浅虫温泉の魅力とオススメ観光スポット【口コミやアクセスも】

2020年9月22日

日本を代表する温泉街として熱海温泉が有名ですが、実はここ青森県には『東北の熱海』と称された温泉街があります。

それが浅虫温泉です。

浅虫温泉は、複数の温泉旅館・ホテルから成り立っている温泉街で、温泉だけでなく水族館や海釣り公園・海水浴場といった観光施設も充実しています。

Left Caption

UOTO

昔は遊園地もありました

なので温泉好きだけでなく、週末のお出かけスポットやカップルのデートスポットとしても人気のエリアとなっています。

どこか懐かしい雰囲気も残る人気の温泉街:浅虫温泉の魅力とオススメ観光スポットをご紹介したいと思います。




浅虫温泉とは?

浅虫温泉は青森駅から車や電車で25分ほどの距離にある温泉街で、歴史は1200年以上あります。

海と山に囲まれ、昔は『東北の熱海』とも称されていたほど。

じゃらんが発表した『東北の人気温泉地ランキング2020』では浅虫温泉が第10位にランクインしており、海に面した温泉地としては東北で唯一のランクインとなっています。

そんな浅虫温泉は神経痛やリウマチなどに効能があるといわれ、ホテルや旅館によっては陸奥湾と夕陽を眺めながらの入浴も可能。

海と山を同時に楽しめる、それが浅虫温泉なのです。

浅虫温泉の由来

『浅虫』って地名はかなり不思議ですよね。

浅虫温泉の由来として考えられているのが、

昔々平安時代にこの地を訪れた慈覚大師が、傷ついたカモシカが湯浴びしているのを発見しました。
そのことを麻を蒸すことだけにお湯を使っていた地元の村人に教え、それから多くの人に温泉として使われるようになった。

なので最初は「麻蒸」という名前でしたが、昔は火災が多くてあまり縁起のいい名でなかったことから「浅虫」に変わったそうです。

Left Caption

UOTO

なぜ『浅い虫』になったのかは不明です。

 

浅虫温泉の魅力

個人的に思う浅虫温泉の魅力をまとめていこうと思います。

・交通の便が良い
・海と山両方楽しめる
・子供から大人まで楽しめる

交通の便が良い

浅虫温泉の魅力と言えば、何と言っても交通の便がいいということ。

青森県には多くの温泉が存在しますが、そのほとんどが車を利用しないと行く事ができません。

しかし浅虫温泉は、青い森鉄道を使えば青森駅や八戸駅から直接行く事が可能です。

Left Caption

UOTO

八戸駅から1時間10分、青森駅から25分ほど

車であっても国道4号線沿いにあるため、迷うことなく訪れる事ができます。

またエリア内の温泉施設・観光施設などは全て徒歩圏内なのでオススメです。

 

海と山両方楽しめる

よくある温泉街って海か山の片方がメインだったりしますが、ここ浅虫温泉では海と山の両方が楽しめちゃいます。

早朝や夕方は海沿いを散策、日中は山側を散策するといったプランも立てることも可能。

海側には海水浴場や釣り堀公園、山側には浅虫ダムや『森林浴の森100選』にも選ばれた浅虫森林公園もあります。

 

子供から大人まで楽しめる

温泉街ってどうしても上の年代しか楽しめないイメージがあると思いますが、ここ浅虫温泉は小さい子供から大人まで楽しめる施設やアクティビティがたくさんあります。

家族やカップルなら浅虫水族館や海水浴場がありますし、上の世代なら神社や足湯を楽しみながらの温泉街散策もできます。

おひとり様旅行であっても、浅虫温泉には知られざる穴場スポットが多いのでオススメです。

一人旅にオススメな穴場スポットはこちらでご紹介しています。

 

浅虫温泉の口コミ

浅虫温泉に対する口コミをネットから抜粋してみたいと思います。

・少し寂れた温泉地だけど、すごく良い雰囲気でした(30代 女性)
・冬に行ったけど、芯から温まるお湯で最高だった (50代 男性)
・海の見える温泉街としてはトップクラス     (40代 男性)

浅虫温泉への口コミは良い評価が多く、観光客のみなさんは満足しているようです。

ただし中には悪い評価もありましたので見ていきましょう。

・温泉街が寂れていて活気がない         (40代 男性)
・道路などをもう少し整備してもいい気がします  (50代 女性)
・宿代が高すぎる、市内に泊まればよかった    (30代 男性)

浅虫温泉の昔ながらの雰囲気は、人によっては感じ方が違うようです。

良い雰囲気という人もいれば、活気がないと感じる人もいる。

Left Caption

UOTO

この悪い評価は人の捉え方次第ですね・・・。

 

