野辺地駅近くでランチなら『さかもと食堂』がオススメ!【昔ながらの食堂です】

野辺地駅前で「ランチをどこで食べようかな?」って、スマホ片手にお悩みの皆さん。

さかもと食堂でのランチはいかがでしょうか?

駅から徒歩1分の懐かしさが残る昔ながらの食堂で、ラーメンや丼などをいただくことができます。



野辺地駅前の『さかもと食堂』

さかもと食堂は、野辺地駅から徒歩1分という近い場所にあります。

Left Caption

UOTO

同じく徒歩1分圏内には『蔦屋食堂』もあります。

駅を出て右側を向けば、「ラーメン」という旗や黄色の看板が見えると思いますがそこです。

駅舎から出て右を向けばあります。

実は『さかもと食堂』、過去にハッピィという地元番組でも取り上げられたことがあり、わりと有名なお店。

Left Caption

UOTO

でも今まで入ったことがありませんでした。

今回、初めて入ってみます。

 

昭和にタイムスリップ!

『さかもと食堂』の店内は、どこか懐かしいような良い意味で古びた内装。

他のお客さんもいたので全体は撮れませんでしたが、テーブルが3つに座敷テーブルが2つ。

20人くらい入ると満席になりそうです。

食堂というよりかは、飲み屋みたいな雰囲気。

メニュー表はなく、カウンターの上に貼られています。

鉄道マニアではないので詳しく分かりませんが、所々に鉄道関係の物が・・・。

他にもたくさんありましたが、お客さんもいたのでこれだけ。

店内には絵画も多いのですが、これらは女将さんが書いたもの。

野辺地駅横にあるPRセンターには、女将さんが書いた絵画やグッズ販売もあります。
Left Caption

UOTO

ちょっとした美術館に来ている感じもありますね。

私は平成生まれなので昭和の雰囲気って分かりませんが、たぶんこういう店のことをいうのかもしれません。

 

出されたお茶は・・・

入店して最初に出されたお茶。

一見普通のお茶ですが、飲んでビックリ。

Left Caption

UOTO

うっ・・うまい!!

ちょっとうまく説明できませんが、すごく飲みやすく香りが良いお茶。

例えるなら、まめしとぎのような豆の香り。

女将さんに聞くと、このお茶はカワラケツメイ茶とのこと。

カワラケツメイはマメ科の一年草で、北前船でこの地に伝わり、以来、野辺地の特産品として親しまれています。※十六茶にも入っています

名前は知っていましたが初めて飲みました。

一気に飲み干したら、女将さんがまた入れてくれました。

お茶で感動したのは初めてです。

Left Caption

UOTO

ちなみに提供されたカワラケツメイ茶は、自家栽培のカワラケツメイを使っているそうです。美味いわけだ!

 

カツ丼を注文

先ほども言いましたがメニュー表はなく、カウンターの上に貼られています。

価格帯も1000円以下とリーズナブルで、やはりラーメンが売りのようです。

Left Caption

UOTO

のへじ北前ラーメンが気になりましたが、次回注文してみます。

私の中では、店の良し悪しはカツ丼で分かると思っており、カツ丼(650円)を注文。

もう少し海苔が乗っていましたが、蓋に持っていかれました(笑)

見た目はTHE食堂のカツ丼って感じです。

味は・・・普通に美味しいです。

どちらかというと、ダシのきいた優しい味のカツ丼。

ダシにちょっとラーメン感(たぶんネギが入っているから?)があります。

Left Caption

UOTO

上手く食レポできなくてすみません・・・

美味しく完食し、おかわりで頂いたカワラケツメイ茶を最後にごくり。

満足満足。

帰りにカウンターで売られていた『カワラケツメイ』も購入。※150円



野辺地駅を降りたら『さかもと食堂』へ

野辺地駅から徒歩1分圏内でランチが食べられるお店は、

・蔦屋食堂
・さかもと食堂
・のへじ駅前カフェ 北前茶屋

以上の3店舗。

その中から今回はさかもと食堂を訪れました。

一見、常連さん向けの店かな?って思いましたが、全然そんなことはなく、すごくアットホームな感じです。

鉄道グッズや絵画が飾られた、昭和な雰囲気の店内。

こういった雰囲気の中で食べると、料理がよりおいしく感じます。

さかもと食堂は懐かしい雰囲気の中でランチを楽しみたい人にオススメなので、野辺地駅を降りた際はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

さかもと食堂
営業時間
9:00~19:00
定休日
日曜日
駐車場
2台 ※駅横の町営駐車場がオススメです。
メニュー
各種ラーメン、丼もの、うどん、日替わり定食、北前ラーメンなど




UOTO

UOTO(うおと)青森県在住の31歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO

青森観光

Posted by uoto