本当にSNS映えする景色です。

そして何よりも伏見稲荷大社より人が少ないので、写真も撮りやすいし、四季で表情が変わるのもこの高山稲荷神社千本鳥居の魅力でしょう。

この景色を撮るために国内だけでなく、台湾や中国などの海外からも多くの観光客が訪れます。

千本鳥居ばかりに目が行きがちですが、高山稲荷神社の境内には縁結び・夫婦円満にご利益がある命婦社や様々な神社、たくさんの稲荷様があるのでそちらにも注目してくださいね。

Right Caption

アス・パム男

狐の稲荷様がたくさんあってちょっと怖い・・。

 

高山稲荷神社へのアクセス

青森県つがる市の七里長浜と呼ばれる海岸線に位置する高山稲荷神社には最寄りの鉄道はなく、バスやレンタカーなどの車利用が必須となります。


青森市や弘前市からは結構な距離がありますが、津軽平野を眺めながらや途中の五所川原市にも多くの観光スポットがあるのでドライブがてら行ってみるのも良いと思います。

境内は観覧自由で駐車場も結構広いので気軽に入れますよ。

ルートによっては集落を通るためナビが無いと分かりづらいかもしれません。

Right Caption

アス・パム男

途中案内板や入り口には大きな鳥居もありますよ。

高山稲荷神社最寄りのおすすめ宿泊施設はこちらです!

 

青森の千本鳥居にもぜひ来てみてください!

高山稲荷神社の良い所は、人気の京都伏見稲荷大社より静かな空間で千本鳥居を楽しめるところです。

やっぱり神社というのは静かで厳粛な雰囲気の中で参拝した方がいいですよね。

春は八重桜、夏は緑の木々、秋は紅葉、冬は雪景色と様々な景色を見せてくれる青森の千本鳥居

行くだけで何か心が洗われるようなパワーがある高山稲荷神社へ、皆さんもぜひ訪れて見てください。




UOTO

UOTO(うおと)青森県在住の30歳。

【青森をもっと元気に!】を目標に大好きな青森県でブロガーとして頑張っています。
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO×タマ画伯