浅虫温泉のオススメ観光スポット

浅虫温泉というだけあって絶対に温泉は外せないですが、ここでは温泉以外のオススメ観光スポットをご紹介します。

県営浅虫水族館

冬でも見ることが出来る室内型プールを使ったイルカショーや、陸奥湾に生息する生き物を展示する長さ15mのトンネル水槽が目玉の水族館。

ペンギンやアザラシなどもいる他、子供には嬉しい磯の生き物に触る事ができるタッチコーナーもあります。

Right Caption

アス・パム男

のんびりと観覧できるので青森のデートスポットとしても人気ですよ。
Left Caption

UOTO

実は私も高校時代に・・・。
県営浅虫水族館
営業時間

9:00~17:00
料金
大人1030円、小中学生510円、幼児無料

 

道の駅 ゆ~さ浅虫

浅虫温泉を通る国道4号線沿いにある全国的に珍しい5階建ての道の駅です。

休憩コーナーやお土産コーナー、レストランはもちろんのこと、最上階には展望浴場も設けられています。

道の駅隣には農産物や海産物を扱う市場もあるので、買い物に便利な観光スポットになります。

Right Caption

アス・パム男

駅の跨ぐ連絡橋(ゆうやけ橋)とも繋がっていますよ。
道の駅 ゆ~さ浅虫
営業時間
    

(4月~11月)9:00~19:00
(12月~3月)9:00~18:00

展望浴場営業時間
7:00~20:30
展望浴場料金  
大人360円、小学生160円、幼児70円

 

海釣り公園

浅虫温泉には海釣り公園と呼ばれる家族連れにも安心な海釣り施設があります。

桟橋の上での釣りになりますが、生簀もあるので子供でも簡単に釣ることができます。

アブラメやカレイ、ソイなど色んな魚を釣ることができるので初心者にも楽しいスポットになります。

Left Caption

UOTO

釣り竿の貸し出しもあるので手ぶらでもOK!
海釣り公園
期間 
 

4月29日~11月上旬
営業時間
9:00~17:00
(10月からは16:00まで)

料金  
大人140円、小人60円(入園料)
大人580円、小人400円(釣り台使用料)
        420円(釣り竿使用料)

 

サンセットビーチあさむし

サンセットビーチあさむしは、平成10年に完成した人工海水浴場で青森の短い夏を楽しむ人で賑わいます。

温水シャワー室やトイレ、更衣室もあるので着替えには困りませんし、浅虫の海は穏やかなので子供でも安心です。

シーズン以外では朝日や夕焼けを楽しめる散歩コースとして開放されています。

Right Caption

アス・パム男

青森の湘南ってところかな?

湯の島

浅虫温泉のシンボルでもある湯の島は、浅虫の海に浮かぶ無人島です。

約600~700万年前の火山活動によって作られたとされ、島には赤い鳥居と弁財天を祀る祠があります。

カタクリの群生地として知られており、4月のカタクリ祭りの際には普段行くことのできない湯の島に船で渡ることができます。

Left Caption

UOTO

小さいころ亀島って言ってた気が・・・。

 

駅前広場の足湯

浅虫温泉駅を出て左側にある足湯

駅からすぐなので電車待ちの間に入れたりととても便利で、浅虫温泉の湯を気軽に楽しめるスポットとなっています。

Right Caption

アス・パム男

タオルは必須!!
駅前広場の足湯
営業時間

8:00~19:30
料金  
無料

 

浅虫花火大会

全国的に有名な青森ねぶた祭の前夜祭として行われるのが浅虫花火大会です。

約4000発の花火が浅虫の海と夜空を彩り、多くの人で賑わいます。

当日は国道4号及び浅虫温泉駅がかなり混むので注意が必要です。

Right Caption

りんご女

東北でも人気の花火大会の一つです。

 

浅虫温泉のお土産

浅虫温泉に来た際はぜひ買って欲しいお土産をご紹介します。

久慈良餅

転載:永井久慈良餅店

浅虫温泉の代表的なお土産として、久慈良餅があります。

主原料である上質の津軽米を製粉し、吟味したこし餡・砂糖等を混合して蒸し上げた薄い小豆色をした蒸し菓子です。
甘味少なく、ところどころに入ったクルミの風味と、むっちりとした歯ごたえが特徴の伝統ある餅菓子です。
引用:永井久慈良餅店 ホームページ

当時の浅虫温泉は湯治客で賑わっていたものの、寒村だったためこれといったお土産がありませんでした。

そこで鰺ヶ沢の名物である鯨餅を参考にし、「いく久しく慈しまれる良い餅であるように」という願いを込めて【久慈良餅】が完成したのです。

今では浅虫温泉を代表するお土産になっています。

現在では永井久慈良餅店と菊屋餅店で作られています。

合わせて読みたい

 

