青森県の雪っていつまで降るの?【積雪についても】

2022年2月6日

青森県では連日、津軽や上北を中心に雪が降り続いています。

今年の雪は特にヤバく、2022年2月4日のニュースによれば、青森市の積雪が9年ぶりに130センチを超えたそうです。

Left Caption

UOTO

さすが“世界一の豪雪都市”と言ったところですね・・嬉しくない世界一ですが。。

多くの人が「早く雪降るの終わらないかな」「いつまで雪降るんだろ」なんて思っていることでしょう。

そこで過去の傾向から、青森県の雪はいつまで降るのかを考えてみようと思います。


青森県の雪はいつまで降るのか?

先に言いますが、いつまで雪が降るのかは“神のみぞ知る”って感じだと思います。

なので我々は予想することしかできません。

気象庁のデータを参考にすると、平年値で11月8日~4月15日まで雪の日があるそうです。

Left Caption

UOTO

そう考えると長く感じてしまいますね・・・

 

しかし住民にとって雪うんぬんよりも、積雪の方が気になりますよね。

こちらも気象庁の平年値データ(青森市)を参考にすると、

4月1日~4月4日

まで積雪があるみたいです。

ただ、これは一度積雪ゼロになってからの積雪も含まれます。

 

「やっと雪から解放された~」って気分になる長期積雪の終日の方が大事かもしれません。

観測点における積雪が30日以上継続(消えない)した状態である長期積雪(根雪)の終日に関しては、

長期積雪終日の平年値(目安)
青森市:3月24日
八戸市:2月22日
むつ市:3月17日
深浦町:3月8日

となっています。

年によっても違い、例えば2021年の場合は3月19日に積雪ゼロを観測しています。

どちらにせよ4月中旬くらいまでは雪の可能性があり、3月中旬まではたくさんの積雪が残っていると思ってもいいでしょう。


雪は3月までの辛抱か?

野辺地駅前
・早く雪が解けて欲しい
・もう雪かきなんてしたくない

って思っている人も多いことでしょう。

過去のデータから考えれば、雪はともかく積雪に関しては3月までの辛抱かなぁって思います。

長期積雪終日の平年値(目安)
青森市:3月24日
八戸市:2月22日
むつ市:3月17日
深浦町:3月8日
雪の終日の平均値(目安)
青森市:4月15日
八戸市:4月17日
むつ市:4月17日
深浦町:4月13日

 

3月になれば気温も少しずつ高くなっていき、雪の日や積雪が減ってくると思います。

2020年と2021年の青森市の気温

今年は例年に比べて雪も多く、たくさんの人が大変な思いをしていると思います。

春まで、もう少しの辛抱です。

Left Caption

UOTO

頑張りましょう(泣)!!!
合わせて読みたい!

UOTO

UOTO(うおと)青森県七戸町在住の33歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。

趣味で釣りします。
できるだけお金をかけずに楽しんでます。

Twitterのフォローもお願いします。

UOTOのTwitterアカウント

YouTubeで釣り動画をあげてます。チャンネル登録お願い致します。

YouTube【うおとぶいろぐ】