板かりんとう

転載:永井久慈良餅店

久慈良餅と同じく浅虫温泉のお土産として、板かりんとうというのもあります。

小麦粉、黒ゴマなどに蜜を混ぜて薄切りにした油菓子で、ちょっと固めでポリポリとした食感が癖になります。

商品サイズもポケットサイズなので、お土産で買っても荷物にならないのもポイント

現在では永井久慈良餅店と菊屋餅店で作られています。

 

浅虫温泉での昼食

浅虫温泉で昼食にお困りの方のために、人気のお店をご紹介しましょう。

鶴亀屋食堂

転載:食べログ

浅虫温泉で人気のお食事処と言えば、国道沿いにある鶴亀屋食堂です。

ここの名物は何と言っても豪快に乗せられたマグロ丼

ご飯よりもマグロが多いというマグロ好きにはたまらない丼ぶりとなっています。

もちろんマグロ丼以外にもラーメン・海老天定食・カレーとかもあります。

鶴亀屋食堂
参考価格
マグロ丼ミニ ¥2500

営業時間
9:00~16:30

定休日
無休

※営業時間・定休日・料金には変更がある可能性があります。

 

Sharumu(シャルム)

転載:食べログ

お昼時となれば多くの人が目指す浅虫温泉駅近くにあるピザハウスSharumu(シャルム)

ピザハウスという名の通りピザも美味しいのですが、それ以上に人気なのがオムライス

オムライスの上にエビフライが乗っており、デミグラスソースと上手く絡み合ってメチャクチャ美味いです!

サービスで棒状のパスタ?が付いてきます。

Sharumu(シャルム)
参考価格
オムライス ¥1000

営業時間
10:30〜13:00
17:30〜19:00

定休日
月曜日

※営業時間・定休日に変更がある可能性があります。

 

浅虫温泉へのアクセス

浅虫温泉には鉄道や国道が通っているのでアクセスは良好です。

鉄道
青森駅→浅虫温泉駅(25分)
八戸駅→浅虫温泉駅(1時間10分)
自家用車
青森駅→浅虫温泉(約30分)
青森東I.C.→浅虫温泉(約10分)

 

浅虫温泉の駐車場

車でお越しの際も駐車場がそれなりに確保されているので、繁忙期以外であれば駐車場に困らないと思います。

転載:道の駅ゆ~さ浅虫

鉄道で浅虫水族館へ行く方にオススメの切符

浅虫温泉駅を管理する青い森鉄道には、浅虫水族館へのお得な切符が発売されています。

青森駅往復タイプ

青森駅から浅虫水族館へ行かれる方にオススメな切符が「あさむし水族館きっぷ往復タイプ」です。

青森駅から浅虫温泉駅までの往復乗車券と浅虫水族館の入場券がセットになって、大人¥1530とかなりお得になっています。

あさむし水族館きっぷ往復タイプ
料金
大人¥1530、高校¥1420
中学¥1010、小児¥810
利用可能日
毎日
購入場所
青森駅東口
浅虫温泉駅

通常料金

青森駅~浅虫温泉駅 往復¥920
浅虫水族館入場券  ¥1030
合計¥1950
420円もお得!!

フリータイプ

青い森鉄道沿線観光の途中に寄る際や、八戸駅から来る際にお得なのが「あさむし水族館きっぷフリータイプ」です。

1日乗り放題券と浅虫水族館の入場券がセットになって、大人¥2950とかなりお得です。

あさむし水族館きっぷフリータイプ
料金
大人¥2950、高校¥1830
中学¥1620、小児¥1420
利用可能日
土日祝、特定期間
購入場所
青い森鉄道各有人駅
参考:通常料金
八戸駅~浅虫温泉駅 往復¥3660
浅虫水族館入場券  ¥1030
合計¥4690
1740円もお得!!

 

魅力たっぷりの浅虫温泉を観光してみませんか?

むかしながらの温泉街と温泉以外の多くの観光スポットがある浅虫温泉

『東北の熱海』と呼ばれるだけあって魅力が多い人気の温泉地です。

Right Caption

りんご女

日帰り入浴できるホテル・旅館もたくさんあるよ!

ここで紹介したオススメ観光スポット以外にも見どころがたくさんあるので、ゆっくりと温泉に浸かりながら浅虫を観光してみてはいかがでしょうか?

こちらの記事では浅虫温泉の穴場スポットをご紹介しています。


 

浅虫温泉には複数のホテルや旅館がありますが、ネットのレビューを見る限り特に人気なのは南部屋・海扇閣です。

 

UOTO

UOTO(うおと)青森県在住の31歳。

【青森のブロガー】を目標に、大好きな青森県で頑張っています。
Twitterのフォローもお願いします。

Twitterアカ→UOTO

青森観光

Posted by uoto